周防大島ワイナリー、特産の「温州みかん」からつくった初の自社...

周防大島ワイナリー、特産の「温州みかん」からつくった 初の自社栽培/醸造の果実酒『シセラ』を12月28日(金)に販売開始

瀬戸内のみかんの島から、ワイン農家がつくる蜜柑の果実酒が登場

周防大島ワイナリー株式会社(本社:山口県周防大島町油良、代表:重岡 敬之)は、同社が展開するDomaine Pinot Livre(ドメーヌ ピノ・リーブル)から、みかんを原料とし自社ワインと同じ製法で醸造した新しいお酒「ドメーヌ ピノ・リーブル 2018 シセラ」の一般販売を2018年12月28日より本醸造所にて開始します。


ドメーヌ ピノ・リーブル 2018 シセラ



■ワイン農家 Domaine Pinot Livre

Domaine Pinot Livre(ドメーヌ ピノ・リーブル)は、栽培から醸造まで全て自社農園/醸造所で行うワイン農家です。ワインづくり=葡萄づくりの考えをもとに、毎年異なる自然条件の中でも最良の葡萄を育てるため直向きに栽培し、そのありのままを楽しめるように丁寧に醸造しています。



■蜜柑の果実酒 シセラ

「ドメーヌ ピノ・リーブル 2018 シセラ」は、瀬戸内海の南西部に位置する周防大島町の温暖な気候と穏やかな海に育てられたみかんを使った果実酒です。みかんは周防大島の特産品であり、1年間の果実の成長と共に島の自然を味わって頂くには適任です。シセラは、葡萄から作るワインの醸造と同じく、新鮮なみかんを果皮の成分ごと低温発酵することで、周防大島独特の果実酒が完成しました。みかん特有の上質な酸を感じる透き通った琥珀色のお酒に仕上がりました。



■パッケージ

ラベルには、まるでボトルそのものが実っているかのようなデザインを起用し、摘みたての果実を飲んで頂く喜びを表現しています。そして、私たちは本物の果実を出荷するように、ボトルを果実袋に入れて送り出します。栓を抜く前に、収穫するように開封し、その年の果実の物語を想像しながらご賞味ください。



■会社概要

会社名 : 周防大島ワイナリー株式会社

所在地 : 山口県周防大島町油良232-1

設立  : 2018年1月

事業内容: ワイン用のぶどうの栽培、ワイン製造・販売

URL   : https://www.domaine-pinot-livre.com

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「174090」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報