「お客様満足」を起点に営業できる社員を早期育成する『虎の巻プ...|

「お客様満足」を起点に 営業できる社員を早期育成する『虎の巻プロジェクト』 第7回「日本HRチャレンジ大賞」において「大賞」を受賞

~「標準化・体系化されたプログラムおよび評価基準」を用いた育成が評価される~

東急リバブル株式会社(代表取締役社長:榊真二、本社:東京都渋谷区)は、このたび、第7回「日本HRチャレンジ大賞」において、応募総数65件の中から当社が「大賞」を受賞いたしましたのでお知らせいたします。



日本HRチャレンジ大賞



■「日本HRチャレンジ大賞」とは

『人材領域の果敢なチャレンジが日本社会を元気にする』をキャッチフレーズに、人材領域で優れた新しい取り組みを積極的に行っている企業を表彰するものです。経営層や人事部門などが人材領域で積極的にチャレンジする企業を表彰することで、日本社会の活性化を促すことを目的としています。

主催:「日本HRチャレンジ大賞」実行委員会

後援:厚生労働省、東洋経済新報社、ビジネスパブリッシング、HR総研(ProFuture)



■大賞を受賞した東急リバブルの取り組み

~「お客様満足」を起点に営業できる社員を早期育成するための「育成プログラム×指導スタイルの変革」~

人材育成イノベーション『虎の巻プロジェクト』



■受賞理由

「お客様満足を起点に考え、行動できる社員を育成する」という教育方針のもと、「属人的な指導」から「標準化・体系化した育成プログラムおよび評価基準」を策定することで、育成状況の見える化を図り、組織全体で若手社員を育成した結果、過去3年間で飛躍的な成果を上げた実績が高く評価されました。



■『虎の巻プロジェクト』とは

「入社3年間で一人前の営業担当者到着」を目標とし、優秀営業担当者の英知を集め体系化したテキストの活用や接客ロールプレイングなどの実施。また、当社の営業担当が身につけるべき育成項目・評価基準を策定し、現場指導者層と本部スタッフが一体となり育成を行う取り組みです。


当社は、今後も不動産流通業界の「お客様評価No.1」を目指し、「お客様満足のために何をすべきか」を考えられる人材育成とサービスのイノベーションに取組んでまいります。

以上

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「157757」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事
    • 会社情報