“キャッシュレス対応”スマートフォンを活用したバーコード決済...

“キャッシュレス対応” スマートフォンを活用したバーコード決済サービス拡大! 4月9日(火)より「au PAY」 5月10日(金)より「Origami Pay」開始

 ミニストップ株式会社(本社:千葉県千葉市 代表取締役社長:藤本明裕、以下:ミニストップ)は、新たな決済手段として注目を集めている、スマートフォンを活用したバーコード決済サービスの導入を推進しています。

 2019年4月9日(火)より、「au PAY」を、2019年5月10日(金)より「Origami Pay」を、国内のミニストップ(2019年2月末現在:2,185店)にて導入します。

 ミニストップでは、決済手段多様化への対応の一つとして、バーコード決済〔楽天ペイ(アプリ決済)、PayPay、LINE Pay、d払い、WeChat Pay、Alipay〕の導入を進めています。 

 ミニストップは今後も、さまざまなサービスの導入を通しお客さまの利便性向上へつなげてまいります。


◇au PAY

 「au PAY」は、KDDI株式会社が提供するスマートフォン決済サービスです。「au WALLETアプリ」から簡単な操作で利用可能となり、アプリ上に表示されるQRコードやバーコードを読み取る※ことで、対象店舗での買い物・支払いに利用できます。

利用金額に応じて、200円(税込)ごとに1ポイント(0.5%相当)、auスマートパスプレミアム会員のお客さまは200円(税込)ごとに3ポイント(1.5%相当)の「au WALLET ポイント」が還元されます。

◇Origami Pay

 「OrigamiPay」は、株式会社Origamiが提供するスマートフォン決済サービスです。ユーザーは、クレジットカードまたは銀行口座を登録し、QRコードを読み取る、またはバーコードを提示※することで、スマートフォンで支払いができます。


※ミニストップでは、QRコードの利用はできないため、レジにてバーコードを提示いただくことで支払ができます。

プレスリリースロゴ画像

プレスリリース添付資料

カテゴリ:
サービス
ジャンル:
アプリ その他ライフスタイル
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「181445」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報