Zippoがおすすめする「いい夫婦の日」に大切なパートナーに...

Zippoがおすすめする「いい夫婦の日」に大切なパートナーにプレゼントしたいZippoライター3選!

使い続けることで味わいが生まれるZippoライターのメーカーZippo Manufacturing Company(本社:米国ペンシルバニア州ブラッドフォード)は、11月22日の「いい夫婦の日」におすすめしたい3つのZippoライターをご紹介いたします。Zippo社は、機能的な故障に対して使用年数や状態を問わず無料でライターを修理する「無料生涯保障」を提供しています。使うほどに愛着の湧くZippoライターは、長きに渡ってともに時間を過ごすパートナーへのプレゼントにぴったりなデザインを数多く取り揃えています。


【製品紹介】

SKULL FOREVER <骨になっても愛はつづく。>

価格 8,100円(税込)

https://www.marukai-zippo.com/products/detail.php?product_id=1595


「たとえ骨になっても永遠の愛を誓う。」 ずっと一緒にいたい相手へのメッセージを込めて。



LOVERS DOLPHIN/ブルー

価格 9,180円(税込)

https://www.marukai-zippo.com/products/detail.php?product_id=2415


幸運や繁栄の象徴と言われているイルカをモチーフとしたZippoライター。色違いでピンクもあり、ペア使いもおすすめです。



JAPANESQUE/和紋様 純愛

価格 7,020円(税込)

https://www.marukai-zippo.com/products/detail.php?product_id=2413


鹿の子絞りの模様を施した和柄デザイン。「純愛」の札に添えられた赤いラインストーンがアクセント。


  

「いい夫婦の日」について

1985年に政府が「ゆとりの創造月間」を11月に制定。1988年に財団法人余暇開発センター(現:公益財団法人日本生産性本部)が夫婦で余暇を楽しむゆとりあるライフスタイルを提案、11月22日を「いい夫婦の日」として提唱しました。


Zippo Manufacturing  Companyについて

Zippo(ジッポー)は、180ヶ国で事業を展開する世界的に認知されたブランドの一つです。米国ペンシルバニア州ブラッドフォードを本拠地とし、1932年の創業以来、これまでに5億5千万個以上のZippoライターを製造してきました。製品一つ一つに、無料生涯保証を約束していることで有名です。ライターのみならず、ライター関連アクセサリー、キャンドルライター、フレグランスといったライフスタイル関連のアイテムをはじめ、アウトドア愛好者向けにも火に関連した耐久性の高いアイテムを提供しています。また、Zippoは創業1889年の老舗ナイフブランドW.R. Case & Sons Cutlery Companyも所有しています。

詳細は、公式ウェブサイト(https://www.zippo-japan.com)または公式Facebook(https://www.facebook.com/Zippo/)をご覧ください。  


報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「170856」を
担当にお伝えください。