「魚のさばき方」に特化した動画『さばけるチャンネル』動画再生...

「魚のさばき方」に特化した動画『さばけるチャンネル』 動画再生回数1000万回、チャンネル登録者数10万人突破! 約3割が海外アクセス クールジャパンとして海外からも注目

日本さばけるプロジェクト実行委員会(本部:東京都千代田区、実行委員長:学校法人服部学園理事長 服部 幸應)と日本財団(本部:東京都港区、会長:笹川 陽平)がYouTube上に開設・運営する、約100魚種の魚のさばき方等を紹介する動画チャンネル『さばけるチャンネル』が、2018年10月18日に、動画再生回数1000万回、チャンネル登録者数10万人を突破しました。


さばけるチャンネル1000万再生突破


『さばけるチャンネル』は、日本財団が、総合海洋政策本部、国土交通省とともにオールジャパンで推進する「海と日本プロジェクト」の一環として行う「日本さばけるプロジェクト」の活動の一つであり海離れ・魚離れが進んでいると言われている若者をターゲットに、「魚をさばく」という行為を通して、海への関心を高め、海洋環境の保全や、海の幸を大切に頂く和食文化の継承を目指すムーブメントを広げることを目的としています。


『さばけるチャンネル』のアクセス解析によると、視聴者の約65%が35歳未満の層であり、海離れ・魚離れが進む若者に確実にリーチしていることが把握された他、海外からのアクセスが約30%に上り、かつ動画のコメント欄にも海外からのコメントが多数投稿されるなど、魚種ごとにさばき方や包丁の種類を変えるきめ細かい和食の技術や文化が、海外からも新たなクールジャパンとして注目されていることが伺えます。


日本さばけるプロジェクト実行委員会と日本財団は、今後、2018年11月から、『さばけるチャンネル』に約15本の新作動画を順次公開する他、2019年1月には、各国大使館、食品・調理器具・アウトドア関連企業、各種メディアを対象とした「さばけるサミット」を開催、魚をさばくことの奥深さや意義を発信し、「魚をさばく」を核とした海洋環境保全・海洋文化継承のムーブメントを広げていきます。



【日本さばけるプロジェクト概要】

主催: 日本さばけるプロジェクト実行委員会/日本財団

協力: 服部栄養専門学校/海と日本PROJECTエリア事務局

協賛: グローブライド株式会社/丸勝かつおぶし株式会社/コクーンラボ株式会社/貝印株式会社/正田醤油株式会社

URL : http://sabakeru.uminohi.jp/

さばけるチャンネル: https://www.youtube.com/c/sabakeru



鰤(ぶり)のさばき方

https://www.youtube.com/watch?v=PlZfjqvrWO8


真鯛(まだい)のさばき方

https://www.youtube.com/watch?v=73KSplLM7Vk


鰻(うなぎ)のさばき方

https://www.youtube.com/watch?v=E_TuYhsjJ_Y


「さばけるチャンネルのアクセス解析結果」

https://www.atpress.ne.jp/releases/169623/img_169623_2.png

プレスリリース動画

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「169623」を
担当にお伝えください。