地球の未来について楽しみながら考える「エコライフ・フェア20...

地球の未来について楽しみながら考える 「エコライフ・フェア2018」  ブース出展の募集をします!

環境省は、6月の環境月間メインイベントとして、2018年も「エコライフ・フェア2018」を6月2日(土)・3日(日)に、都立代々木公園ケヤキ並木・イベント広場(東京都渋谷区)で開催します。

なお、2018年のテーマは、“「気づき」から「行動」へ ~地球の未来のために~”です。


「エコライフ・フェア2017」の様子


 本イベントは、子どもからお年寄りまで、幅広い年齢層の方が、環境問題について楽しみながら学び、体験する機会を提供することにより、環境問題への理解を深めていただくとともに、日々の暮らしの中で行動に移していただくことを目指すものです。数万人の参加が見込まれますので、普段から環境保全に取り組んでおられる企業・団体、NGO・NPO等の皆さまにとって、そうした取組をアピールいただきつつ、環境教育に参画いただく場になるものです。

今般、エコライフ・フェア2018へのブース出展者(企業・団体、NGO・NPO等)の募集を開始します(3月30日(金)17:30まで)。



■1. 開催目的

 エコライフ・フェアは、毎年6月の環境月間に全国各地で展開される様々な行事の中の主たる行事の一つとして、1990年以来、環境省、関係地方公共団体、関連法人、団体、企業、NGO・NPO等が連携し、環境保全全般にわたる普及啓発活動を実施してきました。

 2018年は、「COOL CHOICE(賢い選択)」「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」「国立公園満喫プロジェクト」「つなげよう、支えよう森里川海プロジェクト」等の取組について、楽しみながら、「気づき」から「行動」へ促すことを目指します。

 数多くの参加者が見込まれますので、普段から環境問題に取り組んでおられる企業・団体、NGO・NPO等の皆様にとって、そうした取組をアピールいただきつつ、環境教育に参画いただく機会となります。

 幅広い方々のご出展をお待ちしております。



■2. 開催概要

日時    :2018年6月2日(土) 11:00~17:00、3日(日) 10:00~17:00

会場    :東京都渋谷区 都立代々木公園(ケヤキ並木・イベント広場を予定)

主催    :環境省

予想来場者数:4万人


※エコライフ・フェア2018の詳細については、順次、公式ウェブサイト( http://ecolifefair.env.go.jp/ )等によってお知らせいたします。公式ウェブサイトの開設は、3月中旬を予定しています。



■3. ブース出展者の募集

(1) 募集対象

「エコライフ・フェア2018の基本的な方針」にご賛同いただける団体とし、企業・団体、NGO・NPO等の2区分で募集します。


(2) 募集団体数

ア. 企業・団体等区分:25団体

イ. NGO・NPO等区分 :15団体を予定しています。


(3) ブース出展の場所

都立代々木公園ケヤキ並木を予定しています。


(4) 募集期間

2018年3月1日(木)~3月30日(金) 17:30


(5) 出展小間サイズ及び出展料金

ア. 企業・団体等区分

Aパターン 出展小間サイズ:25.92平方メートル(1小間)

      出展料金   :270,000円(税込)

Bパターン 出展小間サイズ:19.44平方メートル(1小間)

      出展料金   :181,440円(税込)


イ. NGO・NPO等区分

出展小間サイズ:9.72平方メートル(1小間)

出展料金   :12,960円(税込)


(6) 申込方法

 出展をご希望の企業・団体、NGO・NPO等の方々は、下記「エコライフ・フェア2018運営事務局」へご連絡いただき、出展募集に関する資料をご請求ください。

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「150807」を
担当にお伝えください。