地域貢献に積極的な寺院・僧侶の活動をサポートするプロジェクト...

地域貢献に積極的な寺院・僧侶の活動をサポートする プロジェクト「寺子屋学」がスタート

~ 人生100年時代に必要とされる、「よりよく生きること」や 「心と体の健康維持」に貢献する方法やスキルを提供 ~

寺院を拠点とした“ひとづくり・まちづくり”活動を、宗派を超えた全国の寺院とともに展開する一般社団法人寺子屋ブッダ(代表理事:松村 和順)は、地域貢献に積極的な僧侶をサポートするプロジェクト「寺子屋学」を2018年5月からスタートしました。人生100年時代と言われる現代、健康寿命の延伸は日本社会の大きな課題です。そのような中、寺院や僧侶が寺子屋活動を通じて人々の「よりよく生きること」や「心と体の健康維持」にどのように貢献できるのかを考え、また実行するためのスキルを学ぶのが「寺子屋学」です。Webメディア型の情報提供に加え、今秋からは、リアル講義・オンライン講義の提供を開始します。


ロゴ


■「寺子屋学」とは?

寺子屋学は、大きく2つのカテゴリーから構成されます。お寺の社会的な役割を問い直し、これからの寺院に必要な考え方やスキルを学ぶ「お寺コミュニティー・リノベーション」と、お寺のハード面での課題を浮かび上がらせ、解決策を学ぶ「お寺スペース・リノベーション」です。

仏教界のオピニオンリーダーのみならず、社会の各分野で活躍するスペシャリストを招き、より深掘りした記事作りや講座設計を行い、理想論で終わらない「使える情報」「使えるスキル」を僧侶の皆さんに提供していきます。


「寺子屋学」: http://terakoyagaku.net


お寺コミュニティー・リノベーション ーお寺とひとの繋がりを見直そうー

・お寺の社会的な役割の再考「よりよく生きるに貢献するお寺」とは?

・ココロとカラダの健康に貢献するお寺とは?

・寺子屋活動の運営ノウハウ講習

・寺院の会員制度研究

・僧侶向けファシリテーション技術講座

・お寺を活かした地域活性のモデル研究


お寺スペース・リノベーション ーお寺の設備を見直そうー

・法務空間の魅力化

・自然災害への備え、安全性の向上

・防犯対策

・省エネ技術による経済性の向上

・空きスペースの利活用



■「寺子屋学」にパナソニック株式会社 エコソリューションズ社が協力

本活動にご賛同いただいたパナソニック株式会社 エコソリューションズ社様には、「お寺スペース・リノベーション」の分野で、お寺の施設に関する課題を解決するための最新情報を提供いただきます。

あかりによる省エネ、安全、防災、快適を実現するソリューションをご提供いただくとともに、設備や建物の老朽化、防災対策などの課題を抱える寺院に対して、地域コミュニティの一翼を担う施設として相応しい各種設備の情報を提供していただきます。



■「寺子屋学」プロジェクトの背景

人口減少、高齢化、非定住化、核家族化など、社会状況の変化は、檀家の供養を活動の中心としてきた多くの寺院にとり厳しい状況が生まれています。現在、寺院は、コンビニエンスストアの1.5倍およそ77,000ヶ寺あると言われていますが、2040年には4割が存続不可能になるとも言われています。(鵜飼 秀徳著『寺院消滅』日経BP社より)


そんな今だからこそ、お寺が社会から求められていることの本質を問い直し、「変化すべきこと・変化すべきでないこととは何か?」を僧侶だけでなく、たくさんの市民と共に語り合うべきです。そして、寺院は「このお寺があってよかった」と心から思える体験を市民に提供していくべきです。

これからのお寺のあり方を自由に語り合い、実行していくためのスキルを得る実学、それが寺子屋学です。



■運営団体:一般社団法人寺子屋ブッダ(東京都渋谷区恵比寿/代表理事:松村 和順)

寺子屋ブッダは、市民の「よりよく生きる」に貢献するお寺づくりを目指す、宗派を超えた僧侶とさまざまな職業の市民の協働プロジェクトです。「お寺をもっと身近で楽しくて温かい場所にしよう」をキャッチフレーズに、仏教の智慧を活かした「ひとづくりプロジェクト」と、お寺の場を活かした「まちづくりプロジェクト」を展開しています。

また、人生100年時代と言われる現代、健康寿命の延伸は日本社会の大きな課題です。寺子屋ブッダでは「寺院は健康寿命の延伸にもっと積極的になるべき」と考え、「ココロとカラダの健康塾」を立案。心と体にとって良い「生活習慣の改善」をテーマに、専門知識を持つ僧侶と医師が講師となる講座を全国の寺院で展開すべく準備を進めています。



■「まちづくりプロジェクト」

まちづくりプロジェクトでは、お寺を学びの場にしようとする寺院を支援するプラットフォーム「まちのお寺の学校」( https://www.machitera.net/ )の運営を基盤とし活動を展開しています。現在、第1次フェーズとして200ヶ寺をめどに、会場となるパートナー寺院を募集しています。プラットフォームの主な機能は以下の通りです。

・寺院と講師を結ぶマッチング

・全国のお寺イベントの予約PR

・寺院向けテンプレート型ホームページの提供

・寺院を活かしたまちづくりのモデルづくり

 (ココロとカラダの健康増進、子育て支援、独居者支援、自然災害対策、伝統文化保存など)



■「ひとづくりプロジェクト」

ひとづくりプロジェクトでは、パートナー企業様とともに企業団体個人向けに仏教の智慧を活かした研修事業「心の土台づくり研修」を展開しています。

※実績 航空会社様、IT企業様、学校様、商社様、メーカー様他

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「156439」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報