生花店「KARENDO」、なんばマルイ店で新業態ショップを開...|

生花店「KARENDO」、なんばマルイ店で新業態ショップを開始  石けんでできたお花がクリスマスギフトとして大人気

奈良県に本社がある生花店「KARENDO」を運営している株式会社花恋人(本社:奈良県橿原市、代表取締役:野田 将克)は、karendo なんばマルイ店にてフラワー雑貨の新業態ショップを開始しました。同ショップでは、生花のギフトはもちろん、今話題の石けんで出来た「ソープフラワー」、お花をコンセプトにした「フラワーアクセサリー」等、従来の花屋にはとらわれない上質かつ遊び心溢れるオリジナルのフラワーギフトを取り揃えております。


カラフルでPOPなソープフラワー


■KARENDOについて

花卉小売店の市場が2005年に6,500億円から2014年には5,000億円を割り込むという非常に厳しい環境の中、KARENDOも、価格競争の激化による低価格化を受け、2011年に大幅に業績を悪化させ赤字転落に陥りました。そこで、従来の『リーズナブルな価格でお花を買ってもらう』というコンセプトから『お客様をドキドキ・ワクワクさせ、幸せな気持ちにさせる』をコンセプトに変更し、新たな市場を開拓するため、2013年からの2年間で、これまでの奈良県中心の店舗展開から、兵庫県、和歌山県など関西圏に新規で5店舗の出店を行い、その後大阪6店舗出店、2017年3月には関東初出店となるららぽーと富士見店(埼玉県)を出店。


従来のお花の常識にとらわれない自由な発想の商品を取り入れた結果、お花を主に購入される40歳以上の女性客だけでなく、今までお花を購入しなかった子どもや若い男女を取り込むことに成功いたしました。



■取扱商品について

カラフルな虹色のバラやラメのカラーカスミ草など、こだわりの生花の他、テレビで取材された話題の石けんでできたお花の「ソープフラワー」は、幅広い年代に人気の商品です。花びらを湯船に浮かべて、入浴剤として楽しめるのも魅力の一つ。デザインや品質にもこだわり、オリジナル商品を次々と開発しています。昨年開催したクリスマスマーケットでも、ソープフラワーは一番の人気商品。「ずっと飾っておける」「お手入れ不要」「入浴剤としても使える」とプレゼントとしてサプライズ効果も大いに期待できます。


またKARENDO なんばマルイ店では「フラワーアクセサリー」と称して、こだわりのお花のアクセサリーを展開しています。仕事帰りの女性や観光客、ちょっとした自分へのご褒美に気軽に購入できる価格も魅力です。



■店舗概要

店舗名 : KARENDO なんばマルイ店

所在地 : 大阪府大阪市中央区難波3-8-9

アクセス: なんば[地下鉄線]/大阪市営御堂筋線 1番口 40m 約1分

営業時間: 11:00~20:30(日曜は20時までの営業)

TEL   : 06-6641-6601

URL   : http://www.karendo.com/



■会社概要

商号  : 株式会社花恋人

代表者 : 代表取締役 野田 将克

所在地 : 〒634-0837 奈良県橿原市曲川町7丁目21の6号

設立  : 1987年12月

事業内容: 生花・観葉植物・化粧蘭・プリザーブドフラワー・雑貨の販売

資本金 : 1,000万円

URL   : http://www.Karendo.com

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「172528」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事
    • 会社情報