「都ホテル 博多」 2019 年9 月22 日オープン

~博多の新たなランドマーク   屋上から滝が流れるハイクオリティホテル誕生  低層部の店舗フロア同時オープン~

 株式会社近鉄・都ホテルズ(所在地:大阪市天王寺区/代表取締役社長 中山 勉)および近鉄不動産株式会社(所在地:大阪市天王寺区/代表取締役社長 善本 烈)は、現在JR博多駅筑紫口前に建設中のビル名称を「近鉄博多ビル」、「都ホテル 博多」と低層部の店舗フロアの開業日を2019 年9 月22 日(日)に決定しましたのでお知らせします。




 





外観(イメージ)

「緑と水と光のホテル」をコンセプトに豊富な緑を立体的に配置。滝が流れ落ちるイメージは、九州の雄大な自然がモチーフ。夜間は建物全体のライトアップを行い、にぎわいを演出します。






「都ホテル 博多」は、「ゆとり」「クオリティ」「デザイン」のすべてを満たしたホテルに対して福岡市が認定する「ハイクオリティホテル建設促進制度」の第1 号ホテルです。すべての客室面積を30平方メートル超とし、全室にゆとりある洗い場付バスルームを完備しています。最上階にはレストラン・バーや、天然温泉を利用した屋上スパを設け、ご宿泊されるお客さまに加え、地域の皆さまにもゆったりとくつろげる時間を提供する福岡のリーディングホテルを目指します。

 また、2階から地下1階の低層部の店舗フロアには、2階は「九州の食を楽しむフロア」、1階は「上質なライフスタイルを発信するフロア」、地下1階は「デイリー&カジュアルのフロア」をコンセプトとする6店舗がオープンします。 

 「近鉄博多ビル」は、博多駅直結・徒歩1 分という利便性と屋上から滝が流れる斬新なデザインで、博多の新たなランドマークとして、福岡市の掲げる「アジアの交流拠点都市」の形成に貢献してまいります。


(「都ホテル 博多」の概要はこちら)

https://www.atpress.ne.jp/releases/179955/att_179955_1.pdf

プレスリリース添付資料

カテゴリ:
商品
ジャンル:
建設 レジャー・旅行 社会(国内)
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「179955」を
担当にお伝えください。