4/22-4/28は「ファッションレボリューションウィーク」  5/11は「世界フェアトレード・デー 2019」  持続可能な社会実現に向け 毎日の生活で自分ができることを探そう!

ピープルツリーのエシカルイベントに参加してアクションを!

2019年の「ファッションレボリューションウィーク」は4月22日(月)~4月28日(日)、「世界フェアトレード・デー」は5月11日(土)です。これに伴い、4月と5月は、世界的にフェアトレードを広め、持続可能な社会を実現するためのエシカルイベントが目白押しの月間です。

SDGs(Sustainable Development Goals、持続可能な開発目標)への貢献に注目が集まっている今、一人ひとりができることについて考えるきっかけ、アクションを起こすきっかけとして、フェアトレード専門ブランド「ピープルツリー」(フェアトレードカンパニー株式会社、本社:東京都世田谷区、代表:ミニー・ジェームズ、母体NGO:グローバル・ヴィレッジ)でも、この機運を盛り上げるべく都内でイベントを開催いたします。


ピープルツリー主催・参加イベントの詳細決定!


4月28日(日)・5月12日(日)はピープルツリー自由が丘店で「フェアトレードの学校」を開催します。また、5月11日(土)は東京・広尾の聖心グローバルプラザで「世界フェアトレード・デーにSDGsを考えよう~オーガニック&フェアトレードコットンの現場から~」開催し、創設者/代表のミニー・ジェームズなどが講演を行います。


開催イベント詳細:

http://www.peopletree.co.jp/event/wftd/



【ピープルツリーが開催する主なイベント】

1.フェアトレードの学校「ファッションから始める、未来へのアクション」

 2019年4月28日(日)@ピープルツリー自由が丘店


2.「世界フェアトレード・デーにSDGを考えよう~オーガニック&フェアトレードコットンの現場から~」

 2019年5月11日(土)@聖心グローバルプラザ(聖心女子大学)


3.フェアトレードの学校「フェアトレードとSDGs」

 2019年5月12日(日)@ピープルツリー自由が丘店


※詳細は添付ファイルでもご確認いただけます。

https://www.atpress.ne.jp/releases/181878/att_181878_1.pdf



【フェアトレードの学校】

「フェアトレードの学校」は、月に1回、日曜日の朝にピープルツリー自由が丘店で開催しているイベント。「フェアトレードってそもそも、何?」という基礎知識に加えて、毎日の生活の中のフェアトレードを衣・食・住(雑貨)に絡めて、その活動内容や背景にある社会問題などについて学べる、楽しい学びの場です。

定員:20名、授業料:おひとり1,000円(2人以上の参加でおひとり800円)、要事前予約


<4月、5月のスペシャル企画>

■4月28日(日) テーマ「ファッションから始める、未来へのアクション」

4月のフェアトレードの学校は、ファッションレボリューションウィークにちなんで、モデルでエシカルプランナーの鎌田安里紗さんをゲストにファッションからフェアトレードについて考えます。


■5月12日(日) テーマ「フェアトレードとSDGs」

5月のフェアトレードの学校は、前日の世界フェアトレードデーにちなんで、フェアトレードが目指していること、具体的な取り組みや成果などの基本的な情報から、SDGs(持続可能な開発目標)との関連性についてお話します。



【世界フェアトレード・デー】

■5月11日(土) 世界フェアトレード・デーにSDGを考えよう~オーガニック&フェアトレードコットンの現場から~

「世界フェアトレード・デー」は、毎年5月第2土曜日に世界中でフェアトレードをアピールする日です。

当日の5月11日(土)は、東京・広尾の聖心グローバルプラザ(聖心女子大学)で「世界フェアトレード・デーにSDGsを考えよう~オーガニック&フェアトレードコットンの現場から~」を開催します。

