“観る”よりも“感じる”花火 圧がすごい!「伊豆稲取温泉 花...|

“観る”よりも“感じる”花火  圧がすごい!「伊豆稲取温泉 花火演舞」開催

稲取温泉観光協会(所在地:静岡県賀茂郡東伊豆町、会長:赤尾 恵太郎)は、「伊豆稲取温泉 花火演舞」を2018年7月6日・20日・8月24日・31日に開催します。


伊豆稲取温泉 花火演舞チラシ


「伊豆稲取温泉 花火演舞」は、保安距離ギリギリから目の前に打上がる大迫力の花火で、観る人を圧倒します。

一般的な花火大会は、観覧席があり、そこで夜店で買った物で飲食をしながら見物しますが、伊豆稲取温泉の花火大会は違います。



【伊豆稲取温泉の花火大会の特徴は大きく3つ!】

1・基本的には、旅館の客室からご覧いただきます。

「伊豆稲取温泉 花火演舞」は基本的には、旅館の客室から見ていただくことを前提としています。

7月6日と8月24日は1ヶ所からの打上げなので、客室からは見えない旅館もありますが、7月20日と8月31日は3ヶ所から同時に打上がりますので、稲取のほとんどの旅館から観ることができます。

旅館の部屋から目の前に上がる花火、最高だと思いませんか?


2・打上げ時間わずか10分。

パッと開いて消える花火には、儚さがありますが、そんな花火だからこそ、30分も1時間も打上げません。

スターマインを中心に約10分間の打上げですので、あとは旅館の温泉をお楽しみください。


3・見物はストレスフリー!混雑も、夜店もなし。

基本的には観光客の皆様に旅館の客室から観て頂く趣旨ですが、花火が見えない旅館のお客様や、地元住民の皆様のために、サンライズテラス前に見物スペースを用意します。しかし、たった10分のために出る夜店もありませんので、見物スペースでは混雑もなく、ストレスフリーで花火を観ることができます。



【伊豆稲取温泉 花火演舞】

開催日時:2018年7月6日(金)、7月20日(金)、8月24日(金)、8月31日(金)

     20:30~

開催場所:・伊豆稲取温泉サンライズテラス

      7月6日(金)、7月20日(金)、8月24日(金)、8月31日(金)

     ・稲取銀水荘前・稲取漁港(新堤防)

      7月20日(金)、8月31日(金)


山間部では、3ヶ所同時打上げを観ることもできます。

プレスリリース添付資料

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「160555」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事
    • 会社情報