“未来にも生き残れるビジネス”がテーマの合宿を10月開催!「...|

“未来にも生き残れるビジネス”がテーマの合宿を10月開催! 「Master Of Training Business」の一般募集を6/18に開始

株式会社マインドライフソリューションズ(所在地:東京都文京区)は、心理学、統計学、経済学、ネットワーク科学に基づいたこれからの未来にも生き残れるビジネスの成り方をテーマとした「Master Of Training Business」の一般募集を2018年6月18日(月)より開始し、10月5日(金)から3日間合宿を開催いたします。


タイトルバナー


■開催概要

日時  : 2018年10月5日 10:00~19:30(受付 9:30~)

      2018年10月6日 10:00~23:00

      2018年10月7日 10:00~19:30

      ※全3日間参加が望ましいです。

会場  : 江戸川橋和室型多目的スペースー畳(たたみ)ー

アクセス: 〒112-0005 東京都文京区水道2-9-14 遠藤ビル1F

URL   : https://bit.ly/2JDAhZR


【申込方法】

6月30日24時までに drtaka@takaendo.com に「MOTB詳細をください」とメールをください。

イベント詳細パンフレット及び登録手続きの方法をお送りします。



■イベント概要

講師 遠藤K貴則:米国法廷臨床心理博士/ニューロマーケティング研究者

合宿は主に課題、ゲーム、実践を行い進行していきます。


<1日目>10:00~19:30 (開場:9:30~)

テーマ「科学的未来に生き残るためのビジネスとは?」

・バックミニスター・フラー名誉博士の「生き残るビジネス生き残らないビジネス」

・W・エドワーズ・デミング統計学博士の「最適なビジネス体系と改善の真実」

・マーシャル・サーバー法廷博士の「平穏と豊富に至るために必要なビジネスの要素」


<2日目>10:00~23:00 (予定)

テーマ「イノベーションとビジネスの本質、そしてその伝え方」

・マット・ジェームズ統合健康心理学博士の「予測できる創造(イノベーション)の法則」

・マーティン・セリグマン心理学博士の「能力が開花するチーム内会話術」

・アラン・S・コーウェン心理学博士とダッチャー・ケルテナー心理学博士の「行動と決断に影響する感情の区分と本質」


<3日目>10:00~19:30

テーマ「集団への影響の与え方」

・クルト・レヴィン集団力学博士の「チャンピオンシップチームの作り方、解散の仕方」

・ジョン・ゴットマン博士とジュリー・ゴットマン博士の「関係維持のために必要な能力」

・アルバートーラスズロ・バラバッシー博士の「ネットワーク科学を応用した最適な影響力の与え方」

・遠藤K貴則博士の「最も効果的なマーケティングと人類の本質の関連性」


やむを得ない事情により、プログラム等が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。



■過去開催した時のイベントの風景

https://www.atpress.ne.jp/releases/158850/img_158850_2.jpg

https://www.atpress.ne.jp/releases/158850/img_158850_3.jpg



■講師 遠藤K貴則 博士について

米国フロリダ州のアルビズ大学で法廷臨床心理学博士課程を修め、同大学で統計学の準教授を勤める。2014年に米国オレゴン州の国家治療資格を得る。2007年より治療を行い累計30ヶ国、3,000人以上の依存治療及び犯罪者更生を行ってきた、人間の心理のプロフェッショナル。マイアミ市警、FBI、CIAの調査支援を行った実績を持つ。2017年に薬物依存人口を減らした功績を称えフロリダ州ジュピター市より賞を受賞する。


心理学と統計学に合わせ、脳科学の研究を行うことで「どんなメッセージも脳に刻み込む」プロセスを研究に基づいて生み出し、ニューロマーケティング(脳科学マーケティング)の専門家としてしられている。近年はGeneral Electric Co. (GE)、ロイター通信、ANA、24HRフィットネス、ライオンズクラブなど複数の企業や団体に向けて講習を行う。2018年6月時点で40カ国以上から19万人以上が受講。

2017年4月に『売れるまでの時間-残り39秒 脳が断れない「無敵のセールスシステム」』を出版、Amazonベストセラーや各書店のベストスラーになる。


https://www.atpress.ne.jp/releases/158850/img_158850_4.png

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「158850」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事