定員:200名、授業料:学生:無料/一般:500円、要事前予約



【4月、5月フェアトレードの世界的キャンペーンについて】

■「ファッションレボリューション」(4月)とは

イベントの背景には2013年4月24日、バングラデシュの首都・ダッカ近郊で1,100人以上の犠牲者を出した、衣料品工場の崩落事故があります。

この工場では、ヨーロッパの複数の大手ファッションメーカーが多く入っており、 その安全管理、働き手の人権の扱いが疑問視されました。

この悲劇を二度と起こさないために、よりサステナブルで、人にも環境にも配慮した、真のファッションの価値を問い直すキャンペーンが「ファッションレボリューション」です。

“WHO MADE MY CLOTHES?(私の服をつくったのは誰?)”をテーマに、世界各国の団体や企業が、 それぞれの国でイベントやアクションを行います。

2019年の「ファッションレボリューションウィーク」は4月22日(月)から4月28日(日)までの1週間です。

東京のピープルツリー自由が丘店では、期間最終日の4月28日(日)に「フェアトレードの学校」にてスペシャルイベントを実施します。



■「世界フェアトレード・デー」(5月)とは

世界中でフェアトレードをアピールする日。

毎年5月第2土曜日に、WFTO(世界フェアトレード連盟:World Fair Trade Organization)に加盟する世界72ヵ国、323団体(2018年10月現在)のフェアトレード組織と生産者組織を中心に、各国でイベントやキャンペーンが同時開催されます。

1995年にヨーロッパのフェアトレード・ショップの連合が運動を開始し、日本では1999年にグローバル・ヴィレッジ/ピープルツリーが日本国内のフェアトレード・ショップに呼びかけて約100軒が参加したのがはじまりです。

2002年からは、欧米や日本などのバイヤー組織と、アジアやアフリカ、南米の生産者組織が同時に参加する世界的なイベントとなっています。

今年の「世界フェアトレード・デー」は5月11日(土)です。また5月中を「フェアトレード月間」といいます。

ピープルツリーではこの日、東京・広尾でイベントを開催します。



【全国で行われるイベント情報をまとめています!】

ピープルツリーは全国500店舗にも及ぶお取引先にイベント企画を呼び掛けています。ピープルツリーのWebサイトで、全国各地で開催されるフェアトレードイベントをご紹介しています。(随時更新)

http://www.peopletree.co.jp/event/wftd/



【会社概要】

商号  : フェアトレードカンパニー株式会社

代表者 : 代表取締役社長 ミニー・ジェームズ

所在地 : 〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-1-16-3F

設立  : 1995年1月(NGOとしては1991年11月~)

事業内容: フェアトレードによる自然素材をつかった人と

      地球にやさしい衣料品、服飾雑貨、日用雑貨、

      食品等の商品開発および輸入・販売

資本金 : 6,000万円

URL   : http://www.peopletree.co.jp/

( http://www.peopletree.co.jp/?utm_source=press&utm_medium=press&utm_campaign=event190418 )


Twitterアカウント:@PeopleTreeJP

( https://twitter.com/PeopleTreeJP/?utm_source=press&utm_medium=press&utm_campaign=event190418 )


Facebookアカウント:@PeopleTreeJPN

( https://www.facebook.com/PeopleTreeJPN/?utm_source=press&utm_medium=press&utm_campaign=event190418 )


Instagramアカウント:@peopletreejp

( https://www.instagram.com/peopletreejp/?utm_source=press&utm_medium=press&utm_campaign=event190418 )


Instagram foodアカウント:@peopletree.food

( https://www.instagram.com/peopletree.food/?utm_source=press&utm_medium=press&utm_campaign=event190418 )



<ピープルツリーが取得している認証>

・WFTO(世界フェアトレード連盟)フェアトレード保証制度

ピープルツリーは1996年からWFTO(旧名IFAT)に加盟。原材料から生産までWFTOが定めた「フェアトレード10の指針」が守られていることを保証する制度により2013年に認証を受けたもの。


<NGO グローバル・ヴィレッジ>

NGO「グローバル・ヴィレッジ」は、フェアトレード専門ブランド ピープルツリー/フェアトレードカンパニー株式会社の母体組織です。環境と貧困問題について情報提供と啓発活動を行い、「フェアトレード」を推進。現地の開発プログラムを支援しながら、環境を害さない・持続可能な新しい国際貿易のあり方を提案しています。

プレスリリース添付資料

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「181878」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報