「岩手県八幡平市魅(ミ)ステリーツアーVol.3」 10月16日 17日開催された報告について

~もっと八幡平市をしってもらいたい!~

 一般社団法人 ドリームプロジェクト(本社:岩手県陸前高田市、代表取締役:関 欣哉)は、イベント「岩手県八幡平市魅(ミ)ステリーツアーVol.3」を10月16(火)~17日(水)に岩手県八幡平市でふるさと応援寄付金をしていただいた方々を対象に行いました。


盛岡駅出発


■「岩手県八幡平市魅(ミ)ステリーツアー」開催の背景

 岩手県八幡平市魅(ミ)ステリーツアーは、2018年度より岩手県八幡平市でふるさと応援寄付金をしていただいた方々を対象にして開催しており、1回目の6月、2回目の8月に続いて今回で3回目の実施となります。ふるさと応援寄付金をしていただいた方に実際にお越しいただく事で、地域と触れ合い、返礼品事業者の話を聞き、より深く八幡平市の良さを知っていただき八幡平市のファンになっていただく事を目的としております。今回はJR東日本の協力により、ローカル列車【花輪線】を盛岡駅と荒屋新町駅間を貸し切り、列車からの八幡平市の風景を楽しみながら、途中の停車駅で返礼品事業者による返礼品紹介や、地元民謡鑑賞を秋の味覚をふんだんに使ったお弁当と共に堪能していただき、安代地区の伝統工芸の体験、紅葉の「松川渓谷」鑑賞を中心にこの時期八幡平市ならではの自然や食を楽しんでいただきました。



■ツアー内容

(1)参加者 15名(参加者住所:東京都、神奈川県、広島県、栃木県、秋田県)


(2)行程

<1日目 盛岡駅集合>

・ローカル列車の旅

 岩手県盛岡市から秋田県大館市までをつなぐJR花輪線の盛岡駅と荒屋新町駅間を貸し切り、出発。途中の好摩駅で返礼品事業者である寺田地区特産生産組合の畠山 城司さんによる地域と返礼品紹介と野菜のちょっぴりプレゼント、大更駅からは西根民謡好成会の皆さんによる【南部牛追い歌】【チャグチャグ馬っこ】や【外山節】などの民謡を披露していただき、参加者は車窓の景色や岩手山を眺めながら聞き入っていました。また、車内のお弁当は地元産の松茸をふんだんに使った特製弁当で、松茸ご飯や松茸のすき焼きなどを堪能していただきました。


・安代地区の散策&伝統工芸体験

 列車を降りた後は、2018年夏に放送されたJR東日本のCM「行くぜ、東北」の舞台にもなった「桜松神社・不動の滝」散策。途中、桜松神社の本殿や縁結びの木をお参りし、最奥にある不動の滝で記念撮影。その後は安比塗漆器工房にて色漆を使った箸の絵付け体験をしていただき、安代地区の伝統工芸に触れて歴史を感じていただきました。


・交流会と宿泊

 本ツアーでは、参加者である寄付者の方から生の意見を伺える貴重な機会として、夕食時に交流会を行っています。宿泊先の新安比温泉静流閣の会場にて、田村 正彦八幡平市長からの歓迎のあいさつ、市担当課の企画財政課から寄付金の使い道についての説明、障がい者施設の方の返礼品梱包作業を動画で紹介、返礼品として手作りのくるみカゴを出している松尾 清常さんからくるみカゴの紹介や木の皮についてのお話をしてもらいました。その後、松茸の土瓶蒸しや松茸酒をはじめとした地元の秋の味覚を堪能しながら、市担当課及び返礼品担当スタッフと参加者と八幡平市の話やツアー内容、返礼品についての話をして、1日目は終了しました。


<2日目>

・りんどう収穫体験

 2日目は田山地区でりんどう栽培をしている木元 真由美さんの所を訪問し、安代りんどうの歴史や栽培品種についての説明後、収穫体験をしていただきました。木元さんはりんどうの花を使い、りんどう染物も作っており、りんどう染めとして返礼品で出しているので、その紹介もしていただきました。


・地熱発電所と松尾鉱山跡地の見学

 りんどう収穫体験後は八幡平市の寄付の使い道にもなっている豊かな自然環境の保全・活用として、運転開始予定の松尾八幡平地熱発電所(仮)の紹介と見学、その近くにある松尾鉱山の歴史とアパート群の見学をしました。東の軍艦島とも言われる松尾鉱山のアパート群と当時の暮らしぶりに参加者は驚いていました。


・松川渓谷の紅葉鑑賞

 八幡平ハイツで昼食後、この時期、紅葉が真っ盛りの松川渓谷・森の大橋にて、紅葉鑑賞。この橋の紅葉の景色は、車で通っていると絶対気づきません。降りて橋を歩くことで、初めて目に映ります。この場所は橋の左右で全く違う景色を見ることができます。


・物産館あすぴーてでお買い物、そして盛岡駅へ

 紅葉鑑賞後、ツアー最後の立ち寄り場所、物産館あすぴーてにて、お買い物をしていただきました。物産館あすぴーてでは、野菜の産直箱を返礼品として出しています。参加者にはお土産として、今が旬のりんご(早生ふじ)のプレゼントがありました。

 物産館あすぴーての後、バスの中で、担当課の関係長よりお礼のあいさつがあり、盛岡駅に到着して、ツアーの一切は終了しました。



■参加者の声

・旅行会社のツアーと異なり、じっくりと八幡平を楽しむ事が出来ました。

・担当課の皆様総出での歓待に感激いたしました。是非また八幡平を再訪したいと思います。

・紅葉はじめ美しい自然、松茸づくしの豪華なご馳走、気持ちよい温泉など見どころの多い八幡平に満足しました。色々お世話になり本当に有難うございました。

・今回スタッフの方に熱心にガイドをされ、一生懸命さが伝わってまいりました。今後もふるさと応援寄付金をさせていただきたいです。

・これからも関係された方々のご活躍を八幡平市がもっと良くなることを期待しています。



■会社概要

商号 : 一般社団法人 ドリームプロジェクト

所在地: 岩手県陸前高田市矢作町字耳切16-1

代表者: 代表理事 関 欣哉

設立 : 2015年5月22日

目的 : ふるさと応援寄付金を通じて高齢者、

     授産施設の利用者等に就労や技能習得のための機会を提供すること

URL  : http://dreamproject.big-apple.info/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「169068」を
担当にお伝えください。