エクスプローラ、4月6日から米国ラスベガスで開催されるNAB...

エクスプローラ、4月6日から米国ラスベガスで開催される NAB ShowでSRTプロトコル搭載コーデックシステムを実演展示

~SRTプロトコル搭載 4K映像伝送ソリューションの海外市場展開を強化~

画像技術をコアにコーデック製品を展開している株式会社エクスプローラ(本社:北海道函館市、代表取締役社長:矢吹 尚秀、以下 エクスプローラ)は、2019年4月6日(土)から11日(木)に米国ラスベガスで開催される世界最大の放送機器展「NAB Show(NAB 2019)」に出展します。エクスプローラは2018年のNAB Show出展に引き続き2回目の出展となり、これからも自社ブランド製品やOEM供給の海外市場開拓に力を入れてまいります。今回は、2018年秋のInter BEE 2018で大きな反響を呼んだSRTプロトコルを搭載した4K H.265/HEVCコーデックシステムのデモ展示を行います。本展示ではコーデックのIP伝送路にパケットロスを付加し、それによってSRTプロトコルのエラー耐性を確認していただくことができます。エクスプローラは、半導体をコアにシステム提案、設計開発サービスを提供する株式会社PALTEKのグループ会社です。


SRTプロトコルはカナダHaivision社によって開発されたオープンソースのビデオ伝送技術であり、秘匿性の高いストリーム配信と容易なファイアウォールトラバーサル機能を備えています。不安定なネットワークのストリーム配信のパフォーマンスを最適化し、最高品質のライブビデオを提供します。2017年5月にSRTアライアンスが発足され、現在170社以上が加盟しています。


NAB Showは、全米放送協会(National Association of Broadcasters:NAB)が主催する世界最大の放送・映像業界のイベントで、世界中の放送・映像に関する新しい機器、サービスが一堂に会します。



●NAB Showの概要

展示会名: NAB Show(NAB 2019)

開催日時: 2019年4月6日(土)~11日(木) 9:00~18:00

      (展示会初日は8日(月)10:00から、最終日は14:00まで)

会場  : 米国ラスベガス Las Vegas Convention Center

      (エクスプローラブース番号:N3904)

主催  : National Association of Broadcasters

URL   : https://www.nabshow.com/


NAB Show(NAB 2019)


●主な出展品目

> SRTプロトコル搭載4K H.265/HEVCコーデックソリューション

SRTプロトコル搭載4K H.265/HEVCコーデックシステムは、日本国内で初めてIPストリーミングにおいて高品質で安全かつ低遅延ビデオの配信を可能にするSRT伝送技術を搭載した、4K映像ハードウエアコーデックです。SRTプロトコルのほかRTMPなどのIP伝送機能の充実、H.265/HEVCおよびH.264/AVC符号化、HDR映像信号の対応を図り、今日の高画質化とIPストリーミングに柔軟に対応できる製品です。H.265/HEVCの高い圧縮効率を活かし、医療、セキュリティ、防衛、コンテンツ配信などのシーンで超高精細映像伝送を実現します。

今回の展示ではコーデックのIP伝送路にパケットロスを付加し、RTP伝送とSRT伝送の比較をしていただき、SRTプロトコルのエラー耐性機能によって安定した画質を確認していただくことができます。



■株式会社エクスプローラについて

エクスプローラは1992年に創業し、放送機器、医療機器、製造装置、音響処理装置などの組込み機器のハード・ソフト設計、試作・製造から量産やOEM供給まで手掛けています。FPGAやDSPに関する豊富な設計実績を持ち、最先端の画像・音声処理に関して高い技術力と実績を有しています。また、設計・製造受託を行うだけでなく、自社製品の開発にも力を入れており、最新映像圧縮技術H.265/HEVCによる映像伝送システムを開発・販売しております。なお、エクスプローラは2012年7月に半導体をコアにシステム提案、設計開発サービスを提供する株式会社PALTEKのグループ会社となりました。

エクスプローラに関する詳細は、 https://www.explorer-inc.co.jp/ をご覧ください。

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報