スマホカメラに指を置くだけ!ニュース記事や動画を見ながら 今...|

スマホカメラに指を置くだけ! ニュース記事や動画を見ながら 今のキモチを簡単チェックできるアプリ 『COCOLOLO Palette』を6月14日(木)14時 リリース

ウェアラブルセンサでメンタルコンディションを「見える化」するソフトウェアを開発するWINフロンティア株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:板生 研一)は、毎日のニュースを読みながら、スマホカメラに指を置くだけで、生体情報から、今のキモチ(メンタルコンディション)を簡単にチェックできるアプリ「COCOLOLO Palette(ココロ炉パレット) ~キモチの変化がわかる、新感覚のコンテンツビューア」(iOS版)をリリースします。(Android版は2018年9月頃にリリース予定)


無料エリア


本アプリを使用すると、毎日のニュースやSNSの投稿を読んだり、動画や写真を見たりした前後で、自分や他の人のキモチ(メンタルコンディション)がどう変化したかがわかります。また、継続して使用すると、ストレス分析結果を知ることができ、ライフスタイルの振り返り、メンタル不調の予防に役立ちます。本アプリの解析技術は、今後、様々なジャンルのアプリ向けに、広くライセンスして行く予定です。



<<アプリ概要>>

■ 無料エリアについて

無料エリアでは、ニュースやSNSの投稿を読みながら、または、動画や写真を見ながら、カメラ部分に指を置くだけで、皮ふの色変化をカメラでとらえ、そこから専門的に「心拍のゆらぎ」を解析して、ニュース記事や動画等を見た後のキモチの変化が、わかりやすいアイコンで表示されます。測定は、カメラに指を置けば、一切の動作無しに、自動でスタートします。


▼ 「あなたのキモチコンテンツ」では、自分がストレスを感じたコンテンツ(ニュース、動画等)やリラックスしたコンテンツ(ニュース、動画等)がどれかわかります。


▼ 「みんなのキモチコンテンツ」では、例えば、自分と同年代の人たちが、どのコンテンツ(ニュース、動画等)を見て、「キモチ」がどう変化したかを知ることができます。


▼ 「お気に入り登録」では、自分のよく見るメディアを幾つでも登録することができます。


これらの機能は、毎日の生活リズムのバロメーターに、あるいは、アクセントに活用していただくことを想定しています。




■ 有料エリアについて

有料エリア(2018年8月上旬リリース予定、月額500円(税別)予定)では、コンテンツ(ニュース、動画等)を見ながら蓄積された測定情報を、「ストレス分析」結果として、詳細に知ることができます。


▼ 「ライフリズム」では、自分の過去の全測定データをもとに、自分が集中している時間帯や、ストレスを感じている時間帯などがわかりますので、1日の行動パターンを見直すのに、とても役立ちます。


▼ 「ストレス・レーダーチャート」は、5つのキモチタイプ(ストレス、集中、ニュートラル、リラックス、疲労)の割合がレーダーチャートで表示されるので、自分がどのタイプか把握できます。また、昨日と今日の自分のタイプを比較できます。


▼ 「自律神経年齢」では、自分の過去の全測定データをもとに、現在の自律神経年齢が何歳か表示されるので、自分の実年齢や同年代の人の結果と比較し、アンチエイジングの参考にすることができます。

(自律神経のトータルパワーは、加齢とともに低下することが、明らかになっています。)

さらに、1か月の分析結果をまとめた「マンスリーレポート」も発行されます。その中で、コンディションに応じた最適なコラムが配信されますので、生活習慣の改善に役立ちます。



<<開発の背景>>

当社は、東京大学発のNPO法人WIN(ウェアラブル環境情報推進ネット機構)のコア技術をベースに自社開発した解析ロジックを使用して、ウェアラブルセンサやスマホのカメラを使用して、メンタルコンディションの「見える化」するソフトウェアを開発を一貫して行ってきました。

特に、2015年3月にリリースしたストレスチェックアプリ「COCOLOLO(ココロ炉)」は本アプリの元になるアプリで、累計150万ダウンロードを達成し、女性を中心に幅広い年代のユーザーにご利用いただいており、累計の測定回数は2,000万回以上になっております。

当社は、COCOLOLOで取得したストレス、心拍数に関するビッグデータを詳細に解析し、今回のCOCOLOLO Paletteアプリの開発につなげることができました。なお、スマホ上でニュース等のコンテンツを消費しながら、ストレスを測定する技術は、現在、特許を出願中です。



<<COCOLOLO(ココロ炉)について>>

ストレスチェックアプリ「COCOLOLO(ココロ炉)」は、皮ふの色変化をカメラでとらえ、そこから専門的に「心拍のゆらぎ」を解析して、ストレス・リラックスの傾向、お疲れ具合等から、キモチを8タイプに分類して見える化することができるアプリです。測定精度は、専門センサとの比較で80%以上の相関を実現しており、その成果は、神戸大学、順天堂大学医学部との研究結果として、査読付き国際医学論文を発表しております。

アプリのその他の機能としては、ストレス対策に役に立つコラムや、ストレス気味、お疲れ気味のときに最適な音楽や電子書籍、スパ等のクーポンをレコメンドしてくれる機能が含まれております。

これまで、テレビ、雑誌、Webメディア等に数多く紹介され、2015年11月には、全iPhone/Android無料アプリで総合第1位を獲得し、累計150万ダウンロードを達成しております。



<<ユニークな技術と高い信頼性>>

本アプリは、東京大学発のNPO法人WIN(ウェアラブル環境情報推進ネット機構)のコア技術をベースに当社(WINフロンティア株式会社)が開発した解析ロジックを使用しています。この解析ロジックは、すでに当社が提供する、「Lifescore」というストレスチェックサービスで実績を積んでおります。「Lifescore」サービスは、専用センサを使用する測定サービスで、ドクターの監修を受けております。

また、2015年4月23日の「人間情報学会」にて、本アプリのスマホカメラでの測定精度が、専用センサと比較して、80%以上の高い相関を実現していることを、神戸大学、順天堂大学医学部との研究成果として発表しました。(ちなみに、単なる心拍数であれば、ほぼ100%の相関を実現しています。本アプリで解析しているのは、心拍数よりも複雑な「心拍のゆらぎ」ですので、それに関しては、80%以上の相関ということになります。)


・2015年4月23日発表論文「スマートフォンのカメラを用いた心拍変動解析システムの開発」(人間情報学会)

https://bit.ly/2JVR3mO

・医学論文:「Measurement and Evaluation of the Autonomic Nervous Function in Daily Life」(Health Vol.8 No.10, July 2016)

プレスリリース添付資料

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「155466」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事