小型軽量ボディに最新のイメージセンサー・画像処理エンジンを搭...

小型軽量ボディに最新のイメージセンサー・画像処理エンジンを搭載し、究極の高画質を実現 撮影範囲全域を高精度に捉えるAF性能と30コマ/秒(*1)の高速・静音連写性能で決定的瞬間を逃さない ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-T30」新発売

高精細かつ滑らかな4K動画をハイレゾリューション音質で記録し、本格的な映像制作ニーズにこたえる

富士フイルム株式会社(代表:助野 健児)は、独自の色再現技術で卓越した画質を実現する「Xシリーズ」の最新モデルとして、ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-T30」(以下、「X-T30」)を2019年3月下旬より発売します。


◆「X-T30」の主な特長、詳細は、Webページをご覧ください。

https://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_1391.html?link=atp


「X-T30」は、383gの小型軽量ボディに最新の2610万画素「X-Trans(TM) CMOS 4」(*2)センサーと高速画像処理エンジン「X-Processor 4」を搭載し、究極の高画質を実現します。さらに、撮影範囲全域を高精度に捉えるAF性能 と、30コマ/秒(*1)の高速・静音連写性能により、幅広いシーンで決定的瞬間を逃しません。また、階調表現豊かな「ETERNA」など、独自の色再現技術による「フィルムシミュレーション」を用いた4K/30P(*3)動画撮影が可能。高精細かつ滑らかな4K動画をハイレゾリューション音質で記録し、本格的な映像制作ニーズにこたえます。

「X-T30」は、現在販売している「FUJIFILM X-T20」(以下、「X-T20」)で好評の外観デザインを踏襲しつつ、ホールド性を高めた新形状のグリップ、レスポンス性能を向上させたタッチパネルディスプレイ、素早いフォーカス操作が可能な「フォーカスレバー」を採用し、優れた操作性を発揮。瞬時にフルオート撮影モードに切り替えられる「オートモード切替レバー」も備え、幅広い層に高画質な撮影を自由なスタイルで楽しんでいただけるミラーレスデジタルカメラです。

◆「X-T30」の主な特長、詳細は、Webページをご覧ください。

https://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_1391.html?link=atp


*1 電子シャッター設定時のみ使用可能。1660万画素相当にクロップ(切り出し)したフレーム内で30コマ/秒の高速・静音連写ができます。

*2 X-Trans(TM)は、富士フイルム(株)の商標または登録商標です。非周期性の高い独自のカラーフィルター配列により、光学ローパスフィルターなしでモアレや偽色の発生を抑えます。

*3 4K画質で毎秒30フレームの滑らかな映像の記録が可能。


富士フイルム ウェブサイト デジタルカメラ

  ⇒ http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/?link=atp

「FUJIFILM X-T30」製品ページ

  ⇒ http://fujifilm-x.com/x-t30/?link=atp

富士フイルムニュースリリース一覧

  ⇒ http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/index.html?link=atp

富士フイルム株式会社

  ⇒ http://fujifilm.jp/?link=atp

※リンク先は本件掲載時点の情報であり、予告なく変更になる場合があります。

※本ページに記載している地名・人名など一部の文字で表示できない旧字体は新字体または平仮名に置き換えている場合があります。

※本ページに記載している個々の文章、図形、デザイン、画像、商標・ロゴマーク・商品名称などに関する著作権その他の権利は富士フイルムまたは原著作権者その他の権利者が有しています。

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「177352」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報