GARMIN プロフェッショナルサイクリングチームへのスポン...

GARMIN  プロフェッショナルサイクリングチームへの スポンサーシップのお知らせ

~Team Skyも新たにスポンサード、11チームへのサポートを実施~

GPS機器の製造および販売を手掛けるガーミン株式会社(本社:米国カンザス州オレイサ、以下 ガーミン)は、2019年のプロフェッショナルサイクリング11チームへのスポンサーシップを発表いたしました。


GARMINデバイスとTeam Sky


2018年に引き続いて、Mitchelton-SCOTT、Movistar Team、Team Dimension Data for Qhubeka and Trek-Segafredo、EF Education First Pro Cyclingの5チームに加え、今年はTeam SkyとRally UHC Cyclingを新たに加え合計7チームのプロフェッショナルロードバイクチームをサポートします。マウンテンバイクチームのCLIF Pro Team、CUBE Action Team、Scott-SRAM、Trek Factory Racingの4チームとも、引き続きサポートします。


今回のスポンサーシップにより、Edge130、Edge1030をはじめガーミンのサイクルコンピュータを提供し、GPSによるナビゲーションや、サイクリング中の各種データを提供していきます。またトレーニング中には、レーダー内蔵テールライトVaria RTL510 Rearview Radarを装着。車両が近づくと警告接近し、LED点滅パターンの変化で、ライダー・ドライバー双方に注意喚起します。


さらに、マルチスポーツ対応GPS搭載のForeAthlete 935やfenix 5 Plusも使用し、走行距離や消費したカロリーを計測、また毎晩の睡眠の質まで計測し、サイクリストが最大のパフォーマンスを発揮するための環境づくりをサポートします。


ガーミンは、10年以上に渡るサイクリングチームへのスポンサー活動で、継続的にアスリートをサポートしています。今後も、プロアマ問わずあらゆるレベルのサイクリストの方々をサポートすべく、製品の品質向上へ努めてまいります。



【スポンサーシップ11チーム】

ロードチーム:Team Sky、Rally UHC Cycling、EF Education First Pro Cycling、Mitchelton-SCOTT、Movistar Team、Team Dimension Data for Qhubeka、Trek-Segafredo

マウンテンバイクチーム:CLIF Pro Team、CUBE Action Team、Scott-SRAM、Trek Factory Racing mountain team



【GARMIN】について

GARMIN(ガーミン)はアメリカ合衆国で創業されたGPS機器メーカーです。ゲイリー・バレル(Gary Burrell)と高民環(Min H. Kao)によって1989年に設立されました。GARMINという社名は創業者2人の名前の一部、GaryとMinに由来します。GARMINは創業当時から変わらず、ライフスタイルを豊かにするナビゲーションおよび通信デバイスを作ることを目標としてきました。無線技術をはじめ、自動車、航空機、船舶、フィットネス、アウトドアなど多岐な分野にわたって革新的な製品を展開しており、これまでに2億台のGPS受信機を製造・販売しています。創業以来一貫して黒字経営を行っており、米国株式インデックスS&P500の銘柄にも採用されています。

http://www.garmin.co.jp/


*本リリースに掲載されているブランド名、会社名などの固有名詞は各社の商号、商標または登録商標です。

*本リリースに掲載されている価格、発売時期、仕様は予告なく変更となる場合がございます。



<本製品に関する読者からのお問い合わせ先>

ガーミンジャパン株式会社

〒354-0036 埼玉県富士見市ふじみ野東1-7-6

TEL  : 049-267-9114

FAX  : 049-267-9124

E-mail: jp_Info@garmin.com

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「179031」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報