2018年第2四半期  1都3県賃貸住宅市況図と東京23区ハイクラス賃貸住宅の市場動向 ~賃貸住宅市場レポート  首都圏版・関西圏・中京圏・福岡県版 2018年10月~

 不動産評価Webサイト「TAS-MAP」( http://www.tas-japan.com/ )を運営する株式会社タス(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:尾暮 敏範)は、「賃貸住宅市場レポート 首都圏版・関西圏・中京圏・福岡県版 2018年10月」を発表しました。


1都3県賃貸住宅市況図


 「2018年第2四半期 1都3県賃貸住宅市況図」「東京23区ハイクラス賃貸住宅の市場動向」および「2018年8月期の1都3県賃貸住宅指標(空室率TVI(タス空室インデックス)、募集期間、更新確率、中途解約確率)」および「2018年8月期の関西圏・中京圏・福岡県賃貸住宅指標(空室率TVI(タス空室インデックス)、募集期間、更新確率、中途解約確率)」を掲載しています。


詳細PDF:「賃貸住宅市場レポート 首都圏版・関西圏・中京圏・福岡県版 2018年10月」

https://go.tas-japan.com/l/592651/2018-10-25/zh352



■レポートの概要

(1) 2018年第2四半期 1都3県賃貸住宅市況図

 東京23区では、台東区が「やや悪い」→「やや良い」に改善しました。一方で、千代田区が「良い」→「やや良い」、墨田区が「やや悪い」→「悪い」、品川区が「やや悪い」→「悪い」、豊島区が「やや良い」→「やや悪い」、荒川区が「良い」→「やや良い」に悪化しました。首都圏では、東京23区全体が「やや悪い」→「悪い」、千葉市が「やや悪い」→「悪い」に悪化しました。

 トレンドが上昇を示す地域は、2018年第1四半期の5地域から2018年第2四半期も5地域と横ばいとなっています。下降を示す地域は、2018年第1四半期の22地域から2018年第2四半期は18地域と減少しました。

 東京23区内では、景況の良い地域やトレンドが上昇を示す地域もありますが、東京市部や周辺の県では好転の兆しがほとんど見られないため、引き続き景況の変化には注意が必要でしょう。


図 1都3県、東京23区の賃貸住宅市況図へのリンク



(2) 東京23区ハイクラス賃貸住宅の市場動向

 供給量の多い4,000~5,000円/平方メートル月クラスの空室率TVIは2017年9月以降、5,000円/平方メートル月超クラスの空室率TVIは2017年1月以降、ともに悪化傾向が続いています。

 4,000~5,000円/平方メートル月クラスの募集期間は、2016年11月をピークに引き続き横ばい傾向で推移しており、2018年6月末時点で2.88ヶ月です。5,000円/平方メートル月超クラスの募集期間は2017年3月より悪化が続いていましたが2018年2月より改善傾向にあり、2018年6月末時点で2.97ヶ月です。

 4,000~5,000円/平方メートル月クラスの賃料は、2015年第3四半期から上昇傾向で推移していましたが、2018年第1四半期より下落しています。5,000円/平方メートル月超クラスは、データが少ないため振れ幅が大きくなっていますが、2017年第1四半期より上昇傾向にあります。しかしながら、どちらのクラスも空室率TVIの悪化が続いていることを考慮すると、今後は下落傾向で推移する可能性もあります。



(3) 2018年8月期1都3県賃貸住宅指標

 悪化傾向にあった東京市部のマンション系空室率TVIが改善傾向に転じました。マンション系空室率TVIは全地域で横ばいから改善傾向となってきました。アパート系空室率TVIについても、神奈川県以外は横ばいから改善傾向となっています。神奈川県は募集期間も4ヶ月弱の高い水準が続いています。



[東京都]

<全域>

空室率TVI(ポイント):13.43

募集期間(ヶ月)   :2.82

更新確率(%)    :38.96

中途解約確率(%)  :41.99


<23区>

空室率TVI(ポイント):12.92

募集期間(ヶ月)   :2.77

更新確率(%)    :39.70

中途解約確率(%)  :41.45


<市部>

空室率TVI(ポイント):17.53

募集期間(ヶ月)   :3.09

更新確率(%)    :36.22

中途解約確率(%)  :44.40


[神奈川県]

空室率TVI(ポイント):16.42

募集期間(ヶ月)   :3.86

更新確率(%)    :40.18

中途解約確率(%)  :43.24


[埼玉県]

空室率TVI(ポイント):16.74

募集期間(ヶ月)   :3.24

更新確率(%)    :43.35

中途解約確率(%)  :38.76


[千葉県]

空室率TVI(ポイント):16.06

募集期間(ヶ月)   :3.31

更新確率(%)    :39.82

中途解約確率(%)  :43.07


分析:株式会社タス



(3) 2018年8月期 関西圏・中京圏・福岡県賃貸住宅指標

 空室率TVI、募集期間とも横ばいから改善している地域が増加しており、市場に落ち着きが見られます。


[大阪府]

空室率TVI(ポイント):8.65

募集期間(ヶ月)   :5.34

更新確率(%)    :32.08

中途解約確率(%)  :53.19


[京都府]

空室率TVI(ポイント):13.49

募集期間(ヶ月)   :5.86

更新確率(%)    :35.02

中途解約確率(%)  :49.96


[兵庫県]

空室率TVI(ポイント):13.25

募集期間(ヶ月)   :6.20

更新確率(%)    :41.83

中途解約確率(%)  :44.65


[愛知県]

空室率TVI(ポイント):15.46

募集期間(ヶ月)   :6.70

更新確率(%)    :45.65

中途解約確率(%)  :39.90


[静岡県]

空室率TVI(ポイント):23.79

募集期間(ヶ月)   :8.35

更新確率(%)    :41.01

中途解約確率(%)  :43.37


[福岡県]

空室率TVI(ポイント):10.67

募集期間(ヶ月)   :5.69

更新確率(%)    :39.48

中途解約確率(%)  :46.64


分析:株式会社タス



詳細はPDFファイルをご参照ください。

詳細PDF:「賃貸住宅市場レポート 首都圏版・関西圏・中京圏・福岡県版2018年10月」

https://go.tas-japan.com/l/592651/2018-10-25/zh352



メディア掲載情報等はこちらをご覧ください。

https://corporate.tas-japan.com/news/news_cate/media/



■株式会社タスについて

 株式会社タスはトヨタ自動車株式会社(T)、豊田通商株式会社(T)、朝日航洋株式会社(A)、株式会社三友システムアプレイザル(S)が出資するトヨタのグループ企業です。システム評価のパイオニアとして不動産に関わる情報を収集・分析・ディスクローズすることにより、専門知識を誰でも簡単に視える化することを目指しています。不動産評価サービスTAS-MAPは、担保評価や顧客へのプレゼンテーション資料作成ツールとして多くの金融機関や不動産会社の時短に貢献しています。


会社名  : 株式会社タス(英語名 TAS Corp.)

所在地  : 東京都中央区八丁堀3丁目22番13号 PMO八丁堀4F

設立年月日: 2000年8月28日

資本金  : 1億8千万円

出資   : トヨタ自動車株式会社

       朝日航洋株式会社

       株式会社三友システムアプレイザル

       豊田通商株式会社

Web    : https://corporate.tas-japan.com/

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報