文科省コンソーシアム主催 第2回シンポジウム開催

3/16[土]13時~17時 @立命館大学朱雀キャンパスホール(京都市)

 昨年、文部科学省委託事業として、国内における国際バカロレア(IB)教育のさらなる普及促進を目指して「文部科学省IB教育推進コンソーシアム」が設置されました。IB教育推進コンソーシアムは、国内における国際バカロレア教育の認知度の向上や導入に対する効果的な支援を提供しています。


 本コンソーシアム主催のシンポジウムでは「日本におけるIB教員養成」をテーマとし、IB教員養成に関心のある学生ならびに教育関係者等を対象に、テーマをめぐる諸課題とその方策について検討を行うシンポジウムを京都で開催します。


1.概 要  「日本におけるIB教員教員養成」をテーマとし、大学学部や大学院による各校で実施しているIB教員養成の実例紹介、IB教員研修の取り組みに関する事例共有、IB現職教員によるパネルディスカッションを行います。(詳細は別添をご覧ください。)

2.日 時 平成31年3月16日(土)13:00~17:00

3.会 場 立命館大学朱雀キャンパスホール(京都市中京区西ノ京朱雀町1)

4.対 象 IB教育に関心のある学生・教育関係者等

5.参加費 無料(事前申込制)

6.申 込 参加には、事前登録が必要です。以下のHPからお申し込みください。

  https://ibconsortium.mext.go.jp/symposium/        

7.その他 取材を希望される場合は、3月11日(月)までに、文部科学省IB教育推進コンソーシアム事務局(consortium.info@aobajapan.jp)までにe-mailから所属機関、氏名、連絡先をご連絡ください。

 

  

【会場地図】

立命館大学朱雀キャンパスホール

住所:京都市中京区西ノ京朱雀町1





交通:

■JR・地下鉄 京都駅から

JRにて約10分、「二条駅」下車、徒歩約2分

  京都市営烏丸線にて約5分、「烏丸御池駅」で京都市営東西線に乗り換え、「二条駅」下車、徒歩2分

■阪急梅田駅から

  阪急にて約40分、「大宮駅」下車、徒歩約10分

 

当日、会場へのタクシーの乗り入れはできませんので、公共交通機関をご利用ください。

入構の際は、開催通知(本チラシ、HP、E-mailの該当頁)または身分証明書をご提示ください。

連絡先(当日):文部科学省IB教育推進コンソーシアム事務局(担当:小澤、瀧本)電話:070-4448-1404




プレスリリース添付資料

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「177119」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報