自然の声を聞く~発見と希求~上村松篁・淳之『花鳥画の世界』を...

自然の声を聞く~発見と希求~上村松篁・淳之『花鳥画の世界』を開催します

~館長 上村淳之による美術講演会も開催します~

 近鉄グループの文化事業である松伯美術館では、2019年3月23日(土)から6月23日(日)まで、展覧会「自然の声を聞く~発見と希求~ 上村(うえむら)松篁(しょうこう)・淳之(あつし)『花鳥画の世界』」を開催します。

“鳥のことは鳥に問い、花のことは花に問う”自然に教え導かれて生まれる松篁・淳之の花鳥画には、自然の英知に対する深い畏敬の念が込められています。同じ空間に座し、計り知れない時を共に過ごすことによって知り得る作家と自然との一体感は、何ものにも侵されない美しい世界を作家の胸中に育みます。自然から得られる新しい発見と感動は無限に続き、作家の心境や表現方法に影響を与えます。2人の花鳥画家が心に抱いた美しい世界はどのように展開していくのか、彼らが覗いた自然の深遠な世界を「発見と希求」の跡が色濃く残る写生とともにご紹介します。

また、館長 上村淳之による「美術講演会」(5月18日(土)14時~1時間程度)を展示室内にて行います。詳細は別紙のとおりです。

https://www.atpress.ne.jp/releases/179363/att_179363_1.pdf



プレスリリース添付資料

カテゴリ:
イベント
ジャンル:
芸能 アート・デザイン
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「179363」を
担当にお伝えください。