3/18(月)から『京のカレーうどん味味香』にてスーパー大麦...

3/18(月)から『京のカレーうどん味味香』にて スーパー大麦「バーリーマックス」メニューが新登場!

大麦入り小海老と筍天ぷら山芋とろろ釡玉カレーうどん  だし醤油で食べる 大麦山芋とろろごはん  ~大人気のお弁当もバーリーマックスごはんで同日販売スタート!~

スーパー大麦「バーリーマックス」は、2016年、オーストラリアから日本に初上陸した注目のスーパーフードです。これまで、グラノーラや雑穀ごはんなど加工商品の発売やカフェ、社員食堂での採用を通じて、健康感度の高い生活者を中心に広がってきました。

この度、株式会社The Dining(本社:大阪府/代表取締役:小田桐 健太郎)が運営するカレーうどん専門店「京のカレーうどん味味香 京都ポルタ店」にて、2019年3月18日よりスーパー大麦「バーリーマックス」を使用したメニュー『大麦入り小海老と筍天ぷら山芋とろろ釡玉カレーうどん』『だし醤油で食べる 大麦山芋とろろごはん』を展開いたしました。さらに、テイクアウトで販売する6種類のお弁当にもバーリーマックスごはんを採用し、おいしさはそのままに、カロリーオフで食物繊維が豊富に含まれ栄養バランスのとれたメニュー展開となっています。


大麦入り小海老と筍天ぷら山芋とろろ釡玉カレーうどん


「京のカレーうどん味味香」では、今後も健康志向のお客様のニーズに応え、季節に合わせたお弁当や店頭メニューで、スーパー大麦「バーリーマックス」を使用したラインナップを順次展開していく予定です。


厚生労働省は、成人男性は1日20g以上、女性は18g以上の食物繊維の摂取を推奨していますが、現代人の多くがあと4~5g不足しています。スーパー大麦「バーリーマックス」は、この不足している食物繊維を補えるだけでなく、腸内細菌のエサとして腸の奥まで届くスーパー食材です。また、「焼く」「煮る」などの調理工程で成分は増減しないので、その汎用性は高く、メニュー用途に合わせて使えるのも特徴です。生活者の健康志向が高まる中で、白米を雑穀米にシフトするなど、穀物からの食物繊維摂取の浸透が広まっていくことを期待しています。



<提供メニュー / 京のカレーうどん味味香 京都ポルタ店>

(1) メニュー名:大麦入り小海老と筍天ぷら山芋とろろ釡玉カレーうどん

  価格   :1,250円(税抜)

(2) メニュー名:だし醤油で食べる 大麦山芋とろろごはん

  価格   :350円(税抜)

  特徴   :ほのかな甘味のこだわりお麦と、独特の粘り、

        のどごしなめらかな味わいの山芋とろろを使用。


<店舗詳細>

店名  :京のカレーうどん味味香 京都ポルタ店

所在地 :京都府京都市下京区東塩小路町902

営業時間:11:00~22:00 (L.O 21:30)



スーパー大麦「バーリーマックス」は、一般の大麦に比べて2倍の総食物繊維量、3種類の食物繊維(レジスタントスターチ、β-グルカン、フルクタン)を含む大麦として広く知られています。この3種類の食物繊維は、腸内での発酵速度の違いによって、腸の入り口から腸内細菌が多く棲む大腸の奥まで届くことが期待されています。

※腸内改善には腸内細菌のエサとなる食物繊維の摂取が効果的です。

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「179936」を
担当にお伝えください。