バーチャルパワープラント構築実証事業費補助金に採択 リソース...|

バーチャルパワープラント構築実証事業費補助金に採択  リソースアグリゲーションビジネスの実証事業を開始

エフィシエント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:坂越 健一)は、経済産業省が一般社団法人環境共創イニシアチブ(SII)を通じて公募する実証事業「平成30年度 需要家側エネルギーリソースを活用したバーチャルパワープラント構築実証事業費補助金(VPPアグリゲーター事業)」に採択され、6月6日から実証を開始いたします。


バーチャルパワープラント(VPP)とは、再生可能エネルギー発電設備や蓄電池等のエネルギー設備やディマンドリスポンス(DR)等のVPPリソース導入促進事業者側の取り組み等、電力グリッド上に散在するエネルギーリソースを統合的に制御することで、発電所のような電力創出・調整機能が仮想的に構成されたもののことを言います。


本事業は、高度なエネルギーマネジメント技術を用いて、エネルギーリソースを供給力・調整力等として活用するビジネスモデルの構築やネガワット取引の活用機会の拡大を図ることを目的としており、VPPの構築を通じて社会課題を解決するための革新的なエネルギーマネジメントシステムと、リソースアグリゲーション事業の確立を目指してまいります。


当社は、2017年度はリソースアグリゲーターとして、親アグリゲーターのSBエナジー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:三輪 茂基)と連携し、九州地域において需要家とVPPリソースの制御に関する契約を行い、親アグリゲーターとシステム連携を行い蓄電池に対する遠隔制御の実証を行いました。


2018年度においては、SBエナジー株式会社を幹事社とする9社、東京電力ホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:小早川 智明)を幹事社とする20社の2つのコンソーシアムに参加します。当社では、2017年度に引き続きVPPリソースの導入を進めるとともに、電力系統調整力としてのリソースの遠隔制御や、卸電力取引市場の取引価格に連動した制御の実証を行う予定です。



■エフィシエント株式会社について

設立 : 2015年6月

所在地: 東京都港区白金1丁目27番6号

代表者: 代表取締役 坂越 健一

URL  : http://eft-jp.com


■SBエナジー株式会社について

設立 : 2011年10月

所在地: 東京都港区東新橋1丁目9番2号 汐留住友ビル14F

代表者: 代表取締役社長 三輪 茂基

URL  : http://www.sbenergy.co.jp/


■東京電力ホールディングス株式会社について

設立 : 1951年5月

所在地: 東京都千代田区内幸町1丁目1番3号

代表者: 代表執行役社長 小早川 智明

URL  : http://www.tepco.co.jp/index-j.html

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「158194」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんなリリースをよく見ています

このリリースを見た人が興味がある…

  • 関連記事