カメラの操作感をスマートフォンにプラス  『miggo PICTAR PRO』をCP+2019にて日本初公開  ~新筐体を採用して、さらに撮影の操作感が向上~

株式会社エム・エス・シー(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:宗廣 宗三)は、2019年2月28日(木)~3月3日(日)の4日間、パシフィコ横浜(展示ホール、アネックスホール、会議センター)/大さん橋ホールにて開催されるカメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+2019」にて、miggo PICTAR PRO〔ミゴ ピクタープロ〕を日本初公開いたします。


miggo PICTAR PRO


miggo PICTAR PROは、クラウドファンディング(Kickstarter)に掲載後、2時間で目標額を達成した実績をもつ、スマートフォンの可能性をさらに広げる動画や写真撮影に適したプロ向けのスマートフォンアクセサリーです。筐体は、新たに愛着の湧くサテン仕上げの真鍮製ボディを採用しており、さらに撮影の操作感にこだわったカメラの風合いを感じさせるデザインとなっています。


PICTAR PROの専用アプリは、フルマニュアル・シャッター優先・ビデオ・マクロなどの8つのプリセットモードを備え、本体のスマートホイールから手軽に操作が可能です。Wi-FiやBluetoothの複雑な設定を必要とせず、専用アプリをダウンロードするだけで、すぐに使えます。


なお、miggo PICTAR PROは、2017年より日本発売を行っている「miggo PICTAR ONE」の上位版として、2019年夏の販売を予定しています。


CP+2019での出展ブースでは、miggo〔ミゴ〕社 PICTARとShiftCam〔シフトカム〕社のカメラ撮影に関連したスマートフォンアクセサリーを多数展示。スマートフォンのカメラは年々性能が向上しており、1,000万画素を超える機種も珍しくなくなってきました。デジタルカメラとして充分に活用できるスマートフォンを、さらに使いやすくカスタマイズできるアクセサリーの数々を、実際にお手に取ってご覧いただけます。


CP+2019会場へお越しの際には、miggo〔ミゴ〕社 PICTARとShiftCam〔シフトカム〕社ブースに皆さまのお越しを心よりお待ちいたしております。



■CP+2019ブースのみどころ

▼miggo〔ミゴ〕PICTAR

miggo〔ミゴ〕社は、2016年にクラウドファンディングで話題を集めたPICTAR ONEのプロモデルの「PICTAR PRO」を展示、その他オリジナルデザインの三脚や日本初上陸のセルフィスティックを展示いたします。スマートフォンでの写真撮影を画期的な方法で使いやすくする製品をご覧ください。


▼ShiftCam〔シフトカム〕

ShiftCam〔シフトカム〕社は、iPhoneでの写真撮影でさらに幅広い用途で使えるように「広角」「望遠」「マクロ」等のレンズを搭載したiPhoneケースを取り扱っています。今までのiPhone用レンズとは異なる方式で、手軽にレンズ切り替えが行えます。レンズ径の大きなプロレンズに差し替えることで、高度な撮影にも使用ができます。



■ブース情報

▼開催日時

2019年2月28日(木)・3月1日(金)・2日(土)・3日(日)

10:00~18:00(初日は12:00から、最終日のみ17:00終了)


▼会場パシフィコ横浜(展示ホール、アネックスホール、会議センター)/大さん橋ホール


▼ブース番号1F G-55


▼入場料 1,500円(税込)(ウェブ事前登録で無料)

障がいがあることを証明する手帳を持参の方、小学生以下の方は無料


CP+の詳細は下記URLをご確認ください。

http://www.cpplus.jp/



■miggo PICTAR PRO 画像データ

miggo PICTAR PRO

https://www.atpress.ne.jp/releases/177123/img_177123_1.jpg


製品イメージ

https://www.atpress.ne.jp/releases/177123/img_177123_2.jpg

https://www.atpress.ne.jp/releases/177123/img_177123_3.jpg

https://www.atpress.ne.jp/releases/177123/img_177123_4.jpg



■miggo社について

miggo〔ミゴ〕は、2014年に設立したイスラエルのカメラアクセサリー製造メーカーです。2014年にmiggoは、Kickstarterで「ストラップ&ラップ」や「グリップ&ラップ」のシリーズ製品を販売開始しました。このシリーズはカメラストラップと保護キャリアの2種類の使い方のできる画期的な製品として知られています。Kickstarterでの展開は当初の資金調達目標の400%以上の結果を出し、所有者や専門雑誌、ウェブサイトから大きな反響があり、非常に満足のできる成功を収めました。特許を取得したmiggo製品は、現在30カ国以上で販売されています。今後は、写真家やアウトドア活動を行う人々へ魅力的な新商品等、数多くの製品の発売を予定しています。最高のカメラアクセサリーとしてmiggo社製品のこだわりを感じてみてください。



■株式会社エム・エス・シーについて

コンピューター周辺機器メーカー「ロジクール」や、リサイクルインクカートリッジメーカー「エコリカ」などの商品を中心に大手量販店へ納入を展開。近年ではスマートフォン関連商品の領域も拡大中で、2017年にはスマートフォン向けオーティオブランド「M-SOUNDS」を立ち上げ、取扱商品の充実を進めています。


名称  : 株式会社エム・エス・シー

所在地 : 〒540-0027 大阪市中央区鎗屋町1-2-9

代表者 : 代表取締役社長 宗廣 宗三

設立  : 1984年4月

資本金 : 3,000万円

事業内容: コンピューター及び周辺機器並びに部品の製造及び販売

      コンピューターシステム機器の導入指導、リース、賃貸及び管理

      コンピューター及び周辺機器並びにソフトウェアの輸出入業

      コンピューター及び事務機の消耗品の販売

      電気通信機器の販売

      リサイクル関連商品の企画、製造、販売

URL   : http://www.mediasell.co.jp/

      https://msc-overseas.jp/



【お客様からのお問合せ先】

株式会社エム・エス・シー 海外事業部

メール: support@mediasell.co.jp

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「177123」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報