不思議で不快で不条理な世界。ピーヨが冒険の旅へ出る…。『ピー...|

不思議で不快で不条理な世界。ピーヨが冒険の旅へ出る…。『ピーヨと魔法の果実』5月18日発売

ファンタジックでちょっぴりホラー。オトナに贈るオトナの童話。

株式会社リイド社(所在地:東京都杉並区、代表取締役社長:齊藤哲人)は2018年5月18日(金曜日)に、著者・しちみ楼『ピーヨと魔法の果実』を刊行いたします。

 

                                                 

『ピーヨと魔法の果実』書影

 

■あらすじ

鳥なの?動物なの?生き物なの?ピーヨっていったい何?

それは読んでのお楽しみ

 

ある日、公園に現れた大道芸人が魅せた見事な芸の数々。

それがすべての始まりだった。


一人の少女から手渡された果実をめぐり、ドキドキ、ワクワク、ヒヤヒヤ、モヤモヤな冒険の旅へとピーヨは旅立つ。ある時は心温まる出会い、ある時は悲しい別れ、またある時はチ○ワとの壮絶な死闘…。ピーヨがやがて辿りつく場所とは!?

 

リイド社運営・無料マンガの無差別級サイト「リイドカフェ」にて連載中の本作品がついに単行本となりました。


LINEクリエイターズスタンプも好評発売中です。

https://store.line.me/stickershop/product/1861165/ja


■概要

書籍名:ピーヨと魔法の果実

著者:しちみ楼

出版社:リイド社

ページ数:128ページ

判型:A5判

発行日:2018年5月18日(金曜日)

定価:本体 1,111円+税

 

■著者プロフィール

しちみ楼

本名:パンテーラ・カラメンテス

メキシコ出身。祖国を捨て日本で漫画家になった兄 ヒカルド・カラメンテスを追い来日したメキシカンマフィア組織の刺客である。

兄の消息を追ううちに日本のホラー漫画の恐ろしさにとりつかれ組織が経営するソンブレロ工場でパートをする傍ら自らも漫画を描き始める。メスカルを飲むと故郷の民謡「メメント・モリ音頭」を得意のギタロンで爪弾く習性を持つ。

メメント・モリ音頭の詳細は魔装番長バンガイスト1巻の作者紹介欄を参照のこと。

 

■連載

リイドカフェ

http://leedcafe.com/

試し読み

http://leedcafe.com/webcomicinfo/piyo/#Qs5SUn1.twitter_responsive

 

■会社概要

社名  : 株式会社リイド社

所在地 : 〒166-8560 東京都杉並区高円寺北2-3-2

代表  : 代表取締役社長 齊藤哲人

創業  : 1960年4月

設立  : 1974年11月

事業内容: 出版事業

URL   : http://www.leed.co.jp/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「156598」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事
    • 会社情報