~日本財団は造船関係事業を応援します~ 2018年7月実行予...|

~日本財団は造船関係事業を応援します~  2018年7月実行予定の貸付が決定 貸付決定総額 80億9,750万円

日本財団は、造船関係事業の振興を目的に、造船所や工場などの設備改善のために必要な資金「設備資金」と、資材の仕入れや諸経費のために必要な資金「運転資金」を長期・低利で融資する貸付制度を設けています。

今回は、5月8日~21日の受付期間で、2018年度造船関係事業「第1回運転資金」について借入申込の受付を行い、下記のとおり貸付額を決定しましたのでお知らせします。

本件につき、広くご周知いただきたく、よろしくお願い致します。



◆第1回運転資金貸付:62件 80億9,750万円(前年度の同時期比▲3億6,230万円)

(※ 詳細は、別紙2の業種別一覧表をご参照ください。)


◆貸付実行予定日:7月13日

造船貸付制度内容の概略については、別紙1をご参照下さい。


・別紙1. 主な造船関係貸付事業の内容概略

https://www.atpress.ne.jp/releases/158393/att_158393_1.pdf


・別紙2. 2018年度造船関係事業 第1回運転資金貸付業種別一覧表

https://www.atpress.ne.jp/releases/158393/att_158393_2.pdf

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「158393」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんなリリースをよく見ています

このリリースを見た人が興味がある…

  • 関連記事