Mac向けデータ復旧ソフト「Data Rescue 5」の日本語版を発売! Windowsファイル形式のデータやOSの起動しないディスクにも対応

アイギーク株式会社(神奈川県横浜市、社長:デイビッド L. スミス、代表:内田 あゆみ)は2019年4月10日(水)、マッキントッシュ(Mac)ユーザー向けデータ復旧ソフトウエア「Data Rescue 5」日本語版を発表しました。同時に、アイギーク・ウェブサイト( http://www.igeekinc.com )でダウンロード版の先行販売を開始し、全国店頭では、5月下旬よりパッケージ版の販売開始を予定しています。


Data Rescue 5


Data Rescue 5は、復旧率が最も高いMac専用ソフトウエアで、ステップに従って操作するため、初心者も簡単に利用できます。2002年に発売が開始されて以来、Data Rescueシリーズは、Macユーザーに最も信頼されるデータ復旧ソフトウエアとして定着しています。現在、世界43カ国において200万ユーザーが利用している信頼のソフトウエアです。


今回発表された、Data Rescueシリーズ最新版であるData Rescue 5は、Windowsファイル形式(NTFSおよびFAT)で保存されたデータを、ファイル名も含めて元の状態で復旧することが可能になりました。Macファイル形式に変換されていない外付けディスクからも、フォルダ階層やファイル名を保った状態で、データを復旧することができます。


また、最新OS Mojaveに対応しており、旧版より復旧率が大きく向上しています(当社比較)。OSの立ち上がらないMacに対しては、リカバリードライブを作成することで、外付けディスクからData Rescue 5を起動してデータ復旧を行うことができます。パッケージ版には、リカバリードライブ作成用として、16GBのUSBフラッシュメモリが同梱されています。


Data Rescue 5は、家庭や仕事場で日常的にパソコンを使用している一般ユーザーだけでなく、データ復旧専門会社、犯罪科学捜査、企業のIT関連部署でも使用されています。米国FBIをはじめ、日本の捜査機関などでも採用されています。


Data Rescue 5の発売に関して、アイギーク株式会社社長のデイビッド L. スミスは次のように述べています。

「日本のMacユーザーに向けて、Data Rescue 5を発売することができ大変うれしく思います。旧版では、Windows形式にフォーマットされたディスクからは、ファイル名やフォルダ階層を再現することができませんでしたが、最新版は、どのディスクからも、データが保管されていた元の状態へ復旧する可能性が大きく向上しました。同ソフトをご利用いただくことで、その復旧力の進化を実感してもらえると考えています。」



■Data Rescue 5の主な機能

・最新OS Mojave対応(新機能)

・NTFS, FAT32/16/12, MFSのファイル形式に対応 Widows環境からファイル名復元(新機能)

・復旧ファイルリストからの条件検索(新機能)

・重複ファイル検出(新機能)

・Time Machineからデータ復旧(新機能 OS10.13まで)

・APFS形式からデータ復旧(新機能)※1

・16GB以上のUSBフラッシュメモリを使って、リカバリードライブを作成

・音声、画像ファイル、映像データを網羅(旧バージョンから進化)

・復旧作業のスピード化と復元率のアップ(旧バージョンから進化)

・アイコン、日付、フォルダの階層、ファイル名を再現

・見つかったファイルのプレビュー確認

・全てのファイルタイプを復元することが可能

・カタログが壊れた特殊ファイルは、『ファイルIQ』機能でファイル形式を新規学習して復元

・RAIDからの復元が強化(旧バージョンから進化)


※1 APFS形式の場合、復旧データのファイル名が英数字に置き換わります。



■安全にデータを復元するためのオプション

・OSが起動しなくても、ブート可能なリカバリードライブから立ち上げて安全にデータを復元

・クローンディスク作成機能(不安定な状態のディスクからではなく、安定した状態で復元を行うことで復元率が向上)

・無料のお試し版とメール相談で復旧できるかどうかを購入前に確認可能※2


※2 アイギーク・ウェブサイト( http://www.igeekinc.com/ )にて、本製品のお試し版をご用意しております。



■Data Rescue 5の対応トラブル例

・ファイルをうっかり削除

・ファイル情報が壊れてしまった

・誤ってドライブを初期化

・ドライブ名が見えない

・異なるファイル形式にフォーマット

・誤ってパーティションを削除

・ソフトウエアエラー(インストール時のデータ消失)

・ウイルス被害によりデータへのアクセスが不可



■必要なシステム構成

仕様 :Data Rescue 5

OS  :Mac OS X(10.10以降) ※古いMac環境には旧バージョンを提供

メモリ:2GB以上

(注:復旧したデータは、データを探したディスクとは異なる『別の保存先』が必要です)



■製品価格

<一般個人ユーザー向け>

パッケージ版定価       :14,000円(税抜)

ダウンロード版定価      :11,000円(税抜)

アップグレード版(ダウンロード): 7,000円(税抜)


<法人企業向け>

ITライセンス版        :32,000円(税抜)

アップグレード版(メディア付き):24,000円(税抜)


<教育関連向け>

学校特別版(メディア付き)   :13,000円(税抜)


● Data Rescueは米国プロソフトエンジニアリング社( http://www.prosoftengineering.com/ )が開発した製品で、著作権はプロソフトエンジニアリング社に属します。

● 製品の仕様および価格は予告なく変更されることがあります。



■「Data Rescue」について

Data Rescueは、米国FBIの犯罪捜査のため公式採用されている、米国売り上げNo.1の実績を誇るデータ復元ソフトです。Data Rescueは、通常のリカバリーソフトが行うようなハードディスク修復に重点を置くのではなく、データそのものの復旧に特化しており、高度な数学的解析を使ってファイルの中身を復元します。Data Rescueは、ディスク修復を行わないことで、データ復旧作業のリスクや無駄を省き、貴重なデータを安全な場所へ保存するようにデザインされています。


※本プレスリリースに記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。



■アイギーク株式会社について

アイギーク株式会社は、データ復元ソフト「Data Rescue 5」や、データバックアップソフト「Indelible 3」、ディスクメンテナンスソフト「Drive Genius 5」など、同社の高度な技術を駆使し、ユーザーにとって身近で使いやすいアプリケーションを開発/販売するソフトウエア企業です。詳しくは http://www.igeekinc.com/ をご覧ください。

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「181465」を
担当にお伝えください。