マカロニほうれん荘展 in 福岡 あの話題を呼んだ展覧会が、...

マカロニほうれん荘展 in 福岡  あの話題を呼んだ展覧会が、作者の地元でついに開催決定!

北九州市漫画ミュージアムでは、2018年11月17日(土)から2019年1月17日(木)の会期で、『マカロニほうれん荘展 in 福岡』を開催いたします。


「マカロニほうれん荘展 in 福岡」メインビジュアル


【展示概要】

連載開始から40年あまり経過した現在でも、熱狂的な人気を誇るギャグ漫画「マカロニほうれん荘」(掲載『週刊少年チャンピオン(秋田書店)』)は、時代を代表する革新的作品です。

2018年5月に東京都・中野で開催された初の原画展「マカロニほうれん荘展」は、待ちに待ったファン達の歓喜とともに大きな話題を呼びました。また、この8月に行われた大阪・阿倍野での第2回展示も大好評のうちに閉幕しました。

東京・中野、大阪・阿倍野で開催され大きな話題を呼んだ「マカロニほうれん荘展」が、鴨川つばめ先生のご出身地である福岡県で、満を持して巡回開催いたします。珠玉の漫画原稿をはじめ、連載当時の人気を物語る資料などを多数展示します。ハイテンションでテンポのよい突き抜けたギャグ、そして音楽やファッションなどのサブカルチャーを巧みに取り入れたセンスあふれる絵や濃厚なパロディなど、見どころがたくさんの「マカロニほうれん荘」の世界を、美しい原画とともにご堪能いただきます。



【開催概要】

名称  :マカロニほうれん荘展 in 福岡

会期  :2018年11月17日(土)~2019年1月17日(木)

     ※会期中に展示替えの可能性あり

開館時間:午前11時~午後7時(入館は午後6時30分まで)

休館日 :毎週火曜日(12月25日は臨時開館)、年末年始(12月31日~1月2日)

会場  :北九州市漫画ミュージアム 常設展示室「あしたのギャラリー」

     (北九州市小倉北区浅野2-14-5 あるあるCity 6階)

主催  :北九州市漫画ミュージアム

特別協力:鴨川つばめ、株式会社秋田書店、株式会社エーシージー

観覧料 :常設展入場料または年間パスポートで観覧可

     一般400(320)円、中高生200(160)円、小学生100(80)円

     ※未就学児、療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・身体障害者手帳の

      交付を受けた方及びその引率者又は付添いの方は無料。

     ※( )内は30人以上の団体料金。

その他 :入場者特典 特製ポストカードプレゼント

     ※1人につき1枚、入場の際に進呈。



【展示作品】

■漫画原稿、カラーイラスト…約150点を予定

■ファンレターを収録したスクラップブックや、ソフビ人形・ゲームといった作品関連商品など、連載当時の人気を物語る資料 ほか



【鴨川つばめ/略歴】

1957年生まれ、福岡県大牟田市出身。漫画家を志し上京、バロン吉元のアシスタントを務める。その後デビューし、1977年に『週刊少年チャンピオン』で連載開始した「マカロニほうれん荘」で一躍人気を獲得。同時代や後進の作家に大きな影響を与えた。他名義に「東京ひよこ」がある。

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。