株式会社シーベースが提供する「スマレビforリテンション」に...

株式会社シーベースが提供する「スマレビforリテンション」に ITAS「感情分類AI」を提供

Insight Techの技術提供によるサービス開発支援

株式会社 Insight Tech(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:伊藤 友博、以下インサイトテック)は、株式会社シーベース(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:深井幹雄、以下シーベース)が提供するクラウド型離職率改善サービス「スマレビforリテンション」に、ITAS「感情分類AI」を提供しました。

1.技術提供の背景

社会や各企業が抱える課題は多様化し、複雑性を増しています。その課題解決に向けて、様々な知見が表現される「日本語」から課題解決に向けた示唆抽出が重要であると考え、2018年3月から日本語文章を解析するクラウドサービス「ITAS(Insight Tech Text Analytics Serviceの略)」を提供開始し、数多くの企業にご利用いただいています。


シーベースが提供する「スマレビ  for リテンション」は、非正規雇用スタッフ(派遣社員、契約社員、アルバイト・パート等)の離職リスクをレベル別に把握し、スタッフフォローの優先順位付けによる効果的なフォローを実現するサービスとなります。

定量的なデータだけではなく、スタッフが個別に記載する定性コメントに含まれる不満度合いをITASによる「感情分類AI」でスコアリングする事で、離職リスクを高いレベルで測定することが可能となります。


「スマレビ for リテンション」は、非正規雇用スタッフの安定した就業環境と、雇用企業の業績向上を実現するサービスであり、本取り組みに共感し、ITAS「感情分類AI」の技術提供することにしました。

2.「スマレビ for リテンション」 サービス画面イメージ


3.ITAS「感情分類AI」について 

ITASは、インサイトテックが保有する自然言語処理技術を活かした3サービス(「意見タグAI」、「可視化AI」、「感情分類AI」)を総称したクラウドサービスになります。

「感情分類AI」は、テキストデータの中に表現されている発言者等の「感情」をAIにより分類し、「どのような声・意見から優先的に対応すればよいのか」といった優先順位付けを可能にするインサイトテック独自の技術となります。


ITASに関する詳細は、こちらをご参照ください( http://resource.insight-tech.co.jp/article/64/release.pdf


インサイトテックは、生活者インサイトデータとAIによる価値化により、企業のサービス開発、イノベーションを引き続き支援していきます。

■会社概要

商号           :    株式会社Insight Tech(http://insight-tech.co.jp)設立:2012年6月19日

所在地        :    〒163-1333 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー

事業内容     :    マーケティング調査やレポート作成

                     自然言語処理・機械学習などの人工知能を利用したデータ解析受託

                     不満買取センターの運営

■不満買取センターについて

不満買取センター(http://fumankaitori.com)は2015年3月18日にサービスをローンチしました。

Web及びスマートフォンアプリを通して生活者からの不満の声を収集しており

現在累計38万人以上の会員、880万件以上の不満データが集まっています。(2018年7月25日時点)

特定のテーマによる調査依頼、蓄積されたデータ等にご興味のある方は、広報担当までお問い合わせください。

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報