住宅市場に大きな影響を与える晩婚化・未婚化と少子高齢化~賃貸...

住宅市場に大きな影響を与える晩婚化・未婚化と少子高齢化 ~賃貸住宅市場レポート  首都圏版・関西圏・中京圏・福岡県版 2018年6月~

 不動産評価Webサイト「TAS-MAP」( http://www.tas-japan.com/ )を運営する株式会社タス(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:尾暮 敏範)は、「賃貸住宅市場レポート 首都圏版・関西圏・中京圏・福岡県版 2018年6月」を発表しました。


初婚年齢の推移


 「住宅市場に大きな影響を与える晩婚化・未婚化と少子高齢化」および「2018年4月期の1都3県賃貸住宅指標(空室率TVI(タス空室インデックス)、募集期間、更新確率、中途解約確率)」および「2018年4月期の関西圏・中京圏・福岡県賃貸住宅指標(空室率TVI(タス空室インデックス)、募集期間、更新確率、中途解約確率)」を掲載しています。


詳細PDF:「賃貸住宅市場レポート 首都圏版・関西圏・中京圏・福岡県版2018年6月」

https://corporate.tas-japan.com/_assets/wp-content/uploads/2018/06/Vol102_Vol74residential20180629.pdf



■レポートの概要

(1) 住宅市場に大きな影響を与える晩婚化・未婚化と少子高齢化

 合計特殊出生率低下の要因の一つとされているのが晩婚化・未婚化です。国立社会保障・人口問題研究所の「第14回出生動向基本調査(2010年)」では、妻・夫ともに結婚年齢が高くなるにつれて出生子ども数が減少することが報告されています。また、厚生労働省の「2017年人口動態統計月報年計(概数)の概況」および「2010年人口動態統計」によると、1970年から2015年までの45年間で、初婚年齢は夫が4.2歳(26.9歳→31.1歳)、妻が5.2歳(24.2歳→29.4歳)遅くなっており、晩婚化が進んでいることが判ります。

 そして、国立社会保障・人口問題研究所の「第15回出生動向基本調査(2015年)」からは、結婚後5~9年の夫婦の子ども数の分布で、1992年以降、子ども数2人の夫婦の割合が減少し、子ども1人および子供なしの夫婦の割合が増加していることが報告されています。同調査では未婚の男女への調査も行っており、「独身に利点あり」と考えている未婚者は男女とも8割台であること、「一人の生活を続けても寂しくない」と思う未婚男女が増加していること、異性の交際相手を持たない未婚者が男性で7割、女性で6割に達すること等、未婚化も進行していることが報告されています。ただし、いずれは結婚しようと考えている未婚者は微減傾向ではありますが9割弱と高い水準で推移していることから、今後の政府の少子化対策によっては婚姻数が増加する可能性も秘めています。

 これらの調査結果から、当面は晩婚化・未婚化のトレンドが継続することは間違いありません。その結果として出生数の減少による少子高齢化が進行することとなります。少子高齢化および晩婚化・未婚化の進行は、今後の住宅市場に大きなインパクトを与えると考えられます。


図 初婚年齢の推移へのリンク



(2)2018年4月期1都3県賃貸住宅指標

 アパート系の空室率TVIは神奈川県以外は前月比で改善となりました。マンション系空室率TVIは東京市部で悪化が継続しています。


[東京都]

<全域>

空室率TVI(ポイント):13.53

募集期間(ヶ月)   :2.78

更新確率(%)    :38.19

中途解約確率(%)  :43.13


<23区>

空室率TVI(ポイント):13.09

募集期間(ヶ月)   :2.75

更新確率(%)    :38.60

中途解約確率(%)  :42.74


<市部>

空室率TVI(ポイント):17.45

募集期間(ヶ月)   :3.01

更新確率(%)    :37.01

中途解約確率(%)  :45.77


[神奈川県]

空室率TVI(ポイント):16.24

募集期間(ヶ月)   :3.86

更新確率(%)    :38.32

中途解約確率(%)  :44.32


[埼玉県]

空室率TVI(ポイント):16.71

募集期間(ヶ月)   :3.20

更新確率(%)    :42.03

中途解約確率(%)  :40.30


[千葉県]

空室率TVI(ポイント):16.20

募集期間(ヶ月)   :3.47

更新確率(%)    :40.91

中途解約確率(%)  :42.98


分析:株式会社タス



(3) 2018年4月期 関西圏・中京圏・福岡県賃貸住宅指標

  アパート系空室率TVIは全地域で改善傾向となっています。マンション系空室率TVIは関西圏と福岡県で横ばい、中京圏で改善しました。


[大阪府]

空室率TVI(ポイント):8.66

募集期間(ヶ月)   :5.29

更新確率(%)    :28.86

中途解約確率(%)  :54.52


[京都府]

空室率TVI(ポイント):13.76

募集期間(ヶ月)   :5.61

更新確率(%)    :33.35

中途解約確率(%)  :49.97


[兵庫県]

空室率TVI(ポイント):13.25

募集期間(ヶ月)   :6.10

更新確率(%)    :40.16

中途解約確率(%)  :46.32


[愛知県]

空室率TVI(ポイント):15.89

募集期間(ヶ月)   :6.78

更新確率(%)    :42.71

中途解約確率(%)  :43.32


[静岡県]

空室率TVI(ポイント):24.45

募集期間(ヶ月)   :7.89

更新確率(%)    :39.60

中途解約確率(%)  :45.53


[福岡県]

空室率TVI(ポイント):10.84

募集期間(ヶ月)   :5.66

更新確率(%)    :37.08

中途解約確率(%)  :47.35


分析:株式会社タス



詳細はPDFファイルをご参照ください。

詳細PDF:「賃貸住宅市場レポート 首都圏版・関西圏・中京圏・福岡県版2018年6月」

https://corporate.tas-japan.com/_assets/wp-content/uploads/2018/06/Vol102_Vol74residential20180629.pdf



メディア掲載情報等はこちらをご覧ください。

https://corporate.tas-japan.com/news/news_cate/media/



■株式会社タスについて

 株式会社タスはトヨタ自動車株式会社(T)、豊田通商株式会社(T)、朝日航洋株式会社(A)、株式会社三友システムアプレイザル(S)が出資するトヨタのグループ企業です。システム評価のパイオニアとして不動産に関わる情報を収集・分析・ディスクローズすることにより、専門知識を誰でも簡単に視える化することを目指しています。不動産評価サービスTAS-MAPは、担保評価や顧客へのプレゼンテーション資料作成ツールとして多くの金融機関や不動産会社の時短に貢献しています。


会社名  : 株式会社タス(英語名 TAS Corp.)

所在地  : 東京都中央区八丁堀3丁目22番13号 PMO八丁堀4F

設立年月日: 2000年8月28日

資本金  : 1億8千万円

出資   : トヨタ自動車株式会社

       朝日航洋株式会社

       株式会社三友システムアプレイザル

       豊田通商株式会社

Web    : https://corporate.tas-japan.com/

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報