「みらいインバウンド企業センター」を発足、中国・ASEAN企...|

「みらいインバウンド企業センター」を発足、 中国・ASEAN企業の日本進出を「オール・イン・ワン」でサポート

みらいコンサルティング株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:久保 光雄、以下 みらいコンサルティング)は、中国・ASEANから日本に進出する企業(インバウンド)に対する「オール・イン・ワン」サポート業務を開始しました。


サポート体制イメージ



●中国・ASEAN企業が日本進出の際に求めている「秘書役業務」

近年、中国・ASEANから日本へ進出する企業が増加しています。しかしながら多くの企業は、拠点設立から企業運営段階での手続きの煩雑さに頭を悩ませています。

みらいコンサルティングはこれら一連の手続きを企業に代わって代行し、スムーズな日本進出を手助けいたします。また、進出後においても日本での事業推進にあたって発生する販売・労務・税務など様々な悩みにも対応します。

海外では、上記のような業務をサポートする「秘書役」の存在が一般的ですが、みらいコンサルティングは中国・ASEAN企業の日本ビジネス展開の「秘書役」となり、より多くの企業が安心して日本でビジネス展開できる環境を提供したいと考えています。



●みらいコンサルティングの「強み」

みらいコンサルティングは、日本国内の主要都市に9拠点、海外には、中国(上海・北京・深セン)、マレーシア(クアラルンプール)、ベトナム(ホーチミン)の現地法人に加え、シンガポールジャパンデスク(日本人常駐)、その他ASEANにジャパンデスク9拠点を有します。

日本国内における各種コンサルティングサービスに加え、これまでに数多くの日本企業の海外進出や海外企業の日本進出をサポートしてまいりました。東京には中国、ベトナム出身のコンサルタントも在籍しており、国際ビジネスステージで活躍しています。



●具体的支援の内容

みらいコンサルティングは、社内の公認会計士・税理士・社会保険労務士・司法書士・行政書士等の専門家が連携し、進出・運営時の以下のような業務をオール・イン・ワンで支援します。



●みらいコンサルティンググループとは

1987年4月設立、主に中堅中小企業向けに、会計、税務、人事労務、M&A、国際ビジネス、企業ブランディング等のプロフェッショナルサービスを提供しています。

200名超の士業(公認会計士、税理士、社会保険労務士、中小企業診断士等)を中心としたコンサルタントが所属し、また、拠点として、日本国内に9拠点(東京、大阪、名古屋、札幌、福岡、仙台、新潟、岡山、広島)、国外に5拠点(北京、上海、深セン、マレーシア、ベトナム)を展開しています。


URL: https://www.miraic.jp/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「158514」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事