行列のできるレストランの看板メニューが家庭でも味わえる 食通...

行列のできるレストランの看板メニューが家庭でも味わえる  食通も虜にする「本みりん九重櫻仕込み豚角煮」が2月3日に発売

安永元年(1772年)創業、日本最古のみりん蔵を有する「本みりん」専業メーカーの九重味淋株式会社(代表取締役:石川 総彦、所在地:愛知県碧南市、以下 九重味淋)が運営する直売店「石川八郎治商店」では、同社の運営する「レストラン&カフェK庵」の看板メニュー「本みりん九重櫻仕込み豚角煮」を家庭でも味わえる小売用として2月3日に発売することを報告いたします。


豚角煮メイン画像



■本みりん「九重櫻」仕込み、食通を虜にする究極の豚角煮

九重味淋の本社・工場に隣接する「レストラン&カフェK庵」には、連日大人気メニューである「みりん角煮御膳」を求めてたくさんのお客様が来店されます。そんな人気商品の角煮をご家庭でも味わっていただきたいという思いから、直売店の「石川八郎治商店」にてお持ち帰り用の「豚角煮」を販売開始することにいたしました。


鮮度・肉質の良い愛知県産の豚肉を、九重味淋の代表商品である「本みりん九重櫻」と厳選した調味料、食材とともにじっくりと時間をかけて煮込んでいます。素材の良さを引き立てる本みりんの働きにより、角煮は艶やかであり、口に入れるとほろほろとろける至福の柔らかさで、甘辛く炊いた香りが食欲をそそります。ひとくち食べると肉の旨味とコクがふわりと口に広がり、白いご飯との相性も抜群です。


人気商品のため1日数量限定、直売店のみでの販売となりますが、今後は製造体制を整えてオンラインショップでの販売も計画をしています。



■商品概要

商品名   :豚角煮

価格    :1,490円(税込)

購入場所  :九重味淋直売所「石川八郎治商店」

所在地   :愛知県碧南市浜寺町2丁目11番地

HP     : https://kokonoe.co.jp/directstore#product

       ※本商品は直売店のみでの販売です



■九重味淋の直売店「石川八郎治商店」について

本みりんや、ごはんのお供、ドレッシング、芋けんぴなど多岐にわたる本みりん・みりん関連商品を展開する九重味淋の直売店。店内に展示されている熟成していくみりんの色の移り変わりを表現した標本や江戸時代の三河地方の地図などからみりんの歴史も学ぶことができる。みりんソフトクリームはほのかなみりんの香りと甘みが楽しめる直売店限定スイーツとして子供から大人まで大好評。



■九重味淋の直営「レストラン&カフェK庵」について

味淋の可能性を限りなく表現する料理をコンセプトに本みりん「九重櫻」を使用した和食、イタリアン、スイーツを提供。また、愛知県のいいものをもっと知ってほしいという思いから野菜をはじめ食材は主に愛知県産を使用している。これまでに数々のメディアや雑誌に取り上げられ、連日多くの人々で賑わう。人気メニューは「みりん角煮御膳」。創業家の邸宅を改装した、落ち着いた雰囲気の店内でぜひ本みりんの魅力を五感で体験できます。



■「九重味淋株式会社」について

1772年に創業し現在、創業240年を超える「本みりん」専業メーカー。愛知県碧南市は三河みりんの発祥の地とされ、九重味淋の「大蔵」は国の登録有形文化財とされております。代表商品の本みりん「九重櫻」は、大正から昭和にかけての全国酒類品評会で名誉賞を獲得。3度名誉賞を受賞し、最高の「名誉大賞」に輝きました。これを受賞したのは九重櫻だけ。唯一という価値ある名誉大賞です。



■企業概要

法人名 : 九重味淋株式会社

所在地 : 愛知県碧南市浜寺町2丁目11番地

代表者 : 代表取締役 石川 総彦

設立  : 1772年

資本金 : 7,200万円

事業内容: 本みりん等の酒類の製造販売 食品等の製造販売

店舗  : 九重味淋株式会社(愛知県碧南市浜寺町2丁目11番地)

URL   : https://www.kokonoe.co.jp/

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報