ブレインパッドの「Rtoaster」がパブリックDMP「Juicer」と連携

自社データと外部データを統合した顧客分析により、サイト初訪客にもパーソナライズ施策が可能に

 株式会社ブレインパッドは、レコメンドエンジン搭載プライベートDMP(*1)「Rtoaster(アールトースター)」と、株式会社PLAN-Bが提供するユーザー分析DMP「Juicer(ジューサー)」の連携を開始することを発表いたします。

 プライベートDMPである「Rtoaster」とパブリックDMPである「Juicer」の連携により、自社データと外部データを統合した詳細な顧客プロファイルが可能となります(*2)。これにより、自社のウェブサイトを初めて訪れたユーザーに対してもパーソナライズ施策を行えるなど、「Rtoaster」を活用したパーソナライズドマーケティングが一層進化いたします。



■自社データと外部データの統合で、確度の高いユーザー像を浮き彫りに

 昨今のデジタルマーケティングでは、改めてオウンドメディアや自社データの活用が重要視されています。しかし、特に初回訪問ユーザーの場合、当然ながら自社サイトに関するデータだけではそのユーザーに関する情報がほとんど得られません。そのため、外部データを用いて情報を付け加えることが有効です。


 「Rtoaster」は、国内トップクラスのプライベートDMPとして、独自の機械学習アルゴリズムによる最先端のレコメンドエンジンを搭載し、高精度なマーケティング施策をマルチチャネル(スマートフォンアプリ/ウェブサイト/デジタル広告/メールなど)で行える点が強みです。

 これに対してパブリックDMPである「Juicer」は、月間アクティブ4億UB(ユニークブラウザ)分のcookieデータ、300万人分のモニタ会員データ、4,000万以上の広告識別子などの膨大な外部データを活用して匿名顧客をプロファイルし、広告配信等に活かせる点が強みです。


 これらの両DMPの強みを活かし、外部サイトでのユーザー行動から得られる推測データ(年代・ライフステージ等)と、自社保有データ(サイト内行動データ・顧客データ等)を統合することで、確度の高いユーザー像を詳細に浮き彫りにすることが可能です。

 これにより、具体的なターゲット像を元にしたマーケティング施策はもちろん、自社サイトでの情報が少ない初回訪問ユーザーの場合でも、リアルタイムにウェブサイトやスマートフォンアプリでのパーソナライズされた接客が可能となります。


■具体な施策例 ー新規顧客との初接触の機会をモノにするパーソナライズを実現ー

 このたびの両DMPの連携は、顧客が具体的な商品やサービスを求めてウェブサイトに訪れる場合などに特に大きな効果を発揮します。

 パーソナライズされていない通常のウェブページと、初回からパーソナライズされているウェブページとでは、ユーザーの関心やコンバージョンが大きく変わることが予想されます。具体的には、以下のような活用例が考えられます。


 ●金融機関サイト:住宅購入を検討しているユーザーに対して初回訪問時に、住宅ローンに関する情報を案内する など

 ●旅行サイト  :転職を検討、または転職先が決定しているユーザーに対して、初回訪問時に、「おひとり様旅行特集」を案内する など

 ●メディアサイト:他のウェブサイトでランニングやヨガなどに関するページをよく閲覧しているユーザーに対して、初回訪問時に、健康に関する記事を表示する など


 このように初回訪問ユーザーに対して的確なパーソナライズを実現することで、数あるウェブサイトの中から自社サイトに訪れてくれた新規顧客との初接触の機会を有効に活用することができます。


 今後も「Rtoaster」は、プロダクト進化の一環として他社製品との連携を行い、顧客企業によるデータ活用やデジタルマーケティング施策の幅を拡大してまいります。



(*1)DMP(Data Management Platform)とは、広告主・メディア・ECサイトなどが保有するさまざまな大量データを収集・分析し、主にマーケティング用途での利用・活用を可能にするデータ基盤のこと。

(*2)今回の連携サービスを利用するには、「Rtoaster」および「Juicer」それぞれの利用契約(有償)が必要となります。



■ご参考情報

●Rtoaster(アールトースター)」について https://www.rtoaster.com/

 「Rtoaster」は、ブレインパッドが開発・提供する最先端のレコメンドエンジンが搭載されたプライベートDMPです。データの蓄積・管理から、スマートフォンアプリ/ウェブサイト/デジタル広告/メールなどの多様な顧客接点におけるパーソナライズアプローチ、行動ターゲティング/レコメンドといったアクションまで、デジタルマーケティングを強力にサポートします。複数のチャネルを横断した最適な顧客コミュニケーションを高度かつ精緻に行うことが可能な、国内最大規模のプライベートDMPとして、250社以上のさまざまな企業に導入・活用いただいております。

 また、ツールの提供に留まらず、豊富な経験を有するデジタルマーケティングコンサルタントによる導入・運用支援(要件定義からKPIの設計、施策の設計・実行、効果測定・改善案の提示)までをトータルに提供しております。


●Juicer(ジューサー)」について https://juicer.cc/

 Juicerはビッグデータ×人工知能により、見込み客を理解することを目的とした無料のユーザー分析DMPです。ユーザー分析、アクセスログ解析、A/Bテスト、パーソナライゼーション、ポップアップ、NPS、広告連携、CRM連携などを提供しております。


●株式会社ブレインパッドについて http://www.brainpad.co.jp/

(東京証券取引所 市場第一部:証券コード 3655)

本社所在地:東京都港区白金台3-2-10 白金台ビル

設立:2004年3月

代表者:代表取締役社長 佐藤 清之輔

資本金:332百万円(2018年12月31日現在)

従業員数:271名(連結、2018年12月31日現在)

事業内容:企業の経営改善を支援するビッグデータ活用サービス、デジタルマーケティングサービス


■お問い合わせ先

●製品・サービスに関するお問い合わせ

株式会社ブレインパッド

TEL:03-6721-7002

お問い合わせフォーム:https://go.pardot.com/l/391552/2017-08-18/6gqfjs


*本ニュースリリースに記載されている会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

*本ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。


以上


報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「179583」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報