ブレインパッドとRPAテクノロジーズ、RPAによるEC業務支...|

ブレインパッドとRPAテクノロジーズ、RPAによるEC業務支援パッケージプランを発表

ECショップ運営で発生する日々の業務の自動化を短期間で実現

 株式会社ブレインパッドとRPAテクノロジーズ株式会社は、ECショップ運営で発生する業務の自動化を支援する「EC業務支援パッケージ」を共同開発し、本日より提供を開始することを発表いたします。

 本パッケージは、顧客獲得を目的とするWeb広告などの効果測定に必要なデータ集計から、商品の販売・配達後のフォローまで、複数のECショップ管理ツールなどですぐに使えるテンプレートを提供するだけでなく、自動化の対象となる業務の棚卸しや、自社で運用できる体制づくりまでを網羅した支援サービスとなっております。


(※)ブレインパッドは、RPAテクノロジーズと販売代理店契約を締結し、同社が提供するRPA(*1)ツール「BizRobo! Basic(ビズロボ・ベーシック)」にブレインパッドの分析知見等を付加したソリューション「ブレインロボ(BrainRobo)」を提供しています。


■簡単そうで意外と煩雑な手作業が多いEC業務を自動化、AI連携による高度活用も

 ECショップは、外部のECモールへの出店やパッケージソフトの導入で、比較的簡単に開設できるようになりました。しかしながら日々のショップ運営では、商品登録・価格調整・発送指示・問い合わせ対応などの多くの手作業が発生します。複数のショップを運営する場合は、これらの作業はさらに煩雑になります。

 ブレインパッドは、ECショップを運営する企業を支援する中で、上記のような課題を解決するRPAの導入を進めてまいりました。また、ルールベースに基づいて動作するRPAだけでなく、AIや分析モデル、外部サービスと連携させることで、人の判断が必要となるような業務についても自動化を実現しております。


●ブレインロボ(BrainRobo)による主な高度活用例は下記のとおりです。

・売上予測/価格適正化モデルを活用した業務の自動化

・PDFカタログの掲載内容チェック処理の自動化

・画像認証による管理サイトへのログイン自動化

・画像データから色情報を判別して商品マスタに登録

・自然言語解析により商品説明を作成して商品マスタに登録 など



■EC業務支援パッケージプランの特徴

・特徴1:EC業務へのRPA適用を短期間で導入可能

 EC業務で利用する各種パッケージソフトの活用支援やECショップの運営支援の豊富な実績により、アカウント情報を登録するだけで利用可能なテンプレートをご用意。

 また、テンプレート化されていない業務についても随時対応いたします。


・特徴2:EC業務の棚卸しとRPA化支援

 どのような業務がRPA化に向いているのかなど、一歩踏み込んだ業務整理や棚卸しを行い、RPA導入の価値をお見積りします。(*2)


・特徴3:内製化に必要な社内体制の立ち上げ支援

 RPA導入ノウハウの提供だけでなく、自社内で内製化できる体制の立ち上げ支援を行います。

 

■テンプレート提供例

 ECショップ運営で発生する業務や、それに付随する作業指示や集計業務について、すぐにRPA化を始められるテンプレートを用意しています。


・効果計測:Web広告、SEO、リスティング、アフィリエイトでの支払いや効果分析のためのデータ収集の自動化

・ECサイト管理:自社サイト、各種ECモールの管理画面操作の自動化

・受注管理:受注業務データの集計自動化、各種データダウンロード

・決済業務:決済サービス処理の自動化、請求/入金データ突合せ

・在庫管理・発送:各種在庫管理システムの更新業務の自動化




(*1)RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)とは、ソフトウェアロボットによる、主に ホワイトカラー業務の効率化・自動化の取り組みのこと。

(*2)ブレインロボ(BrainRobo)導入のための最低価格は、エントリーパック(3ヶ月分のライセンス利用料とブレインパッドによる問合せサポート含む)37.5万円(税別)~となり、これに加えて、本発表のEC業務支援パッケージプランにかかわる費用をお客様ごとの業務支援内容に合わせて個別にお見積りします。


■ご参考情報

●「ブレインロボ(BrainRobo)」について https://rpa.brainpad.co.jp/

 「ブレインロボ(BrainRobo)」は、人がPC上で行う作業を自動化するソリューションです。データ入力などの定型業務やウェブサイト情報の収集・調査といった、人が行っていた作業をノンコーディングで自動化・効率化するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)に、ブレインパッドのAIや機械学習技術などを付加することで、人が判断しなければならない高度な業務の効率化も可能にしたものです。これまでのRPAではできなかった画像や自然言語などを対象としたサービス開発を容易にします。


●株式会社ブレインパッドについて http://www.brainpad.co.jp/

(東京証券取引所 市場第一部:証券コード 3655)

本社所在地:東京都港区白金台3-2-10 白金台ビル

設立:2004年3月

代表者:代表取締役社長 佐藤 清之輔

資本金:332百万円(2018年6月30日現在)

従業員数:263名(連結、2018年6月30日現在)

事業内容:企業の経営改善を支援するビッグデータ活用サービス、デジタルマーケティングサービス


●RPAテクノロジーズ株式会社について   http://rpa-technologies.com/  

本社所在地:東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル13F

設立:2013年7月

代表者:代表取締役社長 大角 暢之

資本金:30百万円

事業内容:コンピュータ、その周辺機器及びそのソフトウェアの開発、設計、製造、販売ならびに輸出入業務

情報処理サービス業および、コンサルタント業務

情報提供サービス業

マーケティングリサーチおよび各種情報の収集分析


■お問い合わせ先

●製品・サービスに関するお問い合わせ

株式会社ブレインパッド

TEL:03-6721-7002 e-mail:info@brainpad.co.jp


*本ニュースリリースに記載されている会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

*本ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。

*本発表は、株式会社ブレインパッド、RPAテクノロジーズ株式会社の両社で行っております。重複してニュースリリースが配信されることもありますので、ご了承願います


以上

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「165823」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事
    • 会社情報