熊本名物の馬刺しをもっとご家庭に!馬肉製品安定供給に向け生体...

熊本名物の馬刺しをもっとご家庭に! 馬肉製品安定供給に向け生体馬の欧州ルート開発

国内の馬刺し馬肉生産高最大手である千興ファームグループ(株式会社千興ファーム、代表取締役:菅 浩光)は、生体馬調達において、新たに欧州ルートを開発いたしました。

輸入馬の大半は、近年 北米(カナダ)からの調達のみとなっており、調達後、一定期間(最終肥育)を国内で行っています。しかし、馬肉製品の国内需要規模が拡大する環境の中、今後の安定した生産・供給体制構築に向け、北米(カナダ)ルートに加え、今回新たに欧州ルートの調達体制を確立いたしました。


熊本名産である「馬刺し」を中核とする馬肉製品は、唯一 肉の生食商品であり、流通技術の向上から都市圏を中心に国内全域での需要が高まっています。このような市場環境への対応に向け、安定した製品生産規模の確保が重要な課題となっています。重種馬は、欧州地域が原産であり、馬の生産・繁殖規模は北米地域を大きく上回っています。従前より欧州からの馬輸入に向け各種の条件整理が必要でしたが、行政・各関係先の協力を取り付け、今回のルート開発に繋がりました。


馬刺し イメージ1


商品ページURL

http://www.suganoya.com/



■熊本の伝統食「馬刺し」を追求し全国に発信

戦国大名の加藤 清正も食したとされる馬肉は400年以上の歴史がある熊本の伝統食です。その熊本で「熊本県馬刺し安全・安心推進協議会(熊本市、加盟53社)」の会長を務める当社代表の菅は「熊本の伝統食である馬刺しをもっと身近に、お手軽に全国のお客様に味わっていただきたい」と考え、インターネットで販売いたします。



■馬肉・馬刺しの一番企業「千興ファーム」だからできる海外牧場連携

千興ファームグループは、北米(カナダ)の生産・肥育牧場に加え、今回 欧州(フランス)の生産・肥育牧場と提携を実施し、指定飼料(牧草・配合飼料)による飼育から上質な肉質へ向けた取り組みを実施しております。そこから、個別に選畜した馬を輸入し直営牧場で一定期間 最終肥育を行います。その後、千興ファーム工場にて生産された製品を真空パックに詰め新鮮なままご家庭までお届けできます。氷水など冷たい水で10~15分で解凍できますので働く女性を応援する時短商品として今後注目を浴びる商品です。



■馬刺しの本場熊本を代表する馬刺し専門店「菅乃屋」

グループ会社 菅乃屋は外食店舗を5店舗運営し、その中でも「菅乃屋上通り店」「菅乃屋銀座通り店」は食べログランキング上位を獲得しております。(※2018年3月4日時点 熊本 馬肉料理カテゴリー)また2018年3月には熊本駅の『肥後よかモン市場』に6店舗目の菅乃屋レストラン(FC)を出店しました。お届けする【馬刺し・馬肉製品】は人気店の味をご家庭で楽しむことができます。



■今後の展開

千興ファームグループでは、今後も馬刺し・馬肉製品のさらなる拡大・発展及び馬肉を使った商品開発を進めていきます。今後も、海外からの優良な血統をもつ仔馬の仕入れルート開拓にも力を入れ、日本の馬肉業界の発展に貢献していきたいと考えております。



■会社概要

商号 : 株式会社千興ファーム

代表者: 代表取締役 菅 浩光

所在地: 熊本県上益城郡御船町大字高木字油野2530番地


<HPアドレス>

菅乃屋公式通販サイト: http://www.suganoya.com/

千興ファーム    : http://www.senko-farm.com/


<企業紹介>

株式会社千興ファームは、代々 伝統的に事業を営み馬の生産から馬肉加工、販売まで手掛ける老舗メーカーです。日本唯一の馬肉の一貫した生食生産ラインと、日本でもトップクラスの衛生管理を誇る工場は、厚生労働省の生食基準をクリアした世界レベルの衛生基準「HACCP」と「SQF」を取得し、日本でもトップレベルの設備が整い、解体ラインから製造・出荷まで一貫したシステムで「安心」「安全」な状態のままお客様に商品をお届けしております。馬刺し馬肉一貫生産メーカーです。



■菅乃屋に関する主な取材実績

テレビ  :関西テレビ2015年「よーいどん」

      日本テレビ2014年「しゃべくり007」など多数

新聞・雑誌:取材多数

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報