ショップサーブがヤマト運輸の「EC自宅外受け取り」を採用

ショップサーブがヤマト運輸の「EC自宅外受け取り」を採用

全国26,500ヵ所以上で商品を受け取れる機能を提供開始

株式会社Eストアー(代表取締役:石村 賢一 以下、Eストアー)は、ヤマトホールディングス傘下のヤマト運輸株式会社(代表取締役社長:長尾 裕 以下、ヤマト運輸)の「EC自宅外受け取り」を採用し、2月20日(水)より、通販システム「ショップサーブ」を利用するネットショップでの商品購入時に、全国26,500ヵ所以上のヤマト運輸の営業所やコンビニエンスストア、オープン型宅配便ロッカー「PUDOステーション」を受け取り場所として指定できる機能の提供を開始いたしました。

なお、同日より日本郵便株式会社のコンビニ・郵便窓口受取サービスも利用可能となっており、両社の機能を利用できるのは、ショッピングカートASPではショップサーブが国内唯一となっております。


ヤマト運輸×Estore


1.背景

ネットショッピング利用が拡大する中、単身世帯や共働き家庭の増加など生活スタイルが変化し、それと共に購入した商品の受け取り方に関するニーズが多様化しています。さらに、不在時の再配達が社会問題化するなど、商品の受け取り方法拡充の重要性が高まってきています。

こうした中、ヤマト運輸はこれまで、お客さまが荷物を受け取る際の利便性向上のため、「クロネコメンバーズ」のサービス拡充や、ヤマト運輸の営業所やコンビニエンスストア、オープン型宅配便ロッカー「PUDOステーション」といった荷物を受け取る拠点の拡大に努めてきました。

このたび両社は、ネットショッピング利用のお客さまの更なる利便性向上を図るべく、相互サービスを連携いたします。


2.概要

「ショップサーブ」を利用したネットショップで商品を購入するお客さまは、全国約26,500ヵ所から商品の受け取り場所を選択できるようになり、ネットショップで購入する際の利便性が向上します。

「ショップサーブ」を利用するネットショップにとっては、商品の受け渡し方法を多彩に用意できるため、購買促進に繋げられます。また、お客さまへ商品を受け渡しやすくなることで、返品率削減にも効果を発揮します。

さらに、再配達が減少により、配達員の負担軽減にも繋がります。


(1)開始日 :2019年2月20日(水)

(2)利用対象:「ショップサーブ」を利用し、ヤマト運輸と宅急便の掛売契約を締結し、送り状発行システムB2クラウドを利用しているお客さま。

(3)受け取り可能拠点および拠点数

 ・ヤマト運輸の営業所                 : 約4,000ヵ所

 ・コンビニエンスストア                :約19,000ヵ所

 ・オープン型宅配便ロッカー「PUDOステーション」(※):3,500ヵ所

                          合計:約26,500ヵ所

 ※2019年1月末現在

(4)利用料金:無料 ※別途、宅急便の運賃が必要です

(5)利用方法:「ショップサーブ」の管理画面からお申し込みいただけます。


3.今後について

今後、Eストアーとヤマト運輸は、「クロネコメンバーズ」を利用しているお客様に対する「ショップサーブ」のマイページ上で配達状況を確認できる機能の開発など、連携をさらに深めてまいります。



【Eストアーの「ショップサーブ」について】

EC事業のシステムからマーケティングまでトータル支援しているEストアーが2006年から提供を開始したサービス。流通総額1兆円、導入実績5万社を超える国内トップクラスのネット通販システムです。サイト構築、ドメイン、メールの他、各種決済、受注や顧客の管理システムなど、ネットショップ運営に必要な機能が一つになっています。



【ヤマト運輸の「EC自宅外受け取り」について】

ネットショッピングで商品を購入する際に、全国の約4,000ヵ所のヤマト運輸の営業所と全国19,000ヵ所以上のコンビニエンスストアを含むヤマト運輸取扱店、駅などの公共スペースへ設置を進めているオープン型宅配便ロッカー「PUDOステーション」約3,500台(※)の、全国約26,500ヵ所以上を受け取り場所として指定できます。商品を購入したお客さまは、自宅以外の都合の良い場所で、都合の良いタイミングに荷物を受け取れます。今後、より多様な受け取り方への対応を進め、ECサイトの利便性をさらに向上します。

※「PUDOステーション」の台数は2019年1月末日現在


(参考)ヤマト運輸のEC事業者向けソリューション

URL:http://www.kuronekoyamato.co.jp/yamato/ec-cvs/index.html



【「クロネコメンバーズ」について】

ヤマト運輸が2007年11月から提供している無料の会員制サービス「クロネコメンバーズ」は、宅急便の「受け取る」「送る」をより便利にご利用いただけるサービスを提供しています。

http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/customer/members/


1.「受け取り」で便利

「お届け予定eメール」や「ご不在連絡eメール」、さらに「LINE公式アカウント」や「Yahoo! JAPAN」アプリなどでお荷物のお届け予定やご不在時のお届けをお知らせします。通知を受け取ったお客さまは、そのメッセージから受け取り日時や受け取り場所(コンビニエンスストア・宅配便ロッカー【PUDOステーション】・宅急便センター)を変更できます。通販などを頻繁に利用し、宅急便を受け取る機会があるお客さまは「Myカレンダーサービス」で曜日ごとに受け取りやすい時間帯や場所をあらかじめ登録すると、通知のたびに変更する手間をかけずに、ご希望の日時・場所でお荷物を受け取れます。


2.「送る」で便利

クロネコメンバーズなら、「らくらく送り状発行サービス」で簡単に送り状が発行でき、わずらわしい送り状の手書きから解放されます。また、クロネコメンバーズ電子マネーカードにヤマト運輸オリジナル電子マネー「クロネコメンバー割」でチャージすると、宅急便運賃が10%~15%割引になり、おトクにご利用いただけます。

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「177660」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報