広告効果分析ツール「XICA magellan」、 「ショップジャパン」を運営するオークローンマーケティングが導入

販売チャネルごとの分析実績をもとに、 チャネル横断の「施策の本当の効果」の検証を目指す

株式会社サイカ(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:平尾 喜昭、以下「サイカ」)の広告効果分析ツール「XICA magellan(以下 マゼラン)」は、通販ブランド「ショップジャパン」を運営する株式会社オークローンマーケティング(本社:愛知県名古屋市、代表取締役会長兼社長:ロバート・W・ローチ、以下「オークローンマーケティング」)に、マーケティング活動の最適化を図るソリューションとして導入されました。


株式会社オークローンマーケティング 伊藤 豪氏、荒瀬 景子氏、王 頴氏


コメント:株式会社オークローンマーケティング Marketing Analytics Section

マネージャー 荒瀬 景子氏、リーダー 伊藤 豪氏、王 頴氏


■マゼラン導入の背景

オークローンマーケティングでは、これまで注力してきたテレビ通販に関するデータ収集や効果検証、EC等の販売チャネルごとの効率化、および各販売チャネルのレポートやオペレーションの整備といった取り組みに加え、現在ではチャネルを横断した分析を始めています。そのため、チャネルを横断した統合分析の精度を高め、間接効果も含めた「施策の本当の効果」を検証したいという課題がありました。


■マゼランを選んだ理由

マゼランは、オークローンマーケティングが広告効果の統合分析に必要だと考える「(1)成果を定量的に示せること」、「(2)成果を生む構造を理解できること」、「(3)将来の成果の予測ができること」という条件を満たし、汎用性もあることから、導入に至りました。


■今後の展開

現在、オークローンマーケティングでは会社を挙げて、マゼランによるプロモーション分析・マーケティング設計に取り組もうとしており、今後は以下のような展開をしてきたいと考えています。


・チャネルを横断した分析による、間接効果も含めた広告施策効果の検証

・分析結果に基づく広告予算配分の最適化

・分析モデルの改善サイクルの定着

・効果測定をマゼランに任せることによる、分析リソースの最適化(人的リソースの予測モデル構築への集中など)


参考リンク

マゼラン導入インタビュー 株式会社オークローンマーケティング 様

https://xica.net/magellan/interview-post/oaklawn/



●XICA magellanについて http://xica.net/magellan/

ウェブ広告(リスティング広告、動画広告など)やテレビCM、交通広告など多種多様な広告効果を統合的に分析し、広告予算の最適な配分案を算出することで、企業の全体最適なマーケティング活動を支援するツールです。

2016年9月の提供開始から約1年で、すでに国内の広告宣伝費トップ100企業(*1)の1割の企業で広告分析にマゼランが利用され、高い評価を得ています。



●株式会社サイカについて http://xica.net/

サイカは、“すべてのデータに示唆を届けすべての人に幸福を届ける”というミッションのもと、2012年の創業以来、統計分析システムの企画・開発・提供分野において急成長を続けているITプロダクト開発企業です。創業当時より「分析のプロ」ではなく「現場のプロ」であるビジネスパーソンをユーザー対象としており、その独自戦略のもとに鍛え上げられた、プロダクトの操作性と直観性が高く評価されています。



*1 出典:「広告宣伝費」が多いトップ300社ランキング|東洋経済オンライン|2017年09月10日( http://toyokeizai.net/articles/-/187757 )

プレスリリース添付資料

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「177204」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報