南都銀行とグルーヴス、業務提携都市部人材の奈良県UIターン促...

南都銀行とグルーヴス、業務提携 都市部人材の奈良県UIターン促進

〜企業の経営基盤人材確保し、地元経済を活性化〜

日本最大級の人材紹介会社プラットフォーム「CrowdAgent(クラウドエージェント)」を運営する株式会社grooves(本社:東京都港区代表取締役:池見 幸浩 以下、グルーヴス)は、株式会社南都銀行(本社:奈良県奈良市頭取:橋本隆史)が株式会社ベンチャーラボインベストメント(代表取締役山中 唯義氏)と共同で設立した「ナントCVCファンド(※)」から1億円の資金調達をするとともに、南都銀行と地域企業の人材確保を目的とした業務提携契約を締結致しました。

南都銀行の顧客企業と、グルーヴスがネットワーク化する都市部人材紹介会社をオンラインでつなぐことで、都市部転職者の人材誘致を促進し人材確保及びUIターン増加に貢献いたします。

※CVC…CorporateVentureCapital の略。投資家から資金を集めてキャピタルゲインを狙うファンドと異なり、

 本業との相乗効果を期待できる企業へ投資する仕組みのこと。

南都銀行との提携について

国立社会保障・人口問題研究所は奈良県の人口が2045年までに約4分の1程度減るという人口推計の予想を発表しました。県内企業においては今後ますます地域の人材確保が困難となり、対策が必要となっています。


人口が集中する首都圏にあるグルーヴスと、地域企業を密接に支える南都銀行が提携することで距離を超えた地域企業への転職を強化し、UIターンの増加に寄与してまいります。首都圏の優秀な人材を奈良県に還流することで県全体の経済活性化を目指してまいります。

転職希望者をUIターンのターゲットに

これまでのUIターンは、多くが「移住希望者」を対象としていたため地域での仕事マッチングが非常に困難でした。今回の提携では都市部の「転職希望者」を対象とすることで、対象者のキャリアや出身地などを照らし合わせ、最適な奈良県内企業への転職を促進してまいります。


仕事をベースとした移住促進を行うことで、定着を生むとともに、多面的な地元経済の活性化に努める所存です。


グルーヴスについて(https://www.grooves.com

グルーヴスは「働くヒトの未来を創るワークシフトインフラの構築」をビジョンに掲げ、各プラットフォーム事業を展開しています。都市部を中心とした転職エージェント1,500名以上をネットワーク化した国内最大級のクラウドソーシング型人材紹介「CrowdAgent」では地方企業の人材採用手段として全国の地方銀行に活用されています。

<サービス一覧>

・人材紹介プラットフォーム「CrowdAgent」(http://www.crowd-agent.com

・ITエンジニアプラットフォーム「Forkwell」(https://forkwell.com

・副業×地域貢献プロジェクト「SkillShift」(https://www.skill-shift.com

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「162029」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報