今注目の東京“東エリア”の中心地 浅草橋から徒歩0分!5フロ...

今注目の東京“東エリア”の中心地 浅草橋から徒歩0分! 5フロアに2万アイテムが揃う、女性向け雑貨ショップ 『canaelle(キャナエル)』オープン!

おんなの子の“ワガママ”をかなえるお店

きたる9月11日に、(株)シモジマ(包装用品販売/東証一部、URL: http://www.shimojima.co.jp )は、東京スカイツリーの建設で注目を集める東京“東エリア”の中心地・浅草橋に20代・30代の女性を対象とした雑貨ショップ『canaelle(キャナエル)』をオープンします。

「canaelle」外観
「canaelle」外観

長らくプロむけの問屋街として知られてきた浅草橋でしたが、最近では、一部で小売をする店をはじめ、若い女性たちの間では、ビーズなどのアクセサリーパーツ、手芸用品、ブライダルグッズなどが安く買える街として定着しつつありました。「イエナカブーム」の影響もあって、近年、こうした動きが本格化してきたことを受けてオープンする『canaelle』は浅草橋にとって初めての一般消費者向けの大型雑貨ショップです。女性たちの生活の中でのあらゆる“wants”を“かなえたい”と生まれる『canaelle』。総床面積330m2、全5フロアを、女性たちのための雑貨2万アイテムが所狭しと埋め尽くします。

JR総武線、及び都営浅草線の浅草橋駅から徒歩0分という立地を活かし、今後は浅草橋に遊びに来る女性たちの待ち合わせ場所としても使ってもらえるようなランドマークになることを目指します。初年度の売上目標は約4.7億円です。

「canaelle」外観: http://www.atpress.ne.jp/releases/16652/1F-0_1.jpg
「canaelle」店内: http://www.atpress.ne.jp/releases/16652/2_2.jpg


【店舗概要】
住所  : 東京都台東区浅草橋1-18-10
      JR浅草橋駅「東口」徒歩0分
      都営浅草線浅草橋駅「A3」出口徒歩0分
TEL   : 03-3864-1226
FAX   : 03-3864-8781
営業時間: 10:00~19:00(土・日・祝は18:30まで/不定休)
URL   : http://www.canaelle.jp


■商品、およびフロア構成
女性たちの“wants”を「笑顔ごはんをつくりたい」「お家タイムを楽しみたい」「いくつになってもカワイクいたい」「大人になっても遊んでいたい」「お気に入りにかこまれていたい」の5つに分類。各フロアで“wants”をかなえる様々な提案をします。

[1階] フロアテーマ:Enjoy cooking room ~笑顔ごはんをつくりたい~

コーナーを「ごはんとおやつを楽しく作って食べる」と「ホームパーティ」のふたつに分け、「ごはんとおやつ」コーナーでは朝食、ランチ、夜ごはん、おやつ需要ごとに“手間をかけずにおいしく”“おしゃれな”食ライフを提案。また「ホームパーティ」コーナーでは、季節に応じた楽しみ方を提案します。

[2階] フロアテーマ:Refresh time ~お家タイムを楽しみたい~

家での時間を「リラックスタイム」と「家事」に分け、リゾート気分を味わえる商品を集めてお家での“極上リラックス”を、「家事」コーナーではユニークな商品や便利グッズを集めて“家事だって楽しくやる”ことを提案します。

[3階] フロアテーマ:Beauty room ~いくつになってもカワイクいたい~

いくつになっても女性の永遠のテーマは「かわいくいたい」。
コスメやグッズ、ファッション小物など、女性たちの「かわいくいたい」“wants”をかなえる商品が並びます。

[4階] フロアテーマ:Toy box in my room ~大人になっても遊びたい~

フランスの子供部屋のような色鮮やかな空間の中に、女性の遊びごころを満たしてくれる楽しい商品が、まるでおもちゃ箱をひっくりかえしたように並ぶ「トイ」コーナーと、「ペット」コーナー、そして「ラッピング」コーナーで構成しています。

[5階] フロアテーマ:My favorite goods ~お気に入りにかこまれていたい~

「わたしのお気に入り」のもので、プライベートタイムもビジネスタイムも埋め尽くしてハッピーになっちゃえ!と提案します。誰かに贈ってみたくなる楽しいカードや、ちょっと贅沢なマイケトルが、女性たちの生活の中にハッピータイムをつくります。

