鬼才とり・みきが放つ伝奇スペクタクル『石神伝説』文春砲の原点...

鬼才とり・みきが放つ伝奇スペクタクル『石神伝説』 文春砲の原点!?『特派記者ドッポ』等 90年代の名作コミックを電子書籍で一挙配信!

 文藝春秋電子書籍編集部では、3月1日(木)より、かつて文藝春秋が発行していたコミック雑誌「コミックビンゴ」から単行本化された6作品を一挙電子書籍化して配信します。

 ラインナップは次の通り。


『石神伝説』(とり・みき)全3巻

『特派記者ドッポ』(作・鉄屋三三二 画・田中つかさ)全3巻

『我が名はネロ』(安彦良和)全2巻

『仮面レンジャー田中』(くぼたまこと)全1巻

『WINGS―風の翼2―』(鎌田洋次)全6巻

『ソフトウォーズ』(国友やすゆき)全1巻


『石神伝説』は、ギャグからシリアスまで幅広く手がけるとり・みきさんによる壮大な伝奇スペクタクル。古代豪族・葛城氏の末裔である新聞記者の真理が、霊石に眠る怨霊を蘇らせ、日本各地で破壊を繰り返す謎の少年・白鳥に立ち向かっていきます。

 元「週刊文春」記者が原作を担当した『特派記者ドッポ』は、知られざる週刊誌編集部の内幕をリアルなタッチで描く意欲作。「文春砲」の舞台裏がよく分かる貴重な作品です。

『我が名はネロ』は、「機動戦士ガンダム」で有名な安彦良和さんの歴史コミック。暴君として悪名高いローマ皇帝・ネロの生涯が劇的に描かれます。ネロとコミックオリジナルキャラクターの剣闘士・レムスの交流も見どころの一つです。

『仮面レンジャー田中』は、『天体戦士サンレッド』など特撮パロディギャグが人気のくぼたまことさんの初期作品。静岡を舞台に、自堕落なヒーロー・仮面レンジャー田中と、どこかお人よしで間抜けな悪の組織・ゲルド一味がバトルを繰り広げます。

『WINGS―風の翼2―』は、青春サッカーマンガ『風の翼』の続編。Jリーグの強豪チームから戦力外を通告された主人公・島崎恭平が、JFLの無名チームで再起を目指す物語。

『ソフトウォーズ』は、国友やすゆきさんが過去のビジネス中短編の中からお気に入りの5作品を選んだ傑作選。立場も個性も違う主人公たちが、社会人としてそれぞれの困難に立ち向かいます。


 いずれも紙では入手困難なものばかりです。電子書籍で名作コミックの数々をお楽しみ下さい。


■とり・みきさん 『石神伝説』第3巻 電子書籍版あとがきより

「『石神伝説』は、残念ながら話半ばで掲載誌が休刊となり、この3巻目が暫定の最終巻となっています。こうした場合、連載マンガはたいがい無理矢理まとめて終わらせることが多いのですが、作者としては連載再開の一縷の望みをかけて、あえて話を「引く」形で、中途半端に終わらせています。(略) 

 再開すれば旧作の再構成は必然となり、それもあってここまで復刊や電書化は行わずに来ましたが、ここまで時間が経つとタイトル自体が眼に触れる機会もなくなってしまいます。作品としては未完のままでお恥ずかしい限りですが、とりあえず20世紀の終わり頃にこういうマンガがあったのだ、という細やかな記録のために、今回オリジナルのままの電書化に踏み切りました」


■書誌情報

『石神伝説』(とり・みき)全3巻

『我が名はネロ』(安彦良和)全2巻

『仮面レンジャー田中』(くぼたまこと)全1巻

『WINGS―風の翼2―』(鎌田洋次)全6巻

『特派記者ドッポ』(作・鉄屋三三二 画・田中つかさ)全3巻

『ソフトウォーズ』(国友やすゆき)全1巻

価格:各電子書店でご確認ください

配信開始日:3月1日(木)

主要販売電子書店:Kindleストア、iBooks、楽天Kobo、Reader Store、紀伊國屋書店Kinoppy、BookLive!、honto他、電子書籍を販売している主要書店


■関連URL

文藝春秋BOOKS 2018年3月刊行一覧

http://books.bunshun.jp/list/ebook/monthly?ym=201803

カテゴリ:
商品
ジャンル:
マンガ 書籍・雑誌 その他エンタメ
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「150505」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報