横浜で一夜限りの『1,000人居酒屋』を7月16日に開催 チ...

横浜で一夜限りの『1,000人居酒屋』を7月16日に開催  チケット売上の一部で真鯛の稚魚放流を実施

 東京・神奈川に居酒屋を20店舗展開する、株式会社FirstDrop(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:平尾 謙太郎)は、豊かで安心して泳げる本来の海を孫の時代、その先の未来まで残すことを目的とした「生しらすプロジェクト」の活動の一環として、一夜限りの『1,000人居酒屋』を横浜大さん橋ホールにて2018年7月16日(月)の“海の日”に開催します。

 本イベントのチケットの料金には真鯛の稚魚の代金が含まれており、イベントに参加することで美味しい魚とお酒を楽しめるだけでなく、海にも貢献できる仕組みになってます。


過去の1,000人居酒屋の模様


「生しらすプロジェクト」

http://mail.omc9.com/l/00y4ic/Va0T9Yei/



■「生しらすプロジェクト」とは

 当社では、『綺麗な海を』『豊かな海を』といった活動をするため「生しらすプロジェクト」を設立しました。「生しらすプロジェクト」は、豊かで安心して泳げる本来の海を孫の時代、その先の未来まで残すことを目的としています。

 現在、海は「魚の水揚げ高3割減少(大楠漁港)」「稚魚乱獲(魚種の偏り)」「赤潮、クラゲの大量発生」「開発に伴う水産資源の減少」「漁師さんの跡取り問題」「漁師さんの高齢化(なんと三浦沿岸は平均年齢65歳)」など多くの問題を抱えており、「このままでは、美味しい魚がたべられなくなってしまう!」「自分たちにできることは何か?」という想いから本プロジェクトはスタートしました。

 「生しらすプロジェクト」は、株式会社FirstDropの経営する全店舗において、生しらす、釜場げしらすを使用した全商品の売上の1%を半年に1度、海に関する環境保護団体に寄付、あるいは、水産資源を増やす放流事業といった活動に使用し、店頭、ウェブサイトで報告しています。



■『1,000人居酒屋』開催概要

<内容>

 旨い酒と旨い食材を生産者様や協賛企業様、業者様とともに、1,000人のお客様に海を守るイベントにご協賛いただき、海に感謝しながら味わう『1,000人居酒屋』が、横浜大さん橋ホールに一夜限りでオープンします。


<趣旨>

- 豊かな海を孫の世代まで~真鯛放流~ -

 本イベントは「生しらすプロジェクト」の活動の一環となっています。チケットの料金には、真鯛の稚魚の代金が含まれており、真鯛は後日、当社の運営する居酒屋「はなたれ」が責任を持って放流いたします。


<開催日時>

2018年7月16日(月)海の日 15時~20時


<場所>

横浜大さん橋ホール

〒231-0002 神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4


<前売り入場チケット(先着1,000名様)>

500円(小学生以上)

※ワンドリンクと真鯛の稚魚5尾の代金が含まれます。

※真鯛の稚魚ははなたれが後日責任をもって相模湾に放流いたします。


<購入方法>

 チケットは、「魚と酒 はなたれ」「魚とワイン Hanatare」にてお求めいただけます。

魚と酒 はなたれ 野毛本店:045-243-2911


<ご出店・ご協力企業様(順不同)>

山茂丸水産様、サッポロビール様、サントリーホールディングス様、アサヒビール様、キリンビール様、横浜ビール様、たのし屋本舗様、海老光様、横浜中央市場八虎商店様、沼津かねはち商店様、魚壱様、川本屋商店様、美濃屋あられ製造本舗様、ブル 野毛一番街店様、横濱屋様、カクヤス様、鈴也ファーム様、井上農園様 等々


<開催イベント>

横浜アイドル「ポニカロード」ライブ

さかな芸人ハットリ ステージ


<酒蔵様(順不同)>

大矢孝酒造様(昇龍蓬莱)、久保田酒造様(相模灘)、楯の川酒造様(楯野川)、菊の里酒造様(大那) 等々

(2018年6月11日現在 8蔵様参加予定)



■会社概要

商号  : 株式会社FirstDrop

代表者 : 代表取締役 平尾 謙太郎

所在地 : 〒231-0064

      神奈川県横浜市中区野毛町1-52 キャッスル野毛中央207

設立  : 2003年11月

事業内容: 飲食店の経営

資本金 : 1,000万円

URL   : http://firstdrop.jp/

プレスリリース動画

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。

  • 会社情報