ビリギャルを輩出した「STORYS.JP」のアート展を開催!...|

ビリギャルを輩出した「STORYS.JP」のアート展を開催! クリエイターが集まる「我楽田長屋」とのコラボイベント

~ 「STORYS.JP」から生まれた人生の物語と出会う『STORYS.JP展』 ~

東京都のTOKYOイチオシ応援事業「くみぐま」を軸にクリエイターの新しいマーケットを創出する事業を展開するボノ株式会社(東京都文京区/代表取締役:横山 貴敏)は、2018年4月にオープンしたコワーキングスペース「我楽田長屋」とイベント空間「我楽田工房ギャラリー」にて、ビリギャルなどのストーリーを書籍化してきた清瀬 史さんとコラボレーションし、『STORYS.JP展』と『STORYS.BAR』を開催します。


ホームページ: http://garakuta.tokyo/


「我楽田長屋」は、今を面白くする事業を手がける企業やクリエイターなどが集まり共創するコワーキングスペースです。また、これまでの実績や新たなチャレンジを、ファンとの交流イベントやアート展示などの形にして発表するための空間が「我楽田工房ギャラリー」になります。

第一弾として、ビリギャルなどのストーリーを書籍化することに成功してきたSTORYS.JPの編集長であり、1010株式会社の代表取締役である清瀬 史さんとコラボレーションします。



■STORYS.JP展

5月15日(火)~5月27日(日)の間、我楽田工房ギャラリーにて、STORYS.JP 清瀬 史さんと共に、STORYS.JPから生まれた書籍を紹介するイベントを開催いたします。STORYS.JPに投稿され、たくさんの共感を集めた記事からは、ビリギャルを始めとして、これまで11作品のストーリーが書籍化されています。今回の展示会では、それら11点の本を展示する他、QRコードを読み取り本の原作となったストーリーを実際に味わえるコーナーなどを設け、web上にはない展示会ならではの切り口で、STORYS.JPの世界を楽しんでいただけます。

期間中、修学旅行の社会見学として中学生の訪問がある(5月15日(火))ほか、その日集まった人たちと語り合うSTORYS.BAR(5月23日(水))を開店します。


『STORYS.JP展』

日時:5月15日(火)~5月27日(日) 全日11:00~19:00

場所:我楽田工房ギャラリー


『STORYS.BAR 第一夜』

日時:5月23日(水) 21:00~23:00

場所:我楽田工房ギャラリー


※ 会場での書籍の販売はありません。

※ 企画内容は予告なく変更する場合があります。


STORYS.JP展


<STORYS.JPとは?>

「みんながストーリーを持っている」をコンセプトに、様々な人生の物語に出会える人生体験談投稿サイト。10代~80代まであらゆる職業の人生のストーリーが3万以上投稿され、累計120万部発行された『ビリギャル』もここから生まれました。



■清瀬 史プロフィール

STORYS.JP編集長

1010株式会社 代表取締役

2013年大学卒業と同時にレジュプレス株式会社(現:コインチェック株式会社)に無給インターンとして入社。「みんながストーリーを持っている」がコンセプトのウェブサービス 『STORYS.JP』に初期から参画し、2015年からSTORYS.JP事業部長を務める。2017年、コインチェック株式会社から『STORYS.JP』事業の譲渡を受け、1010株式会社を設立し代表取締役を務める。STORYS.JP 発で『ビリギャル』などの書籍化を実現している。我楽田長屋の入居者第一号。


清瀬 史氏

https://www.atpress.ne.jp/releases/156471/img_156471_2.jpg


<清瀬氏コメント>

webサイトを現実の空間で表現するという普段できない試みを、ボノ株式会社さんのおかげで実現することができました。どんな人にもストーリーがあって、それは誰かの人生を根底から変え得る力さえ持っていると、私たちは信じています。展示会というリアルな場を通じて、よりストーリーの存在を身近に感じていただくと共に、今回の展示会を皮切りに、より一層人生のストーリーを皆様のもとへ届けていけたらと思っています。



■スペース概要

<我楽田長屋>

形態 :店舗型コワーキングスペース

所在地:東京都文京区関口1-32-10,1F

今を面白くする事業を手がけるクリエイター、企業、地域、起業家などが集まるコワーキングスペースです。「リアルな場づくりを面白く仕掛けていく」場所として、多様な人たちが集まり、枠を超えて交流を深めることで、新しいサービスを自然と企てる土壌を育みます。事務作業のための静かなオフィスではなく、多様な人が頻繁に遊びにくるスクランブル交差点のような賑やかな場所で、新たなマーケットづくりを支援します。


我楽田長屋

https://www.atpress.ne.jp/releases/156471/img_156471_3.jpg

https://www.atpress.ne.jp/releases/156471/img_156471_4.jpg

https://www.atpress.ne.jp/releases/156471/img_156471_5.jpg


<我楽田工房ギャラリー>

形態 :レンタルギャラリー&キッチン

所在地:東京都文京区関口1-29-6,1F

クリエイター・企業などによる展示会や活動発表のほか、ワークショップやキッチンイベントなども開催いただけます。


我楽田工房ギャラリー

https://www.atpress.ne.jp/releases/156471/img_156471_6.jpg

ギャラリー平面図

https://www.atpress.ne.jp/releases/156471/img_156471_7.jpg



■今後のイベント

第二弾として、5月30日~6月3日の間、今年の5月で設立10周年を迎えるカイダ建築設計事務所 一級建築士事務所(東京都文京区)とのコラボレーションも予定しています。



■会社概要

商号 : ボノ株式会社/我楽田工房

代表者: 代表取締役 横山 貴敏

所在地: 〒112-0014 東京都文京区関口1-32-10,1F

設立 : 2008年7月10日

URL  : http://bono.co.jp/


ボノ株式会社は、「地域から新たに百年の価値を創造する」会社として、全国の自治体や企業とともに地方創生プロジェクトやソーシャルデザインを行っています。

2014年7月から、人と地域をつなぐコミュニティスペース「我楽田工房」を立ち上げ、地域をテーマとしたイベントやフィールドワークなどを全国で展開。今日までに、都会の大学生と地域をつなぐ地域交流事業「まち冒険」や、病院ではなく地域の中で活動する看護師を養成する「コミュニティナースPJ」など、数々の地方創生プロジェクトを展開してきました。新たな取り組みとして、TOKYOイチオシ応援事業に採択された「くみぐま」でクリエイターの新しいマーケットを作るソーシャルデザインを手がけています。

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「156471」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報