KLMオランダ航空、2019年夏期スケジュールで 成田 - アムステルダム路線を週7便から10便に増便

昨年同期対比で成田線は+31%の座席数増加、大阪関空からも毎日1便運航、 週全17便を運航

KLMオランダ航空は2019夏期スケジュール(日本発:2019年4月1日~2019年10月25日)で成田発アムステルダム行き路線を強化、2018年夏期より3便増やして週10便で運航します。午前、午後と選べる便利なスケジュールです。成田発KL864は週3便B787-9で運航されます。昨年同期との対比で座席数を+31%増加、大阪関空毎日1便を加え、週17便で日本とアムステルダム、そしてアムステルダムからは強力なハブ、スキポール空港からの豊富な乗り継ぎ便でKLMの充実した世界に広がるネットワークを提供します。


機材 ボーイングB777-300


【東京 - アムステルダム夏期運航スケジュール: 週10便】

成田発  KL862 7/7  毎日運航 10時25分発 同日15時5分着

● 機材B777-300 ビジネス34席、エコノミー374席


成田発  KL864  火、金、日、週3便運航 13時45分発 同日18時15分着

● 機材B787-9 ビジネス30席、エコノミー264席


【大阪 - アムステルダム夏期運航スケジュール:週7便】

関空発  KL868 7/7 毎日運航 10時25分発 同日15時5分

● 機材B777-200 ビジネス34席、エコノミー286席


大韓航空とのコードシェア便により、KLMオランダ航空は札幌、名古屋、岡山、福岡からもソウル、インチョン空港経由でアムステルダムへのフライトを提供しています。

2019年夏期スケジュールでKLMオランダ航空は成田と大阪からアムステルダム行きを週17便運航します。エールフランス航空はパリ行きを羽田から14便、成田から7便、大阪から7便、計28便運航します。エールフランス-KLMグループとして、日本とヨーロッパを週45便で結びます。



URL: https://www.klm.com/home/jp/ja

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「179699」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報