「Web会議 RemoteMeeting」がJapan IT...|

「Web会議 RemoteMeeting」がJapan IT Week 春に出展  急増するテレワーク環境を円滑化するクラウドサービス

RSUPPORT(アールサポート)株式会社(東京都港区、代表取締役社長:Hans Seo、以下 RSUPPORT、URL: https://www.rsupport.com )は、日本最大規模のIT展示会「Japan IT Week 春」にWeb会議 RemoteMeeting単独体験ブースを出展しています。


Japan IT Week 春のRemoteMeetingブースでWeb会議を体験のために集まった人々


少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少や、育児や介護との両立など、働く方のニーズの多様化などの状況に直面し、国を挙げて取り組みが始まっている働き方改革。その一環として、民間企業でも積極的なテレワーク(リモート勤務)の導入を進めています。しかし一方で、働く人同士のコミュニケーション不足による生産性低下の懸念も高まっており、リモート勤務を行う環境でも円滑なコミュニケーションを可能にするビデオ・Web会議の必要性が大きくなっています。市場調査機関 Statistaによると、日本のビデオ・Web会議市場は2015年比で2020年71.1%、年平均11.4%と大幅に成長し808億円規模になると予想されています。


RSUPPORTはコミュニケーションはそのまま、便利な機能で共同作業を可能にすることで生産性を向上させるクラウドWeb会議「RemoteMeeting」で日本のWeb会議市場をリードしています。発売から1年間、顧客の使用パターン分析と意見を反映することで、さらに使いやすくなったと高い評価を得ています。販売パートナーであるOrangeOne株式会社の担当者はRemoteMeetingについて「初期導入費用0円から始めることができ、マニュアルが無くても簡単に使え、どんな環境でも安定したWeb会議を行うことができる」と語ります。


RemoteMeetingはWebブラウザさえあれば、パソコンに別途プログラムをインストールすること無く使えるクラウドサービスです。モバイルでの利用もアプリひとつでOK!いつでもどこでも、誰でも簡単に使用できるように開発されています。▲独自技術により設計されたメディアサーバーAMS(Advanced Media Server)▲特許を取得した優れたUXのLOUNGE▲WebRTCカスタマイズなどの技術的な特徴▲非会員もビジターとして招待可能▲便利な機能▲リーズナブルな料金プランにより、これまでのビデオ・Web会議とは大きく違います。


9日から3日間、Japan IT Week 春内クラウドコンピューティングEXPOに位置するブースでは、ドキュメントや画面共有、描画などのレベルの高い機能と会議品質を実際に体験することができます。また、10日15:30からは「成功するテレワーク!導入のコツと悩み解決」というテーマで、働く人のことを考えたテレワークやリモートツールの活用術を紹介するRSUPPORT製品・技術PRセミナー発表を行います。


RSUPPORTの代表であるHans Seoは「テレワークにおいてもコミュニケーションが重要であり、これまでと同じ習慣をオンラインでも維持することが大切です。」「RemoteMeetingならユーザーの習慣を変えること無く、より快適なコミュニケーションをご体感いただけます」と製品への自信をのぞかせるアピールを行いました。



■出展概要

名称: Japan IT Week 春「第9回クラウド コンピューティング EXPO」

    [概要]クラウドに関する製品・サービスが一堂に出展する専門展

日時:2018年5月9日~11日 10:00~18:00(最終日のみ17:00まで)

会場: 東京ビッグサイト

    〒135-0063 東京都江東区有明3丁目11-1

    [小間番号]東6ホール 48-39

URL : http://www.cloud-japan.jp/Home_Haru/



■会社概要

・会社名   :RSUPPORT株式会社

・代表者   :代表取締役社長 Hans Seo

・所在地   :〒105-0001

        東京都港区虎ノ門1-2-20 第3虎の門電気ビル7階

・設立    :2013年12月11日(日本支店 2006年4月)

・事業内容  :ウェブ基盤のリモートコラボレーションソリューションの

        開発とシステムの構築

・主要サービス:リモートデスクトップツール RemoteView

        ▼ https://rview.com

        Web会議システム RemoteMeeting

        ▼ https://www.remotemeeting.com

        リモートサポートツール RemoteCall

        ▼ https://www.remotecall.com

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「156189」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事
    • 会社情報