ひとつのツイートがつないだ浅田飴と大分トリニータ サポーター...

ひとつのツイートがつないだ浅田飴と大分トリニータ  サポーターの声とチームを応援する「戦うのどに浅田飴」を 3月2日(土)ホーム開幕戦より発売

株式会社浅田飴(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:堀内邦彦)は、J1大分トリニータ(株式会社大分フットボールクラブ、所在地:大分県大分市、代表取締役:榎徹)とのコラボ製品「戦うのどに浅田飴」を、2019年3月2日(土)のホーム開幕戦より発売いたします。


戦うのどに浅田飴


■浅田飴と大分トリニータの出会い

大分トリニータの片野坂知宏監督は、その知的な戦術と大きな声で選手に指示を送り続ける熱血さで2016年の就任からわずか3年でJ3からJ1昇格へ導き、サポーターからも絶大な支持を得ている名将。

2018年8月中旬、試合中に声が枯れている監督を気遣い、ある大分サポーターがツイッターで浅田飴に対し“片さんの喉を守ってあげて…”とつぶやいたことがきっかけで、浅田飴は製品を大分トリニータに送り、監督もその製品を試合で手にする交流の後、9月には正式にスポンサー契約を締結。大分トリニータは見事にJ1昇格したこともあり、その経緯はJリーグサポーターの間で話題となり、各種メディアでも取り上げられました。

スタジアムで「戦うのどに浅田飴」と書かれた横断幕がかかるなど、応援アイテムとして受け入れられた浅田飴。この度2019年のホーム開幕戦に合わせ、サポーターの皆さまからのご要望も多かったコラボ製品の開発に至りました。



■商品特長とコンセプト

・大きな声援を送るサポーターの「戦うのど」に。声がれやのどの痛みに効果を発揮します。

・チームカラーの「青」をイメージしたブルーミント味。シュガーレスのドロップ剤です。

・大分トリニータ公式キャラクター「ニータン」のオリジナルパッケージ。

・売上の一部はチームの強化費に充てられます。



■2019年度スポンサー契約について

株式会社浅田飴(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:堀内邦彦)は、J1大分トリニータ(株式会社大分フットボールクラブ、所在地:大分県大分市、代表取締役:榎徹)と、昨年に引き続きアドボードスポンサー契約を締結いたしました。

2019年3月2日(土)、大分銀行ドーム(3月1日から昭和電工ドーム大分に名称変更)での主催試合よりピッチ内サイドスタンドにアドボードが掲出されます。



■戦うのどに浅田飴

1887年の創業以来、歌や芝居、落語などへのイベント協賛、コラボグッズやキャンペーンなどを展開し「声」に関わる芸能や文化を応援して参りました。今回の発売を機に、サッカーをはじめスポーツを愛し、応援する方の「のど」や「声」を浅田飴が応援して参ります。



■商品詳細

商品名      :戦うのどに浅田飴(販売名:アサダアメガードドロップBM)

分類       :指定医薬部外品

内容量      :18錠

希望小売価格   :500円(税抜)

成分・分量(12錠中):セチルピリジニウム塩化物水和物・・・6mg

効能・効果    :のどの炎症による声がれ・のどの痛み・のどの不快感・

          のどのはれ・のどのあれ、口腔内の殺菌・消毒、

          口臭の除去

用法・用量    :1錠ずつ2錠までを口中に含み、かまずにゆっくり溶かして

          服用してください。ただし、2時間以上の服用間隔を

          おいてください。

          大人(15才以上)及び5才以上の小児:1回2錠、1日3~6回

          5才未満:服用しないこと

製造販売元    :株式会社浅田飴

発売日      :2019年3月2日(土)



■会社概要

株式会社浅田飴

所在地:東京都千代田区鍛冶町2-6-1

代表者:代表取締役社長 堀内邦彦

設立 :1947年(昭和22年)

    ※創業:1887年(明治20年)

浅田飴コーポレートサイト: https://www.asadaame.co.jp/

「医薬品の、浅田飴」ブランドサイト: https://www.asadaame.co.jp/medicine/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「177521」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報