ビジネス相談の駆け込み寺アプリ「GIRON」サービス開始 新...

ビジネス相談の駆け込み寺アプリ「GIRON」サービス開始  新たな余暇時間の活かし方、リワードで収入を得る副業化を目指す

 株式会社GIRON(本社:東京都渋谷区、代表取締役:粟津 裕行、平田 和也、近藤 優実)による、ビジネス相談の投稿・助言をディスカッション形式で行なうアプリサービスの開始をお知らせします。


画面


GIRON

https://official.giron.biz



■GIRONアプリ開発の背景

 ビジネスを取り巻く社会環境が大きく変化するなかで、課題を抱えるビジネス・パーソンが、瞬時に不足する知見・知識を必要とする場面に、高度に対応できるサービスは日本に未だありません。そのようなニーズに応えるサービスの実現は社会貢献性が高いと考え、GIRON創業とサービス開発に至りました。


 GIRONは、一問一答式であるQ&Aサイトとは異なり、相談案件をスマホアプリ上に投げ込むことで、専門家やユーザー、異業種人材からの意見など、多様な角度からの助言をタイムリーに得ることができ、議論によって知見を高めていくアプリです。これにより、知的資源による新たなビジネス支援プラットフォームが確立されると期待しております。



■GIRONの由来について

 いわゆる根回し、上意下達を前提としない自由度の高い、徹底した議論は極めて生産的であり、重要な意義を持つと考えています。「日本に新しい生産的な議論のスタイルを」という想いを端的に表し、サービス名をGIRONと名付けました。



■GIRONビジネスモデル

 相談投稿者と助言者によるCtoCモデルであり、相談投稿者が事前にG-Coinを購入し、優れた助言に対してG-Coinを投げ銭(リワード)する仕組みを構築します。助言者は報酬によってモチベーションを高く維持し、相談案件に対する質・量を伴うコメントが期待できます。


・First/相談案件投稿者     …助言者への投げ銭(リワード)を行う

・Second/相談案件に対する助言者…案件投稿者からの投げ銭(リワード)を受ける

・Third/相談案件の閲覧者    …投稿を閲覧する将来のアクティブユーザー


GIRONビジネスモデル

https://www.atpress.ne.jp/releases/180047/img_180047_2.jpg



■「GIRON」サービスがもたらすもの

(1) 人的・知的リソースの外部活用の場

 日本において企業の99.7%を占めると言われる中小企業が持つ深刻な課題や、ビジネス・パーソンが個人として抱える悩みなどをオープン化することで、知的リソースを外部活用できる場を目指します。


(2) ビジネス・パーソン個の活躍、副業推進

 GIRONユーザーによる相談案件が増大するにつれ、様々なキャリアを持つ現役ビジネス・パーソンの「個」の知見・能力のニーズが増すことになります。日本のビジネス・パーソンが個人としてこれまでの領域を超えて活躍し、社会に貢献できる手段の一つとなります。

 また、当サービスは新たな余暇時間の活かし方を提案しています。投げ銭(リワード)を受けることで収入を得る、知的スキルを磨く「新たな副業」のオプションとなることを目指しています。


(3) 日本企業におけるイノベーションの加速

 日本企業の特性として残る職制や年功序列意識は、時に自由闊達な議論、多様性の力を発揮した価値創造を難しくすることがあります。GIRONは、SNSの定番である友達機能はなく、繋がらないことで気兼ねなくアプリ内で議論できる環境(心理的安全性)を重視しています。しがらみが存在しないことで個々が持つオリジナリティが活き、ビジネス本位で自由闊達な議論が可能となります。



■アプリ概要

サービス名: GIRON(ギロン)

価格   : 無料(App課金有り)

互換性  : iOS 11.0以降に対応

URL    : https://official.giron.biz

※リワード総額に対するロイヤルティの受領機能、及びAndroid対応につきましては、2019年夏頃を予定しております。



■役員プロフィール

 創業メンバーは全て専門職大学院(ビジネススクール)の同期生によるスタートアップです。同期生でありながら、役員4名は20代・30代・40代・50代と全く世代の異なるメンバーであり、専門分野も全く異なります。また、全員が副業での起業となります。


●代表取締役CEO 粟津 裕行

 データサイエンス、AI顔認証等の新規事業を経験。現在、スマホQRコード決済の新規事業に従事しながら、GIRONを創業。事業コンセプトを創案し、経営戦略、ファイナンスほか全体を管轄。中央大学ビジネススクールを修了し、南甲倶楽部賞受賞。


●代表取締役COO 平田 和也

 小売・流通業界で新商品開発やプロモーション、海外展バイヤーなどに従事。GIRON事業のコンセプトワーク、マーケティング戦略、アライアンス、HRを管轄。中央大学ビジネススクール修了。在学時に日本マーケティング学会ベストポスター賞受賞。


●代表取締役CTO 近藤 優実

 学生時代に趣味で開発したゲームが20万DL達成。IT企業でサーバー・Web・モバイル・ソーシャルゲームに従事し、社内教育も行う。その後フリーランスとして独立、数々のスタートアップ案件に関わり、GIRONにおけるプロダクト開発、デザインの全てを担っている。


●監査役 安保 満

 31歳でIT企業を創業。現在は関連会社3社の代表を務める。2011年3月総務省参与に就任しICT補助金事業の監査、行政庁職員の意識改革に取り組む。現在は昭島市CIO補佐官として自治体のICT全般を支援、保護司として更生保護活動にも取り組んでいる。


役員

https://www.atpress.ne.jp/releases/180047/img_180047_3.jpg



■株式会社GIRON

本社所在地: 東京都渋谷区

代表者  : 代表取締役CEO 粟津 裕行

       代表取締役COO 平田 和也

       代表取締役CTO 近藤 優実

設立   : 2019年1月

事業概要 : ビジネス領域におけるスマートフォンアプリ開発、及び企画運営

URL    : https://official.giron.biz

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「180047」を
担当にお伝えください。