RPA専用プラットフォーム製品 「リモートPCアレイ50」を...

RPA専用プラットフォーム製品 「リモートPCアレイ50」を発表 ~省スペースデスクトップ上に5台のPCを集約~

アセンテック株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:佐藤 直浩、以下「当社」)は、RPA(Robotics Process Automation)の利用に適した自社企画製品「リモートPCアレイ50」(*1)を本日より販売開始いたします。これにより当社は、仮想デスクトップビジネスに加え、RPAビジネスへの取組みを開始いたします。


リモートPCアレイ50


既に多くのお客様にご利用いただいております「リモートPCアレイ」は、1筐体に20台のPCカートリッジを集約しており、仮想デスクトップとしてのご利用以外に、RPA用途としての利用も始まっております。一方で多くのお客様より、RPA用であれば部門ごとに5台程度のPCを利用したいとのニーズがありました。このニーズにお答えして製品化したのが「リモートPCアレイ50」です。デスクトップPCサイズに5台のPCカートリッジを集約し、さらに状態監視やアップデート等を可能にする管理ソフトウェアを標準で搭載し、RPAの容易な運用を実現いたします。




■ハイライト

1. RPAに適したコンパクト5台構成

クライアント型のRPA実行環境としての利用に適した、5台のPCカートリッジ構成。


2. 主要なクライアント型RPAでの利用

国内で主要なクライアント型 RPA(WinActor, Ui Pathなど)動作確認済み(*2)

RPAを同一スペックのPC上に集約、管理ソフトウェアにより、一元管理が可能です。


*1: Atrust社と共同開発、Atrust社製造。

*2: 同一仕様のPCカートリッジにて確認済。



■出荷予定時期

2019年3月25日



■価格

オープン価格



■仕様

モデル:リモートPCアレイ50

構成 :ミニタワー型筐体

    PCカートリッジ×5


<シャーシ仕様>

寸法(mm)     :256.4(H)×69(W)×241(D)

重量       :4.85kg(PCカートリッジ5台搭載)

内蔵コンポーネント:PCカートリッジ×5

          KVM スイッチ×1

          イーサネットスイッチ×2

          Atrust Chassis Manager(管理モジュール)×1

          ファン×3

電源       :AC Adapter 180W

消費電力     :通常107W/最大112W

動作湿度     :10~90%の相対湿度(RH)

動作温度     :10~35℃

インターフェース :【フロント】VGA×1、USB2.0×3

          【リア】1GbE(RJ-45)×2,マネジメントポート(RJ-45)×1


<PCカートリッジ仕様>

サポートOS : Microsoft Windows 10

プロセッサ : Intel Celeron Processor J1900(2M Cache, 2.0GHz up to 2.42 GHz)

        コア数: 4

プロセッサ : Intel Celeron Processor 3965U(2M Cache, 2.20 GHz)

        コア数: 2

メモリ   : 8GB

ストレージ : 128GB M.2 SSD

ネットワーク: Dual GbE NIC


<イーサネットスイッチ仕様>

ポート:1GbE 8ポート(内部7ポート、外部1ポート)×2

管理 :なし(non-intelligent switch)



■株式会社アクシオ 代表取締役社長 樋口 嘉章様 コメント

アクシオは、この度の「リモートPCアレイ50」の販売開始を歓迎いたします。

当社開発の「OnRPA」は、RPAの共有利用によりライセンスコストを大幅に低減できるため、多くのお客様に導入いただいております。さらに、従来の「リモートPCアレイ100」と「OnRPA」により、RPA環境とテレワーク環境を同一シャーシに構築した”働き方改革アプライアンス”「RPAonRPA」の提供もしてまいりましたが、RPA専用プラットフォームである「リモートPCアレイ50」は、これまで以上にRPAの導入を促進する製品であると考えます。



■リモートPCアレイ新製品セミナー開催

新製品の詳しい解説や大規模導入事例などを紹介したセミナーを以下概要にて開催いたします。


『多様なワークスタイルをサポートするITインフラ 新型「リモートPCアレイ」セミナー』

〈概要〉

日時 :2019年2月20日(水)14:00-17:00(13:30受付開始)

場所 :アキバプラザ 6F セミナールーム1

    〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3

定員 :100名

受講料:無料(事前登録制)

主催 :アセンテック株式会社、Atrust Computer Corporation

共催 :株式会社アクシオ、アルファテック・ソリューション株式会社、

    セコムトラストシステムズ株式会社、株式会社ヒスコム(五十音順)


登録は以下より

https://www.ascentech.co.jp/event/19/190220.html



■アセンテック株式会社について

https://www.ascentech.co.jp/

当社は、世界のVDI市場をリードするCitrix社及び、米国を始め各国で高いシェアを誇るDell Wyse製品およびAtrust社の一次代理店です。これらと同時に、当社自社企画の低コスト仮想デスクトップソリューション「リモートPCアレイ」、 “ソフトウェア ディファインド シンクライアント”「Resalio Lynx 700」などを開発/提供し、仮想化インフラの設計、構築も含め、「VDIトータルソリューション」カンパニーとしてお客様に付加価値の高いソリューションを提供してまいります。

東証マザーズ上場【証券コード:3565】



*文中に記載している社名・商品名は各社の商標または登録商標です。

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「174914」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報