各フロア詳細: http://www.atpress.ne.jp/releases/16652/A_5.pdf


■浅草橋エリア再編成プロジェクトについて

(株)シモジマは、2009年9月より、下記のような事象を根拠とした浅草橋の発展を見越して、浅草橋エリアにある店舗の再編を手がけるプロジェクトを立ち上げました。

1) 感度の高いクリエイターたちが、浅草橋を中心とした東京“東エリア”に続々と活動拠点を移してきている。彼らが集まるその背景として、長い歴史をもつエリアでありながら感性やセンスという点でまだまだノビシロがあるおもしろさと、自治体や地元企業のサポートや賃料の安さという経済的なバックアップがある。
 ■「台東デザイナーズビレッジ」(台東区)
    ・・・ファッションビジネス創業支援施設
 ■「セントラルイーストトーキョー」(中央区・千代田区・台東区)
    ・・・カフェ、ショップ、ギャラリー、アトリエなどが増加
 ■「2k540-アルチザンの街」(株式会社ジェイアール東日本都市開発)
    ・・・次世代クリエイターが集まる施設の開業

2) 「東京スカイツリー」の登場で東京“東エリア”に注目が集まる

3) 浅草橋界隈の問屋で小売を始める店が増え、若い女性客を中心に一般消費者の足が向いてきている

4) 秋葉原や浅草、スカイツリーに近く空港へのアクセスもいい浅草橋は、外国人観光客の滞在拠点になってきている

浅草橋地区にはシモジマ直営の問屋業態店舗が4店舗ありましたが、昨年の9月より店舗リニューアルを開始し、今回の『canaelle』を含め、現在までに3店舗をリニューアルオープンさせてきました。プロジェクト第1弾では、プロのフラワーアーティストやフラワーショップを対象とした花とクラフトの専門店『east side tokyo‐ FLOWER&CRAFT』を、続く第2弾では、先月8月に、手づくりブライダルをしたい女性を対象としたブライダルグッズの専門店「ブライダルボックスEAST」を立ち上げました。

そして今回の『canaelle』のオープンは当プロジェクトの第3弾にあたります。残る1店舗「浅草橋5号館」は、各店の見直しに伴い、主力となる包装用品等を集約する当社最大の旗艦店として、「店舗及び事務所などで使用するものは何でも揃う」をコンセプトに、総合専門店化を推進します。

シモジマは、当プロジェクトにより浅草橋エリア店舗網の再編成を行うことで、各店の特色を明確化し、浅草橋地区全体の活性化と集客力向上を目指します。


シモジマ再編成図: http://www.atpress.ne.jp/releases/16652/3_3.jpg


<参考資料>
「canaelle」事前内覧会の開催報告 [開催日:9月9日 (木)]

(株)シモジマは、9月11日(土)のオープンに先駆け、9月9日(木)に報道関係者を対象とした「canaelle」内覧会を開催いたしました。以下、内覧会の様子をご案内いたします。


■内覧会内容について
今回の内覧会では、まず家庭で楽しめるハロウィングッズが報道関係者をお出迎え。その後、プロジェクトマネージャーである山口より、近年注目を浴びている浅草橋周辺の概況や、2009年からシモジマが進めている浅草橋4店舗再編計画についてのご説明、また、マーチャンダイザーの畠山より、店舗全体のコンセプトおよび各フロアのテーマや取扱商品について、実際の店舗を回りながらご案内をいたしました。

店内のご案内では、各フロアのコンセプトだけでなく、2万アイテムの商品の中から、包装用品を製造・販売するシモジマならではのオリジナルラッピング材や、日本では珍しいフランスから直輸入した「incidence(インシデンス)」の商品など、各フロアのコンセプトに合わせたお勧め商品をピックアップしてご案内。参加者からは、“かわいい”“珍しい”“生活が楽しくなりそう”といった声をいただき、中には“何度フロアを見ても飽きない”と、フロア全体をご案内した後、再度回られた方もいました。また、浅草橋を久しぶりに訪れた方からは、“浅草橋のイメージが変わった”といった声もいただきました。

畠山は、案内の中で下記のように語っていました。
『女性には普段の生活の中で“綺麗でいたい”“楽しく毎日を過ごしたい”など“~したい”という願いがたくさんあります。私たちは、「canaelle」をそんな女性の願いをかなえるお店にしたいと考えています。そして、「canaelle」をきっかけに、私が大好きなこの浅草橋に、多くの方が訪れるようなればと考えています。』


なお、一般向けの店舗オープンは9月11日(土)、3つの特典が付いたオープニングキャンペーンは9月29日(水)まで開催いたします。
オープニングキャンペーンURL: http://www.canaelle.jp/campaign.html

内覧会報告 : http://www.atpress.ne.jp/releases/16652/B_6.pdf
内覧会の様子: http://www.atpress.ne.jp/releases/16652/4_4.jpg

カテゴリ:
企業動向
ジャンル:
その他ライフスタイル
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「16652」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報