ベルトコンベア部品の国内トップシェアメーカーJRC 「健康経...

ベルトコンベア部品の国内トップシェアメーカーJRC  「健康経営優良法人2019」に初認定

 ベルトコンベア部品の国内トップシェアメーカーである株式会社JRC(本社:大阪市西区、代表取締役社長:浜口 稔)は2月21日、経済産業省と日本健康会議が共同で選定する「健康経営優良法人2019」に初めて認定されました。


健康経営優良法人認定証


 当社では、経営方針に基づく「人事・労務ビジョン」に示す「社員が皆、社会の一員として活き活きと健康で幸福な生活を送るために必要な会社」の実現を目指しています。

 その考えのもと、「健康経営」の視点から、社員一人ひとりの健康維持・増進、働きやすさの向上、働きがいのある職場の実現のため、2018年3月に「JRC健康経営宣言」を制定しました。

 そして、その宣言に基づき、会社、健康保険組合、社員とその家族が一体となって、さまざまな施策を策定・実施するとともに、達成状況を検証して継続的な改善に努めています。具体的には主に次のような施策の策定・実施に取り組みました。


1) ワークライフバランスの充実に向けた取り組み

勤怠管理システムを全社へ導入し、勤務実績の見える化を行い、深夜残業など、有所見者には即日注意喚起できる体制を構築。所定の残業時間(月30時間)を超えた社員については、本人および部署責任者より、残業理由および改善目標を記載した書面提出をルールとして策定。さらには、通常の1日単位での有給休暇取得制度と並行して、1時間単位での年次有給休暇取得制度を新たに導入し、社員一人ひとりの仕事と私生活の調和が可能な環境を整備しました。


2) 健康維持・増進、メンタルヘルス対策に向けた取り組み

保健師による保健指導など生活習慣病対策を実行するとともに、健康診断項目を充実化し、三大疾病の早期発見につなげています。また感染症対策として、全社員を対象にインフルエンザの予防接種を会社が全額費用負担する制度を新設しました。さらには、社員相談窓口を新規開設し、明るい職場づくりとともに、メンタルヘルス対策を実施しています。


3) 社員のコミュニケーション活性化に向けた取り組み

福利厚生イベントとして、全社員を対象とした海外社員旅行(台湾)や、ボウリング大会(関西地区)、バーベキュー大会(本社工場・兵庫県南あわじ市)、その他親睦会などを実施しました。



<健康経営優良法人2019ロゴ>

https://www.atpress.ne.jp/releases/178413/img_178413_2.jpg



 これらを受け、当社は、中小規模法人部門での「健康経営優良法人2019」に認定されました。

今後も、社員一人ひとりが活き活きと健康的に、その個性や能力を最大限に発揮し、希望と活力を持って長く働くことができ、事業を通じて地域や社会に貢献することで、社員やその家族が誇りに思えるJRCを目指してまいります。



【健康経営優良法人認定制度とは】

従業員の健康保持・増進において特に優良な取り組み状況にある企業や法人を顕彰する制度です。健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目指しています。また、本認定制度では法人規模により「大規模法人部門(ホワイト500)」と「中小規模法人部門」の2部門に分け、それぞれの部門で「健康経営優良法人」を認定します。


※2019年度は大規模法人部門821法人、中小規模部門2,503法人、計3,324法人が「健康経営優良法人」に認定されました。

※健康経営は、NPO法人・健康経営研究会の登録商標です。



【JRCについて】

会社名: 株式会社JRC

本社 : 〒550-0011

     大阪市西区阿波座2-1-1 大阪本町西第一ビルディング6F

創業 : 1961年(昭和36年)4月

設立 : 1965年(昭和40年)4月 浜口鉄工株式会社

     1991年(平成3年)3月 株式会社JRC

資本金: 80,000,000円

代表者: 代表取締役社長 浜口 稔

業種 : コンベア部品の設計・製造・販売、

     ロボットを活用した自動設備などの設計・製造・販売

URL  : https://www.jrcnet.co.jp/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「178413」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報