平成30年台風第7号及び前線等の大雨災害で被災されたお客さま...|

平成30年台風第7号及び前線等の 大雨災害で被災されたお客さまに対する BIGLOBEのご支援について

BIGLOBEプレスルーム
http://www.biglobe.co.jp/pressroom/release/2018/07/180713-a

 このたびの大雨により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

 ビッグローブ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:有泉 健、以下 BIGLOBE)は、被災されたお客さまの迅速な情報収集を可能とするため、このたびの災害救助法が適用された地域のお客さまを対象とし、BIGLOBEモバイルにて10GB分のデータ通信が可能なボリュームチャージを無償で提供します。
 また、このたびの台風及び大雨の被害により、BIGLOBEの接続サービスを利用いただけなかったお客さまを対象とし、接続サービス利用に伴う料金を減免します。


◆ボリュームチャージの無償提供
1.対象のお客さま
 平成30年台風第7号及び前線等に伴う大雨により災害救助法が適用された地域(注1)に契約者住所が所在するBIGLOBEモバイル(注2)のお客さま

【災害救助法適用地域】
http://www.bousai.go.jp/taisaku/kyuujo/kyuujo_tekiyou.html

2.ボリュームチャージの無償提供について(注3)(注4)
 ボリュームチャージは、BIGLOBEモバイルで契約されているプランの月間データ通信容量を超えて、引き続きデータ通信が可能となる容量追加のサービスです。対象のお客さまには10GBの容量を無償提供します。ボリュームチャージに使用期限はありません。10GBを使い切るまで、お客さまのご都合で利用いただけます。
https://support.biglobe.ne.jp/mobile/vcharge.html

3.時期
 2018年7月17日から7月20日までに順次提供

4.7月に購入済のボリュームチャージの料金について
 対象のお客さまがすでに7月に購入済のボリュームチャージの料金については、無償とします


◆接続サービスの料金減免
1.対象のお客さま
 平成30年台風第7号及び前線等に伴う大雨により災害救助法が適用された地域(注1)に契約者住所が所在するお客さまで、被災による通信設備の故障、避難指示、勧告により接続サービスが利用できなかったお客さま(注5)

2.減免の対象となる料金
 BIGLOBEの接続サービス利用に伴う料金(注6)

3.対象の期間
 2018年7月から8月のうち、BIGLOBEの接続サービスが利用できなかった期間


 被災されたみなさまのご健康と、一日も早い復旧をお祈りいたしております。


(注1) 今後、災害救助法適用地域が追加された場合、同様の措置を拡大します。
(注2) ライトSSプラン、低速プラン、上り高速プランを除きます。
(注3) 対象のお客さまには上記期間に別途メールでお知らせします。
(注4) 7月17日時点でボリュームチャージの容量をお持ちのお客さまは、容量を使い切った後にご自身でボリュームチャージの購入手続きをしていただく必要があります。8月31日までに購入の最大10GB分のボリュームチャージは無償となります。購入手続きの必要なお客さまには別途メールでお知らせします。
(注5) 減免をご希望のお客さまは、BIGLOBEへ連絡をしていただく必要があります。
(注6) 光ファイバー接続サービスにおける、接続コース、接続オプション、接続コースに付随する機器利用料、IP電話サービスの利用料金を含みます。

※記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「161153」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんなリリースをよく見ています

このリリースを見た人が興味がある…

  • 関連記事
  • 会社情報