Ivanti、伊地田 隆広氏を日本担当カントリーマネージャー...

Ivanti、伊地田 隆広氏を日本担当カントリーマネージャーに任命

デジタルワークプレイスの管理とセキュリティを改善するためIT業務の統合化を支援する企業であるIvanti(R)(Clearlake Capital傘下企業、本社:アメリカ・ソルトレイクシティ、日本法人名:Ivanti Software株式会社)は、2019年2月20日、日本担当カントリーマネージャーに伊地田 隆広氏を任命したことを発表しました。

これまでDell、ジェムアルト、トレンドマイクロといった企業において長年セキュリティソフトウェア業界の営業の実績を積んできた伊地田氏は、今後日本市場でのIvantiの継続的な成長を牽引する立場を担うことになります。



■伊地田氏の経歴について

Dell Data Security Solutionsを離れ、この度Ivantiに入社することとなった伊地田氏は、顧客を引き付け、良好な関係を築き、業績を推進するために欠かせない優秀かつ安定した実績を持っているだけでなく、営業部門を牽引する手腕が高く評価されています。Dell入社前は、ジェムアルトで10年以上営業部門の幹部社員を務めていた実績があります。また、トレンドマイクロ、Stonesoft、ネットワークアソシエイツ(現マカフィー)、日本ゲートウェイ、日本ディジタル・イクイップメント・コーポレーションにおいても営業責任者として実績を積まれています。



Ivantiのアジア太平洋地域担当バイスプレジデントJerry Tng氏は次のようにコメントしています。「日本ではITを統合し、デジタル事業のセキュリティを確保するための革新的な技術に投資をする企業が増えているため、Ivantiは日本に大きな成長可能性があると考えています。伊地田氏の実績、そして日本市場に関する造詣の深さは、当社のグローバルチームに非常に大きな価値をもたらすでしょう」


Ivantiの日本担当カントリーマネージャーとして伊地田氏は今後、営業と事業開発の機会に重点を置いた戦略的取り組みを進めながら、Ivantiの日本での売上成長と販路開拓に対して責任を負うことになります。



伊地田氏は次のようにコメントしています。「Ivantiは、今の時代のIT業務の管理を改善し、セキュリティを強化する上で役立つソリューションを求める日本企業の高まる需要をうまく利用して売上を伸ばすことができる理想的な立場を確保しています。Ivantiの世界規模の成長戦略において欠かせない役割を担えることを大変光栄に思っております。また、日本市場でIvantiが確固たる地位を築けるよう取り組んで参りたいと思います」


伊地田氏はTng氏の直属の部下となります。本任命は即時発効となります。



■Ivanti:IT統合に秘められている力を発揮させる企業

Ivantiは、デジタルワークプレイスの管理とセキュリティを改善するため、IT部門とセキュリティ業務部門を統合します。PCからモバイルデバイス、VDI、データセンターまで、Ivantiはオンプレミスおよびクラウド上でIT資産を検出し、ITサービスの提供を改善し、情報と自動化を活用してリスクを軽減します。また、バックエンドのシステムを修正することなく、倉庫やサプライチェーンで最新技術を活用できるようお客様を支援します。ユタ州ソルトレイクシティに本社を構え、世界中に拠点を置き事業を展開しています。詳細は、 https://www.ivanti.co.jp/ にアクセスしご確認ください。また、当社アカウント(@GoIvanti)をフォローしてご確認ください。



Copyright (C) 2019, Ivanti. All rights reserved.

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報