CLOMO MDM、Android Enterprise Recommended 取得 - Android(TM)端末に企業向けの高度なセキュリティ対策を実現 -

株式会社アイキューブドシステムズ(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:佐々木 勉、以下 アイキューブドシステムズ)は、当社が開発した「CLOMO MDM」が、「Android Enterprise Recommended」を取得したことを発表いたします。


「CLOMO MDM」は、2016年8月に「Android Enterprise(当時名称はAndroid for Work)」に対応しており、多くの企業のAndroid(TM)搭載端末の管理・運用を支援してきました。そしてこの度、「CLOMO MDM」は、「Android Enterprise Recommended」を取得しました。これにより「Android Enterprise Recommended」を取得したAndroid(TM)デバイスと合わせた管理・運用を行うことで、企業のIT系管理者は「Android Enterprise」の仕様に則った高度なセキュリティ機能・デバイス管理やアプリ管理を行えるようになり、安定的で継続的、さらに効率的なモバイル管理を実現できます。



<CLOMO MDM におけるAndroid Enterpriseの主な機能>

◯Android Enterpriseの仕様に則った管理徹底

「CLOMO MDM」では、「マルチユーザーの利用制限」「設定の初期化制限」など、MDMベンダー各社が独自の方法で実現していた機能制限をAndroid Enterpriseの仕様に則って、OSレベルで確実に実現できます。

また、管理やアプリの設定が完了した端末を受け取ってすぐに使い始めることが可能になる「ゼロタッチ登録(Zero-touch enrollment)」など、IT管理担当者、エンドユーザーの負荷を減らすことができるようになりました。


◯アプリの高度な管理

これまで、IT管理者は「Google Play ストア アプリ」や「企業独自のアプリ」を展開する際に、デバイス利用者へデバイスの操作を指導・依頼する必要がありましたが、Android Enterpriseに対応した「CLOMO MDM」では、IT管理者は「Google Play ストア アプリ」や「企業独自のアプリ」を遠隔で強制インストール・強制削除することができます。

さらに、通常の「Google Play」の利用を禁止しつつ、企業専用のアプリポータル「Managed Google Play」を利用することで、ゲームアプリや無許可アプリの利用を禁止しつつ、業務用アプリを安全に展開できるため、「アプリ管理業務の大幅な効率化」と「無許可アプリの利用防止」を両立するアプリ管理環境を実現できます。


<協業各社からのコメント>

【株式会社NTTドコモからのコメント】

この度のアイキューブドシステムズ社によるMDMサービス「CLOMO MDM」の Android Enterprise Recommended 取得の発表を心より歓迎いたします。「CLOMO MDM」が今までよりも、より安全で高度なデバイス管理やセキュリティ対策が可能となり、Androidデバイスの法人利用がさらに広がり、働き方改革やICT化が推進するものと期待しております。


株式会社NTTドコモ ソリューションサービス部長 三ケ尻 哲也様


【シャープ株式会社からのコメント】

アイキューブドシステムズ社の「CLOMO MDM」が Android Enterprise Recommended を取得されたことにより、Androidの法人向けソリューション普及に寄与することを期待しています。シャープもスマートフォン「AQUOS sense2」など端末の Android Enterprise Recommended 対応に取り組んでおり、両社の連携により、安心・便利にご利用いただける法人向けソリューションの提供に取り組んで参ります。


シャープ株式会社 通信事業本部 パーソナル通信事業部 事業部長 小林 繁様



アイキューブドシステムズは法人スマートデバイス市場のフロントランナーとして、これからもスマートデバイスの導入、活用に取り組もうとする企業、教育機関、医療機関の課題を解決し、ビジネスの成功の一助となれるよう邁進してまいります。


[参考資料]

・CLOMOについて

http://www.i3-systems.com/clomo.html


・CLOMO MDMのAndroid Enterpriseについて

https://www.i3-systems.com/mdm_android_enterprise


・Android Enterprise Recommendedとは

https://www.android.com/intl/ja_jp/enterprise/recommended/



■ CLOMOについて

https://www.i3-systems.com/clomo

「CLOMO」は、「EMM(エンタープライズモビリティ管理)」に必要な機能を幅広く提供しており、スマートデバイスを企業、教育機関、医療機関で導入する際に必要となる「情報漏えい対策」「利用ルールの適用」「状態の監視」を、デバイス、アプリ、コンテンツ、それぞれに対して実現しています。「必要な機能のみを選択できる購入体系」や「使い勝手の良いインターフェイス」など、導入、運用の手軽さが特長です。大林組様、佐賀県庁様、東京海上日動火災保険様、桐蔭学園様、ノエビアホールディングス様、メディセオ様など、大規模運用ユーザーを中心に、6,000社を超える多様な企業様に幅広く採用され、8年連続でMDM市場シェアNo.1(*1)を達成しました。


「CLOMO」は、日本初のiOSデバイス向けMDMサービスとしてサービスインした後、Apple社の「Volume Purchase Program」や「Device Enrollment Program」に国内最速で対応するなどiOSデバイスの管理、活用に強みを持ちつつ、Android(TM)デバイス向けでは、「Android Enterprise(当時名称はAndroid for Work)」に対応したGoogle EMM製品としていち早く認定されており、 Android Enterprise Recommended を取得しています。さらにWindowsデバイス向けでは、日本国内のMDMベンダーで唯一、日本マイクロソフトと協業するなど、マルチOSでの管理・活用に強みを持っています。


*1:出典 ミック経済研究所「コラボレーション/コンテンツ・モバイル管理パッケージソフトの市場展望」2011~2016年度、「ミックITリポート2019年1月号」2017年度出荷金額実績および2018年度出荷金額予測



■ 株式会社アイキューブドシステムズについて

https://www.i3-systems.com/message

アイキューブドシステムズは、エンタープライズクラウドおよびスマートデバイスを最大限に活用するための技術を開発・保有するソフトウェアプラットフォームプロバイダーです。法人スマートデバイスの導入・活用に必要となる包括的な環境を提供する「CLOMO」を開発・提供しています。

私たちは、クラウドとスマートデバイス、およびアプリケーション、全てが統合された次世代IT環境の実現に向け、フロントランナーとなるべく活動しています。今後も、クラウド、モバイル、ソーシャル、IoTなどの最新テクノロジーをお客様がビジネスに活用できるよう支援をしてまいります。


社名 : 株式会社アイキューブドシステムズ

所在地: 福岡県福岡市南区大橋2丁目1-1 花村ビル

設立 : 2001年9月

資本金: 1億円

代表者: 代表取締役社長 佐々木 勉

URL  : https://www.i3-systems.com/


※ CLOMO および i3 Systems は株式会社アイキューブドシステムズの登録商標です。

※ Google, Android および Google Play は、Google LLCの商標です。

※ 文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報